FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭礼や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

花めぐり ある緑地の桜並木 2020

ソメイヨシノは今が花盛りというのに、世の中は新型コロナウイルス感染の脅威にさらされ気分が晴れませんね。奈良は感染者数はまだ少ない方とはいえ、重大な局面にある大阪・京都方面への通勤者も多いところ。不要不急の外出自粛が強く促されては、遠出してお花見に浮かれるわけにはいきません。

というわけで、近くの住宅地の東斜面にある見事な桜並木を、昨年に続いて訪ねてみました。田園地帯ですから春の爽やかな風が心地よく、また花見客もちらほら数えるほど。いわゆる「3密」の心配はなく、桜の花に寄り添ってのんびりとひと時を過ごしました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花めぐり ある緑地の桜並木 2019
 ・花めぐり 飛火野 桜 2020
 ・花めぐり 大和文華館 三春滝桜 2020
 ・花めぐり 氷室神社 枝垂桜 2020
 ・花めぐり サンシュユ(山茱萸)・モクレン(木蓮) 2020



桜並木1
撮影 2020/4/5 奈良・生駒市鹿ノ台


桜並木2
撮影 2020/4/4 奈良・生駒市鹿ノ台


桜並木3
撮影 2020/4/4 奈良・生駒市鹿ノ台


桜並木4
撮影 2020/4/5 奈良・生駒市鹿ノ台

スポンサーサイト



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/05(日) 15:21:23|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2020

7日間にわたって修されてきた修二会の最終日は結願作法として、まずは悔過法要の無事成就を祈願する 「神供(じんぐ)」が大講堂前で行われます。

南東に向かって横一列に並んだ練行衆の足元に御幣と洗米が置かれ、咒師(しゅし、高次喜勝さん)が神々を勧請し満行成就を祈ります。その間に堂童子頭が火の点いた小松明を練行衆に配ります。練行衆は般若心経を唱和し足元の御幣を焼いたあと、松明をぐるぐる回して高く放り投げます。これが神道的な作法「神供」です。

続いて金堂に籠り結願の法要を営みます。今年は新型コロナの感染拡大リスクを考慮して異例の措置が取られました。結願法要には一般参籠は許されず、正面の扉をあけ放ったまま練行衆が厳修。おかげで堂外にいながら、一部にしろ練行衆の勤行を目にしつつ、声明や鐘、法螺の音、そして行道の足音が聞こえるなど臨場感を味わうことができました。

長い法要が終わると満行を飾る「鬼追い式」ですが、今年は舞台を設けず、高く宙に吊り下げた篝火もなく、二重囲いされた平場での鬼追い儀式でした。鐘の連打とともに法螺貝の音が響き渡るや中門に5頭の鬼が現れ、松明を手に火の粉を飛び散らせ場内に乱入。最後は薬師如来の霊力をもって毘沙門天が暴れまわる鬼どもを鎮めるという儀式。平場での鬼追いも、これはこれで良いのではないか、今後もあってもよいかなと思いました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2016
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2015
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2014
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2013
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2012
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2011
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2010



薬師寺 花会式 神供と鬼追い式1
練行衆が火の点いた松明を神に捧げる神供(じんぐ)作法。作法を司る咒師(右端に立つ僧侶)と、世話役の堂童子頭(左端の赤い袍)=撮影 2020/3/31 奈良市西ノ京町


薬師寺 花会式 神供と鬼追い式2
開扉された金堂内の結願法要。時導師が礼壇に立ち供養文や称名悔過、礼仏懺悔などを唱える(普通この情景は見られない)=撮影 2020/3/31 奈良市西ノ京町


薬師寺 花会式 神供と鬼追い式3
結願法要が終わると鬼が登場。中門に並んだ5鬼=撮影 2020/3/31 奈良市西ノ京町


薬師寺 花会式 神供と鬼追い式4
鬼ども場内を暴れまわる(背後は西塔)=撮影 2020/3/31 奈良市西ノ京町


薬師寺 花会式 神供と鬼追い式5
勝ち誇る毘沙門天と退散する鬼たち=撮影 2020/3/31 奈良市西ノ京町


薬師寺 花会式 神供と鬼追い式6
満行成就し法螺貝を吹き鳴らしながら退堂する練行衆一行。よく見ると練行衆の額には満願の証しである「牛玉宝印(ごおうほういん)」が押され、牛玉杖を手にしている=撮影 2020/3/31 奈良市西ノ京町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2020/04/03(金) 20:24:23|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:2

薬師寺 花会式(修二会) 初夜上堂 2020

7日間にわたり 薬師寺3尊に祈りを捧げる薬師寺花会式。薬師悔過の法要は朝(後夜・晨朝)、昼(日中・日没)、夜(初夜・半夜)の3回に分けて行われます。その6日目にお参りし、練行衆が初夜・半夜の勤行のため金堂に上堂するようすを拝見しました。

8年ぶりに美しい姿を現した東塔が西塔とともにライトアップされ、久々に見ることのできた夜の薬師寺境内。目には闇に浮かび上がる双塔、耳には金堂からもれ聞こえる声明――小雨上がりの夜の境内はだれ一人いませんでいた。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・薬師寺 花会式(修二会) 初夜上堂 2016
 ・薬師寺 花会式(修二会) 神供と鬼追い式 2020
 ・薬師寺 花会式(修二会) 社参 2020



薬師寺 花会式 初夜上堂1
和傘をさしてカランコロンと下駄の音を響かせ金堂の北出仕口から入堂する練行衆10人の姿。左は修理落慶法要を待つ東塔=撮影 2020/3/30 奈良市西ノ京町


薬師寺 花会式 初夜上堂2
東西両塔を従えた金堂の北扉は閉ざされ、堂内では初夜と半夜の法要が厳修中。ときどき読経が響きわたる夜の境内(大講堂前から)=撮影 2020/3/30 奈良市西ノ京町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2020/04/02(木) 13:08:33|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:2

花めぐり 飛火野 桜 2020

春日大社の創建神話に由来する「飛火野」は古代祭祀の地であったとされ、若草山、春日山(御蓋山)、高円山といった山々が一望できる広大な美しい「芝生広場」。

その広場に存在感を示して立つがあります。例年なら樹の下にシートを広げ宴に興じるようすが見られるところ、今年はコロナ禍の影響で様変わりでした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・飛火野 桜 2012
 ・春日大社・飛火野の藤 2019
 ・奈良大文字送り火 2009



飛火野 サクラ
撮影 2020/3/29 奈良市春日野町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/31(火) 13:38:25|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 大和文華館 三春滝桜 2020

大和文華館の玄関前に植わるシダレザクラ枝垂桜)は福島県三春滝桜(国の天然記念物指定)を親木とするもの。文華苑内には10数本植わっていますが、なかでも大きく秀麗な樹形誇る樹はこれ。縁あって40年弱前に苗木が寄贈(詳しくは⇒こちら)されたそうです。

久しぶりに出かけてみましたが、盛りは少し過ぎて散り始めでした。折から新コロナの感染予防・拡大防止のため本館の展示場は臨時休館中でしたが、シダレザクラは沈みがちな世の中を晴らさんばかりに春真っ盛り。奈良の「滝桜」を愛でようと、鑑賞者は少人数ながら絶え間なく訪れていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花めぐり 大和文華館 三春滝桜 2018
 ・花便り 大和文華館 三春滝桜 2017
 ・花便り 大和文華館 梅・福寿草・満作 2017
 ・花便り 遍照院 枝垂桜 2017
 ・花めぐり 大和文華館 ササユリ(笹百合) 2018



大和文華館 三春滝桜1
撮影 2020/3/29 奈良市学園南


大和文華館 三春滝桜2
風に吹かれて散り始め=撮影 2020/3/29 奈良市学園南


大和文華館 三春滝桜3
風に揺れて=撮影 2020/3/29 奈良市学園南


大和文華館 三春滝桜4
撮影 2020/3/29 奈良市学園南


大和文華館 ミツバツツジ
〈おまけ〉 ミツバツツジ(三葉躑躅)=撮影 2020/3/29 奈良市学園南

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/30(月) 16:03:33|
  2. 花便り
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

場所、行事名などで検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (74)
2月の祭り/行事 (117)
3月の祭り/行事 (94)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (75)
6月の祭り/行事 (65)
7月の祭り/行事 (73)
8月の祭り/行事 (81)
9月の祭り/行事 (52)
10月の祭り/行事 (111)
11月の祭り/行事 (29)
12月の祭り/行事 (113)
花便り (150)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (70)
季節の風景・晩秋 (7)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (10)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ