FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

若草山焼き 2019

火のまわりが残念な 今年の山焼き

寒風吹きすさぶ凍えるような一日でした。早くから場所取りのカメラマンが厳しい寒さもいとわず、わんさと詰めかけました。この日、26日は祝ぐ寿ぐまつりの各種催しものもあって、夜の朱雀門ひろばはライトアップされ、例年と異なって大賑わい。

今年は若草山に向かって朱雀門を左手に取り入れた構図で花火と山焼きを狙ってみました。朱雀門の南西にあった工場の移転にともない、撮影が可能となったわけです。しかし朱雀門に近いため打ち上げ花火の高さは相対的に低く見えます。強風のため花火もやや吹き流されました。

催しもののライトアップが邪魔でしたが、なによりも山焼きの火のまわりが悪かったですね。早朝の降雪で下草が湿っていたのが原因で、月末に改めて火が点けられました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・若草山焼き 2016
 ・若草山焼き 2015
 ・若草山焼き 2014
 ・若草山焼き 2013
 ・若草山焼き 2012
 ・若草山焼き 2011
 ・若草山焼き 2010


若草山焼き
撮影 2019/1/26 奈良市 平城宮跡から(10コマほどの多重合成)

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2019/01/28(月) 20:35:39|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり 2019

奈良県の冬の誘客イベントとして企画・開催されてきた「大立山まつり」。今年は新しく生まれ変わって「奈良ちとせ祝ぐ寿ぐ(ほぐほぐ)まつり」が26・27日に開催されました。伝統芸能や奈良の特産品を活かした食、南都の寺の僧侶による講話、奈良時代を体感できるツアーなど、多彩な催しものが盛りだくさん。目移りして戸惑った方も多かったのでは?

朱雀門ひろばで26日に披露された大和の伝統芸能のごく一部を拝見。その中から「菅野の獅子舞」と「小川祭り」の様子をご紹介します。朱雀門前ならではの映像です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・御杖村菅野 四社神社 秋祭り/獅子舞 2009
 ・丹生川上神社(中社) 小川祭 2011
 ・丹生川上神社(中社) 小川祭 2009



ちとせ祝ぐ寿ぐまつり1
「菅野の獅子舞」 四社神社の秋祭りに奉納される神楽獅子=撮影 2019/1/26 平城宮歴史公園 朱雀門ひろば


ちとせ祝ぐ寿ぐまつり2
丹生川上神社(中社)の秋祭りである「小川祭り」の太鼓台のお練り。 「サッセ、サッセ」の掛け声で重い太鼓台を高々と上げて練り歩く=撮影 2019/1/26 平城宮歴史公園 朱雀門ひろば


ちとせ祝ぐ寿ぐまつり3
大立山の四天王像が見守る前を威勢よく駆け抜ける太鼓台。8地区の太鼓台のうち、朱雀門ひろばにお出ましは2台でした=撮影 2019/1/26 平城宮歴史公園 朱雀門ひろば


ちとせ祝ぐ寿ぐまつり4
小太鼓を打ち鳴らす「乗り児」さん=撮影 2019/1/26 平城宮歴史公園 朱雀門ひろば


ちとせ祝ぐ寿ぐまつり5
見事な彫像をほどこした太鼓台の屋根は朱雀門とよくマッチ=撮影 2019/1/26 平城宮歴史公園 朱雀門ひろば


ちとせ祝ぐ寿ぐまつり6
朱雀門正面の東西に立つ多聞天を象った立像の大立山=撮影 2019/1/26 平城宮歴史公園 朱雀門ひろば

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2019/01/27(日) 22:12:06|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

信貴山朝護孫子寺 左義長(とんど) 2019

古いお札やお守りを焚き上げる大とんど。信貴山寺(朝護孫子寺)では左義長と呼んで小正月に赤門下の広場で行われます。火は穢れを浄めところから、新しい年の無病息災・五穀豊穣などを祈願する民間行事としても、広く各地で見られます。

当寺では古札などの祈祷法要を本堂ですませると、太鼓の音を響かせ僧侶一行が赤門下広場に参入。般若心経を唱えながらうずたかく積み上げられた古札などに火が点けられ、またたく間に大きな火柱となって天に昇ります。熱気はすざましく、大とんどを囲み遠くから手を合わせ、諸願成就を祈る参詣者の姿がありました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・信貴山朝護孫子寺 寅まつり 2019
 ・信貴山朝護孫子寺 左義長(とんど) 2016
 ・信貴山朝護孫子寺 柴燈護摩供・火渡り 2017
 ・信貴山朝護孫子寺 節分・鬼追い式 2015



朝護孫子寺 とんど1
法要を終え、本堂からとんど会場に向かう式衆=撮影 2019/1/14 
奈良・生駒郡平群町信貴山


朝護孫子寺 とんど2
古札や正月飾りが積み上げられたとんどに火点=撮影 2019/1/14 奈良・生駒郡平群町信貴山


朝護孫子寺 とんど5
『般若心経』の読経が始まった=撮影 2019/1/14 奈良・生駒郡平群町信貴山


朝護孫子寺 とんど3
過去1年間、身を守ってくれた古札や破魔矢、正月飾りなどとともに穢れを焼き払うお焚き上げ=撮影 2019/1/14 奈良・生駒郡平群町信貴山


朝護孫子寺 とんど4
読経とともに天高く舞い上がるお焚き上げの火炎=撮影 2019/1/14 奈良・生駒郡平群町信貴山

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2019/01/16(水) 13:47:37|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

佐良気神社 春日の十日えびす 2019

春日大社の末社のひとつ、佐良気(さらけ)神社では正月10日、「春日の十日えびす」が開かれます。七福神のひとり、えびす神にお参りした善男善女は、笹竹に好みの招福の縁起物を福娘に付けてもらい、みなさんえびす顔。和やかな春日の新春風景です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・佐良気神社 春日の十日えびす 2016
 ・南市恵比須神社 初えびす 2015



佐良気神社 十日えびす1
えべっさん、おたふく、ひょっとこの招福の縁起物=撮影 20189/1/10 奈良市春日野町


佐良気神社 十日えびす3
笑顔をふりまき縁起物をささに括り付ける福娘=撮影 20189/1/10 
奈良市春日野町


佐良気神社 十日えびす2
吉兆笹を押し戴きお祓いを受ける参詣者=撮影 20189/1/10 奈良市春日野町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2019/01/10(木) 20:02:45|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

桃香野八幡神社 弓始祭 2018

月ヶ瀬の景観が眼下に広がる高台。そこに鎮座する桃香野八幡神社では毎年1月20日前後に新成人男子を主役とする弓始祭が斎行されます。まずは神社石段下に設けた斎場で祭典。祝詞奏上に続いて宮司が天・地・北・南・東・西・的に向けて矢を射ます。使う弓は桑の木製、矢はヨモギ製。神事が終わると、神社の鳥居下に移動します。

新成人となった男子のうち2名が本年は参加。新成人は居並ぶオトナ衆(6人)、自治会長・副会長、氏子役員(3人)、宮司が見守るなか弓打ちの儀式に臨みます。地域成員としての仲間入り儀式であるとともに、地域の安全隆盛・子孫繁栄などを祈願して行われる伝統行事です。

射る矢は27本の決まりですが、数の意味は不明とのこと。その年の参加新成人の員数で割って各自の本数が決まります。今年は2人なので、14本と13本ずつ。約70m先の的を狙いますが、何しろ初体験の射的とあって、県弓道連盟の副会長(N氏)の手ほどきを受けました。構えの練習はするものの、射的は練習なしで本番です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・桃香野八幡神社 弓始祭 2016
 ・桃香野八幡神社 秋祭り/お渡り・能楽奉納 2018
 ・桃香野八幡神社 秋祭り/お渡り・能楽奉納 2016
 ・花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2017
 ・花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2014



桃香野八幡神社 弓始祭1
天・地・北・南・東・西、最後に的を射る宮司=撮影 2018/1/21 奈良市月ヶ瀬桃香野


桃香野八幡神社 弓始祭2
オトナと射手はともに弓を3度頭上に掲げて拝する作法で受け渡し(右端は弓射法の指導者N氏)=撮影 2018/1/21 奈良市月ヶ瀬桃香野


桃香野八幡神社 弓始祭3
オトナ衆、役員らが注視するなかで射的=撮影 2018/1/21 奈良市月ヶ瀬桃香野


桃香野八幡神社 弓始祭4
一般の遠的(60m)よりも距離がある的をめがけて矢を射る
新成人=撮影 2018/1/21 奈良市月ヶ瀬桃香野

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2018/01/23(火) 12:18:16|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (72)
2月の祭り/行事 (105)
3月の祭り/行事 (87)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (74)
6月の祭り/行事 (58)
7月の祭り/行事 (66)
8月の祭り/行事 (75)
9月の祭り/行事 (44)
10月の祭り/行事 (103)
11月の祭り/行事 (27)
12月の祭り/行事 (107)
花便り (130)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (66)
季節の風景・晩秋 (5)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (8)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ