FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭礼や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

花めぐり 般若寺 スイセン(水仙) 2020

花の寺としてよく知られる般若寺。冬は境内の夥しい数の石仏の足元に咲くスイセン(水仙)が花好きの参拝者を招き寄せます。

スイセンは冬から春にかけて各地に広く分布しますが、原産地は地中海沿岸で、日本には古く中国を経由して渡来し、中国名の「水仙」の音読みが日本名になったとか。

境内の掲示板によりますと、石仏に寄り添って咲く多くは、ニホンズイセン(日本水仙)だそうです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2017
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2014
 ・般若寺 ロウバイ(蝋梅) 2014
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2013
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2012
 ・般若寺 コスモス(秋桜) 2013
 ・般若寺 ヤマブキ(山吹) 2013
 ・般若寺 文殊会式とヤマブキ(山吹) 2015



般若寺 スイセン1
ニホンズイセン=撮影 2020/1/14 奈良市般若寺町


般若寺 スイセン2
撮影 2020/1/14 奈良市般若寺町


般若寺 スイセン3
撮影 2020/1/14 奈良市般若寺町


般若寺 スイセン4
撮影 2020/1/14 奈良市般若寺町


般若寺 スイセン5
撮影 2020/1/14 奈良市般若寺町

スポンサーサイト



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/01/15(水) 18:17:21|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 奈良公園 サザンカ(山茶花) 2020

晩秋から初冬にかけて花をつけるサザンカ(山茶花)。花の少ない時期に彩りを添えてくれる花のひとつですね。和名がそのまま学名(Camellia sasanqua)となっています。

花言葉は、寒さが強まる初冬にかけて花を咲かせるところから、「困難に打ち克つ」や「ひたむきさ」だそうです。

寒風が吹くなか奈良公園の一角をを歩いているとき、赤い絨毯が目にとまりました。赤いサザンカの樹の下一面に敷き詰めた花びらでした。そろそろサザンカの花期も終わりのようです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花めぐり 奈良公園 梅 2019
 ・花めぐり ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2019



奈良公園 サザンカ1
散り染めるサザンカ=撮影 2020/1/10 奈良市雑司町


奈良公園 サザンカ2
撮影 2020/1/10 奈良市雑司町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/01/11(土) 12:36:02|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 石光寺 寒牡丹 2019

中将姫が境内の井戸で蓮糸を染め、當麻寺本尊の蓮糸曼荼羅を織ったとの伝説から「染寺」とも呼ばれる慈雲山石光寺。阿弥陀如来を本尊とする浄土宗の寺。花の寺、牡丹の寺としても知られます。11月下旬から1月末にかけて、麦藁帽子を被って寒風に耐えて咲く寒牡丹が、花の少ない季節に彩りを添えてくれます。

ボタン(牡丹)の一園芸品種の「寒牡丹」は見た目は茎・枝が黒っぽく、葉をほとんど付けてないのに対し、「冬牡丹」は若く青い茎にたくさんの葉がつきます。

温暖化のせいでしょうか、境内には約150株の寒牡丹があるそうですが(当寺のパンフレット)、開花中の花は少なめでした。美しい寒牡丹にカメラを向ける訪問者もちらほら。晴天で温暖な日差しを浴びた境内で、しばし寒牡丹と戯れました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・石光寺 シャクヤク(芍薬) 2014
 ・石光寺 シャクヤク(芍薬) 2013 
 ・石光寺 寒牡丹 2011
 ・石光寺 ボタン(牡丹) 2010
 ・長谷寺 牡丹 2013



石光寺 寒牡丹1
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹2
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹3
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹4
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹5
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹6
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹8
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野


石光寺 寒牡丹7
撮影 2019/12/25 奈良・葛城市染野



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/26(木) 13:34:55|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 霊仙寺 秋のバラ(薔薇) 2019

世界から集めたおよそ200種・2000株のバラが植わるという霊山寺(りょうせんじ)のバラ園。秋の花期は、春とは違って庭園を埋めつくすような景観ではありませんが、かえって個々の花の美しさが輝きます。人気も少なく、のんびりと世界のバラを愉しめました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2019
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2018
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2017
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2016
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2015
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2014
 ・霊山寺 バラ(薔薇) 2013
 ・霊山寺 薔薇会式・えと祭り 2016
 ・霊山寺 薔薇会式・えと祭り 2015



霊山寺 秋のバラ1
撮影 2019/10/31 奈良市中町


霊山寺 秋のバラ2
撮影 2019/10/31 奈良市中町


霊山寺 秋のバラ3
撮影 2019/10/31 奈良市中町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2019/11/02(土) 11:46:27|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり ハンゲショウ(半夏生) 2019

7月7日は七夕さん。夏至から15日目の「小暑」(24節気のひとつ)にあたり、いよいよ暑さ本番となるころ。奈良でもこの日を皮切りに数々の夏祭りが始まります。奥田の蓮取り行事(こちら)、金峯山寺の蛙跳び(こちら)、龍田大社の風鎮大祭(こちら)などなど。今年は混雑を避け(京都府ですが)、涼し気なハンゲショウ半夏生)が群生する水景園(けいはんな記念公園)を散策しました。

ハンゲショウは、夏至から数えて11日目の半夏生(七十二候)のころに花を開き葉が白くなるので名づけられたドクダミ科の野草。名前の由来には他に、葉の一部分が白く変わり、それも表側だけなので「カタシログサ(片白草)」、あるいは「半化粧」との説もあります。

部分的に白化を起こす葉は、花序の付け根にある葉ときまっていて、葉の表側の表皮の下にある柵状組織の葉緑素が抜けるためであり、葉が白くなるのは虫を誘うため――虫媒花――と説明されています。なお半夏(ハンゲ)という名の生薬・漢方薬がありますが、こちらはカラスビシャク(サトイモ科)の塊茎のことです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・けいはんな記念公園 紅葉 2019
 ・けいはんな記念公園 紅葉 2018
 ・けいはんな記念公園 紅葉 2014
 ・花めぐり フジバカマ(藤袴) 2017
 ・花便り ヤマブキ(山吹) 2014



水景園 ハンゲショウ1
葉っぱに白ペンキを落としたような模様のハンゲショウ=撮影 2019/7/7 京都・相楽郡精華町


水景園 ハンゲショウ2
花序の付け根の葉が一部白色となって“半化粧”したハンゲショウ=撮影 2019/7/7 京都・相楽郡精華町


水景園 ハンゲショウ3
水景園をなす永谷池の奥、北西隅に群生するハンゲショウ。かすかにドクダミ(蕺)に似た臭いが漂います=撮影 2019/7/7 京都・相楽郡精華町


水景園 ハンゲショウ4
池畔を散策する人々、珍しい半夏生の葉に見入る=撮影 2019/7/7 京都・相楽郡精華町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/08(月) 13:48:28|
  2. 花便り
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

場所、行事名などで検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (74)
2月の祭り/行事 (105)
3月の祭り/行事 (87)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (75)
6月の祭り/行事 (65)
7月の祭り/行事 (73)
8月の祭り/行事 (81)
9月の祭り/行事 (52)
10月の祭り/行事 (111)
11月の祭り/行事 (29)
12月の祭り/行事 (113)
花便り (142)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (70)
季節の風景・晩秋 (7)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (10)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ