FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭礼や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

村屋神社 御田祭り 2020

村屋神社の正式名称は村屋坐弥冨都比賣神社(むらやにいます みふつひめ じんじゃ)。大物主と三穂津姫(みほつひめ)の夫婦神を祭るところから、「縁結びの神」として親しまれています。「御田祭り」は「御田植祭」「おんだ祭」と同義で、その年の五穀豊穣を祈念して行う伝統行事です。

まず拝殿で森講役員や巫女が参列し、修祓・献饌・祝詞奏上・玉串奉奠などの神事が行われます。以前に拝見したときは、雨のため拝殿上でお田植作法が行われました(⇒こちら)。

今回は拝殿前の斎田にて神職が鍬入れ、荒田起こし、畔切り、田均し、籾まき、松苗植えなどの所作を行いました。途中で氏子が牛(少年2人)を曳いて田を耕します。牛が暴れるほど豊作だと言われるにしては、ここの牛はおとなしいですね。

最後は巫女5人による神楽奉納に続き、賑やかなご供まきで締めくくられました。なお、先代の宮司さんはお田植の古歌を歌いながら田植え所作をされましたが、今回はありませんでした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・村屋神社 御田祭り 2011
 ・村屋神社 夏越の大祓式 2014



村屋神社 御田祭り1
水口祭――水口に松苗を立て、塩・洗米・お神酒を献じて稲苗の無事生育を願う=撮影 2020/2/11 奈良・磯城郡田原本町蔵堂


村屋神社 御田祭り2
荒田起こし=撮影 2020/2/11 奈良・磯城郡田原本町蔵堂


村屋神社 御田祭り3
牛にカラスキ(唐鋤)やマンガ(馬鍬)を曳かせて田耕=撮影 2020/2/11 奈良・磯城郡田原本町蔵堂


村屋神社 御田祭り4
豊穣を祈り神楽奉納=撮影 2020/2/11 奈良・磯城郡田原本町蔵堂


村屋神社 御田祭り5
ご供まき=撮影 2020/2/11 奈良・磯城郡田原本町蔵堂

スポンサーサイト



テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2020/02/13(木) 13:38:50|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | コメント:2

三輪恵比須神社 宵えびす 2020

三輪(坐)恵比須神社は日本最初の市場とされる古代の「海石榴市(つばいち)」の守護神を祀り、えびす信仰の大元となった古社とされます。

「三輪の初市」は、古くは六日市(むいかいち)とも呼ばれ、旧暦の正月6日を中心に行われていました。いまでは新暦2月6日が「本えびす」の大祭の日となっています。

5日の宵えびすでは、「鯛引き行列」で初えびすを盛り上げます。地元の子どもたちや保護者が古代風の衣装を着て町を練り歩きます。

「残り福」と呼ばれる7日には、「御湯(みゆ、湯立)の神事」が行われます。今年は都合で拝見しませんでしたので、過去の記事をご覧いただければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・大神神社 卜定祭・そうめん踊り 2020
 ・三輪恵比須神社 御湯の神事 2019
 ・三輪恵比須神社 御湯の神事 2015
 ・大神神社 卜定祭・そうめん踊り 2020



三輪恵比須神社 宵えびす1
商売繁盛・家内安全などを願って福娘から福笹を受ける参拝者=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


三輪恵比須神社 宵えびす2
楽人の奏でる道楽(みちがく)に導かれて練る鯛引き行列=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


三輪恵比須神社 宵えびす3
七福神に扮し、古い街並みを賑やかにお練りして福を振りまく元気なお母さんたち=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


三輪恵比須神社 宵えびす4
2時間にわたる鯛引き行列は、寒いなか子供たちもよく頑張って神社に還幸=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2020/02/08(土) 18:29:27|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | コメント:0

大神神社 卜定祭・そうめん踊り 2020

卜定祭(ぼくじょうさい)は地元特産である三輪そうめんの初取引の卸値を神前で占う伝統行事です。かつて三輪にあった市場(もっとも古くは海柘榴市=つばいち)で穀物の相場を占っていたといわれます。その伝統が卜定祭としていまに引き継がれているのですね。

そうめん生産業者と卸業者があらかじめ「高値」「中値」「安値」の値を決め、その「値」を書いた紙玉を20個用意します。神職が三ツ鳥居前の大床で卜定の儀式を行うのですが(一般には拝見不可)、筒状の麻を近づけ、くっついた紙玉を神意とするのだそうです(ある業者さんのHPによる)。卜定の結果は紙に墨書して神職が一同に示します。

祭典終了後、拝殿前でそうめん作りの過程を模した「三輪素麺掛け唄」などの踊りが三輪素麺音頭保存会のご婦人方により奉納されます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・大神神社 夏越の大祓(みわの茅の輪神事) 2019
 ・大神神社 千本杵餅つき 2019
 ・大神神社 大注連縄の飾りつけ 2018



大神神社 卜定祭1
神前・拝殿の状況は窺えませんので、せめて修祓だけでも=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


大神神社 卜定祭2
神楽奉納=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


大神神社 卜定祭3
卜定の神意は【「高値」 但し、手延べそうめん 品名「誉」 令和元年産 賞味18キロ】でした(TVカメラが視界を遮り、こんなありさまに)=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


大神神社 卜定祭4
寒風厳しいなか「三輪素麺掛け唄」の踊りを奉納=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪


大神神社 卜定祭5
三輪素麺音頭保存会のお姉さん方=撮影 2020/2/5 奈良・桜井市三輪

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2020/02/07(金) 11:52:00|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | コメント:0

矢田坐久志玉比古神社 筒粥祭(粥占い) 2020

矢田丘陵の麓近くに鎮座する矢田坐久志玉比古(やたにますくしたまひこ)神社では、毎年2月のはじめ(元は1日)に筒粥祭が行われます。「粥占い」ともよばれ、1年間の天候や作物の作柄を占う神事です。大和では他に登弥神社(奈良市石木町)や大和神社(天理市新泉町)での粥占い神事が知られます。

当神社では責任役員(神社役員)3人と、6大字からそれぞれ選ばれた氏子総代(2人選出の大字がある)7人が先ず祭典に臨みます。宮司による修祓、祝詞奏が終わると、神殿と拝殿との間で白衣着用の役員が釜に洗米と小豆、さらに筒束を入れて(現代風に)プロパンガスで炊きます。

湯釜に入れる竹筒は、一括りが12本の束と22本の束の2種類。8分ほど経ったころ、竹筒の束を釜から引き揚げて拝殿中央に運びます。これを一同が取り囲んで役員さんが竹筒を割っていきます。ときどき小さなどよめきや笑いが起こります。順に竹筒の中の米と小豆の入り具合を見て宮司さんが書き留めます。12本束の方で1年間の天候を占い、もう一方の竹筒で22品目の作柄をで占うようです。

残念ながら「占い結果」の拝見許可は得られませんでした。それに、神殿と拝殿の間や人垣に囲まれた拝殿中央で竹筒を割るさまは“覗き見る”状態で、制約の多いなかでの写真取材でした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・矢田坐久志玉比古神社 綱掛祭 2016
 ・矢田坐久志玉比古神社 綱掛祭 2013



矢田坐久志玉比古神社 筒粥祭1
「矢落大明神」の額が掛かる拝殿で横一列に氏子総代7名が並び祭典を斎行中。神殿と拝殿の間に湯釜を据え役員が待機=撮影 2020/02/02 奈良・大和郡山市矢田町


矢田坐久志玉比古神社 筒粥祭2
粥占いに用いる12本束と22本束の青竹の筒(竹筒は前日に宮司さんが準備)=類撮影 2020/02/02 奈良・大和郡山市矢田町


矢田坐久志玉比古神社 筒粥祭3
湯釜から引き揚げられる22本束の竹筒=撮影 2020/02/02 奈良・大和郡山市矢田町


矢田坐久志玉比古神社 筒粥祭4
炊き上がった竹筒をふたつに割り、米と小豆の入り具合を見て作柄
を占います。宮司さんがこれを記録(写真は読み終えた竹)=撮影 
2020/02/02 奈良・大和郡山市矢田町


矢田坐久志玉比古神社 筒粥祭5
割った竹筒の状態は如何と興味深く見つめる氏子総代さんたち。ときに小さなどよめきや笑いがもれ、和やかに流れる粥占いのひとときでした=撮影 2020/02/02 奈良・大和郡山市矢田町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2020/02/03(月) 18:12:13|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | コメント:0

信貴山朝護孫子寺 寅まつり 2019

朝護孫子寺(信貴山寺とも)は信貴山真言宗の総本山。聖徳太子が物部守屋との戦にのぞみ必勝祈願をしたさい、寅の年・寅の月・寅の日・寅の刻に毘沙門天が現れ、秘法を授かったと伝わります。

寅に縁のある毘沙門天を本尊とする朝護孫子寺では、毎年「寅の月(2月)」に家内安全や厄除け祈願・心願成就を祈る法要が盛大に営まれます。奈良や大阪から参拝者が詰めかけ、狭い参道はますます狭く、信貴のお山は賑わいました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・信貴山朝護孫子寺 左義長(とんど) 2019
 ・信貴山朝護孫子寺 柴燈護摩供・火渡り 2017
 ・信貴山朝護孫子寺 紅葉 2017
 ・信貴山朝護孫子寺 節分・鬼追い式 2015



朝護孫子寺 寅まつり1
寺のシンボルである「寅」のみこし=撮影 2019/2/24 奈良・生駒郡平群町信貴山


朝護孫子寺 寅まつり2
法主以下式衆の上堂=撮影 2019/2/24 奈良・生駒郡平群町信貴山


朝護孫子寺 寅まつり3
祭壇に納められた張子の寅 約5,000体。供養の読経が行われる=撮影 2019/2/24 奈良・生駒郡平群町信貴山

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2019/02/25(月) 12:15:49|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

場所、行事名などで検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (74)
2月の祭り/行事 (109)
3月の祭り/行事 (87)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (75)
6月の祭り/行事 (65)
7月の祭り/行事 (73)
8月の祭り/行事 (81)
9月の祭り/行事 (52)
10月の祭り/行事 (111)
11月の祭り/行事 (29)
12月の祭り/行事 (113)
花便り (144)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (70)
季節の風景・晩秋 (7)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (10)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ