奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

バサラ祭り 奉納バサラ 2010

バサラ祭り 奉納バサラ 2010
  今年で12回目を迎え 猛暑を吹き飛ばすバサラ祭り

派手な衣装で自由奔放に踊りまくる 「踊りたい人(びと)」。今年は過去最多の53チームが参加し、8月27~29日の3日間にいくつかの会場で行われました。

異常に猛暑が続く今夏。踊らなくても見物するだけで大汗が吹き出ます。熱中症にならないようにと用心して、見物は初日に薬師寺・玄奘三蔵院礼門前で行われた「奉納バサラ」のみ。熱い暑い演舞を楽しませてもらいました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2014
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2012
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2011
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2009



バサラ祭り 薬師寺1
「てんやわん屋」(出場7回目) 天理市から参加の年齢幅の広い祭り好き、踊り好きのメンバー。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺2
「梅后(ばいこう)流江戸芸かっぽれ」(出場12回目) お座敷芸のかっぽれを道行パレードにアレンジ。奈良、神戸、大阪、名古屋からのメンバーだそうです。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺3
「花柳(かりゅう)」(出場2回目) よさこい鳴子踊りを楽しむ小学生からお母さんのお母さん世代まで、奈良市のチームです。楽しく踊っているのがよく伝わりました。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺12
「踊屋本舗 響」(出場6回目) 平素は主にデイサービス、老人ホームなどの慰問を中心に活躍している、京都府城陽市からの参加メンバー。幼児も交え「心に響く踊り」を披露してくれました。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺4
「喋々喃々(ちょうちょうなんなん)」(出場6回目) 笛や太鼓のお囃子に載せて華麗な舞踊を見せてくれた奈良市のチーム。音楽も演舞もさわやかでした。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺5
「風神(ふうじん)」(出場6回目) 鈴鹿市から出場の若い元気いっぱいのチームです。若さがはじけ、暑さもぶっ飛ばしてくれました。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺6
「ゑにし」(出場3回目) 衣装も新たに激しい動きでも調和のとれた群舞。奈良市から出場のメンバーです。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺7
「大阪教育大学琉球鼓舞(こぶ) いちゃりばちょーでーエイサー隊」(出場2回目) 舞台狭しと跳びはね、太鼓を打ち、パワー溢れるパーフォーマンス。楽しい沖縄の風を吹き起こし、今年も魅せてくれました。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺8
「奈良市役所チーム 八重桜」(出場10回目) 今年も真夏に咲いた八重桜。パワーアップで平城遷都1300年祭に沸く奈良をより熱くより楽しく盛り上げてくれました。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺9
「華鹿(かじか)」(出場7回目) 奈良市から出場。さすが踊り大好き人間の集まり、スピーディーで力強く若い鹿のように跳びはね舞い踊り、絢爛、華麗な演舞でした。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺10
「県庁伐折羅(ばさら)」(出場10回目) 露出度アップの今年。切れのよい演舞で元気を振りまいてくれました。若いですね、元気ですね。この調子で仕事にも取り組んで頂けることでしょう。おかげで平城遷都1300年祭の年を迎え、県が盛り上がったようです。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


バサラ祭り 薬師寺11
「平城遷都1300年祭 オフィシャル広報隊 「平城人(ならびと)」」(出場3回目) 各地での遷都1300年祭のPR活動、ご苦労様でした。萌黄色の衣装に染め抜いた「平城人」の文字。大変印象的です。そしてエネルギッシュな演舞も素敵。お子達も元気いっぱい。ありがとう。撮影:2010/8/27 薬師寺玄奘三蔵院礼門前


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/08/30(月) 13:44:39|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元興寺 地蔵会万燈供養 2010

元興寺 (がんごうじ) 地蔵会万燈供養 2010

南都七大寺のひとつに数えられた元興寺。古くから浄土信仰の中心となって栄え、さらに地蔵信仰と結びついて庶民信仰の寺として親しまれてきました。奈良の町の地蔵堂では多くは7月23、24日であるのに対し、元興寺では8月23、24日に行われます。

当日午後5時から本堂(極楽堂)にて智光曼荼羅の前に地蔵菩薩をまつり、堂内には各界の知名人や信者から奉納された書画の行灯が並べられ、行灯供養の法会が行われます。次いで6時頃から境内の500余体の地蔵尊が並ぶ浮図田(ふとでん)に板塔婆を立てて塔婆供養が行われます。

浮図田で法会が始まるころには参詣者で境内は埋め尽くされます。各種の模擬店も出されていて一段と賑わいが増し、子供たちも夏休み最後の“おまつり”を楽しんでいるかのようです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2015
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2014
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2012
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2011
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2009
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2006



元興寺 地蔵会万燈供養1
法要が行われている本堂(極楽堂)=撮影:2010/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会万燈供養2
塔婆供養を終え、境内の石仏を巡礼する僧侶=撮影:2010/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会万燈供養3
手作りの素焼きの燈明皿に菜種油を入れ、灯芯に灯をともす昔ながらの燈明。風に揺れ周りの石仏・石塔にほのかな光が届きます=撮影:2010/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会万燈供養4
夕闇も濃くなってきたころ、手を合わせお地蔵さんに祈る姉妹。燈明皿には献灯した各人の願いや祈りが書かれています=撮影:2010/8/23 奈良市中院町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/08/24(火) 16:43:41|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平城遷都1300年祭(4) 光の天平行列 平城宮跡

平城遷都1300年祭(4) 光の天平行列 平城宮跡

「光と灯りのフェア」の一環として「光の天平行列」が8月22日に行われました。午後7時、奈良時代の役人、女官、貴族などの装束の一行約80人が、佐伯門付近から大極殿間を静々と往復しました。新趣向は今日流行(はやり)のLED(発光ダイオード)の華やかな光を付けた古代衣装です。名づけて「光の天平行列」。26日まで行われます。

暗がりの中、キラキラと点滅する光をまとって歩く姿は幻想的ですが、写真撮影には少し厳しい条件です。敢えてフラッシュ発光なし、三脚なしで暗がりのなか動体の撮影に挑戦してみました。

関連記事(当管理者の写真記事へのリンク)
 ・平城遷都1300年祭(5) 薄暮の平城宮跡 大極殿
 ・平城遷都1300年祭(3) 燈花会と花火 大極殿
 ・平城遷都1300年祭(2) 第一次大極殿
 ・平城遷都1300年祭(1) 衛士による朱雀門の開門
 ・平城宮跡 大極殿と桜

 

光の天平行列1
大極殿に向かう光をまとった天平のお役人、女官たち。撮影:2010/8/22 奈良市佐紀町


光の天平行列2
大極殿から戻る女官の行列。テレビカメラ撮影中のライトを利用させてもらいました。撮影:2010/8/22 奈良市佐紀町


光の天平行列3
大極殿を取り囲む回廊の正面門を出た平城の都人。LEDだから熱の影響は少ないでしょうが、この衣装で無風の熱帯夜。衣装に汗がにじんでいる方も居ましたよ。ご苦労様でした。撮影:2010/8/22 奈良市佐紀町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/08/23(月) 15:33:46|
  2. 平城遷都1300年祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平城遷都1300年祭(3) 燈花会と花火 大極殿

平城遷都1300年祭(3) 燈花会と花火 大極殿

平城宮跡でのライトアップといえば、これまで朱雀門のみでしたが、今年は第一次大極殿正殿が新たに加わりました。「光と灯りのフェア」として、8月20日から27日までイベントが繰り広げられます。

その初日には花火が打ち上げられ、平城京の夜空を彩りました。

関連記事(当管理者の写真記事へのリンク)
 ・平城遷都1300年祭(5) 薄暮の平城宮跡 大極殿
 ・平城遷都1300年祭(4) 光の天平行列 平城宮跡
 ・平城遷都1300年祭(2) 第一次大極殿
 ・平城遷都1300年祭(1) 衛士による朱雀門の開門
 ・平城宮跡 大極殿と桜



平城宮跡 光と灯り1
ライトアップされた大極殿。広大な前庭が蝋燭の灯りで埋め尽くされ、幻想的な光景が広がりました。「燈花会@大極殿」と名づけられ、“光と灯りのイベントの目玉”といったどころでしょうか。手前の方の灯りが点るのが遅くなったので、空がブルーになりませんでした。撮影:2010/8/20 奈良市佐紀町


平城宮跡 光と灯り2
この日限りの打ち上げ花火200連発。夏草の生い茂る中にライトアップされた大極殿と花火が浮かび上がりました。実は、大極殿と打ち上げられる花火との位置関係(角度)が事前に予測できず、花火が始まってから撮影場所を探した次第。花火の打ち上げ場所は航空自衛隊奈良基地との情報を得てはいましたが、予想より東寄りでしたので、急遽西に移動して撮影するはめに。撮影:2010/8/20 奈良市佐紀町 三脚使用


平城宮跡 光と灯り3
こちらはライトアップされた朱雀門。下方に走る光の帯は近鉄電車が走行する軌跡。ところで夜空に浮かぶ満月のようなものは何でしょうか? 答えは、第一次朝堂院跡の上空に浮かぶ光のバルーンなのです。わずかに吹く風にふわぁりと揺れ、不思議な光景が生まれました。撮影:2010/8/20 奈良市佐紀町 三脚使用


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/08/21(土) 17:06:38|
  2. 平城遷都1300年祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賣太神社 阿礼祭 2010

賣太神社 (めたじんじゃ) 阿礼祭 (あれいさい) 2010
  古事記編纂に携わった稗田阿礼の遺徳をしのぶお祭り

賣太神社は古事記編纂に携わった稗田阿礼(ひえだのあれい)を主祭神とする式内社であり、旧県社。副祭神は猿田彦神と天細女命(あめのうずめのみこと)で、古くから三社明神として信仰を集めていました。大和郡山市の稗田環濠集落内の東南部に鎮座します。

毎年8月16日に行われる阿礼祭は、童話作家の久留島武彦さんらが阿礼を「お話の神さま」として讃えようと1930(昭和5)年に始めたもの。今年で81回目を迎えます。

10時から行われた神事のあと、拝殿で舞姫4人が「稗田の舞」を奉納。続いて前庭で花笠に浴衣姿の地元の女児約40人が太鼓に合わせて「阿礼さま音頭」を披露しました。



賣太神社 阿礼祭1
「稗田の舞」  4人の可愛い舞姫により神前に奉納されました=撮影:2010/8/16 奈良・大和郡山市稗田町


賣太神社 阿礼祭2
「阿礼さま音頭」  上は中学2年生から下は3歳の女の子たちによる「阿礼さま音頭」。夏休み前から一生懸命に練習しました=撮影:2010/8/16 奈良・大和郡山市稗田町


賣太神社 阿礼祭3
「阿礼さま音頭」  輪の中心に置いた太鼓の音と舞姫4人(拝殿左隅下に姿が見える)の歌声に合わせて、女児約40人が輪になって踊りました=撮影:2010/8/16 奈良・大和郡山市稗田町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/08/19(木) 17:30:51|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (89)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ