奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

バサラ祭り 奉納バサラ 2011

バサラ祭り 奉納バサラ 2011
  「祭り」 は 「祈り」 ―― いろいろな祈りを込めて舞い、踊る

古都・奈良の新しい夏祭りとして 「バサラ祭り」 は今年で13回目を迎えました。奈良の歴史と神仏に感謝して始まった心の祭り。

困難な事態に直面している現在の日本。このような時だからこそ、奈良をはじめ、関西、西日本が盛り上がることが大切だとの思いで、開催に踏み切られたとききます。

「祭り」 は 「祈り」――東大寺中門会場にて、開会に当たって挨拶された東大寺執事長・狭川晋文さんは 「参加者一人ひとりの汗、一粒ひと粒の汗が祈りである」 といった意味の言葉を述べられました。

」「」 を胸にかかげ、明るく元気に 「」 をひとつにして、自由奔放、きらびやかな演舞が大仏さんに奉納されました。
観客も暑さを忘れて盛んに拍手を送っていました。

どのチームの写真も、もっとたくさんお見せしたいのですが、勝手ながら数を限らせて戴きました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2014
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2012
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2010
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2009



バサラ祭り1
ジュニアフィットネス(出場13回目、奈良市)。小学生と幼稚園の女児だけのチーム。厳しい練習と暑さを乗り越え、見事なダンスを奉納・披露してくれました。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り2
大阪教育大学琉球鼓舞 いちゃりばちょーでーエイサー隊(出場3回目、大阪府柏原市)。出会いを大切に、大太鼓を抱えて打ちな鳴らし、飛び跳ね、指笛を吹いて、会場いっぱいに動き回り、今年も若さを振りまいてくれました。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り3
桐ヶ丘SOURAN倶楽部 どっこいしょ(出場7回目、三重県伊賀市)。今年のダンステーマは「男前」。元気あふれる踊りたい(隊)チーム。背中に「男前」と大きく刺繍した黒地の裾長のハッピ(?)。縁取りは赤色。コスチュームもユニークです。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り4
ゑにし(出場4回目、奈良市)。ダンステーマは「尽」。飛んだり跳ねたり、動きは激しいですが、整然とした美しさが発揮されました。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り8
ゑにし。前からだけではもったいない、後ろ姿もお見せしましょう。
矢絣の着物に袴(はかま)姿。袴の後ろには東大寺南大門の仁王
像の染め抜きという、大仏さんへの奉納がふさわしい凝った
衣装でした。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り5
風神(出場7回目、三重県鈴鹿市)。激しい回転にジャンプ、まさに風神が駆け抜けるよう。猛暑の中さらに暑く踊りました。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り6
ダンステーマは「心を一つに」の風人。エネルギーがほとばしり出たいい顔です。撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前


バサラ祭り7
県庁伐折羅(出場10回目、奈良市)。ダンステーマは「復興」。県庁職員を中心に友達や家族も参加。力あふれた舞踏のフィナーレです。もっと多くの写真を、あるいは動画でお見せすれは良いのですけどね。お許しを! 撮影:2011/8/27 奈良・東大寺大仏殿中門前

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2011/08/29(月) 22:13:46|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西大寺 興正菩薩忌 2011

西大寺 興正菩薩忌 2011

興正(こうしょう)菩薩とは鎌倉中期に活躍し、西大寺を復興した名僧として知られる叡尊上人(えいそんしょうにん)のこと。その遺徳を偲び忌日法要が8月25日に行われました。

西大寺にて僧侶と檀信徒の方を含む参詣者が法話を聴講、愛染堂で勤行。その後、西に約400m離れた奥の院(体性院)に場所を移し、大五輪石塔が立つ御廟の周囲に蝋燭の灯りを灯して供養の法要が行われました。

叡尊上人は西大寺の大茶盛りでも知られるお坊さん。正月の法要の結願を感謝して八幡宮に献茶し、残りを人々に振る舞ったのが大茶盛りの始まりと伝わります。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・西大寺 興正菩薩忌 2014
 ・西大寺 新春初釜大茶盛式 2006・2007



興正菩薩忌1
90歳で入寂した叡尊の御廟の前で法要 撮影:2011/8/25 奈良市西大寺野神町


興正菩薩忌2
大矢實園長老を先頭に参拝者は般若心経を唱えながら五輪塔の周りを3周 撮影:2011/8/25 奈良市西大寺野神町


興正菩薩忌3
夕闇に揺れ動く約1000個の蝋燭の灯 撮影:2011/8/25 奈良市西大寺野神町


興正菩薩忌4
六角形のカップには献燈者の名前と願い事が書かれています 撮影:2011/8/25 奈良市西大寺野神町


興正菩薩忌5
夕闇が迫り参詣者も少なくなり、幻想的な雰囲気が高まってきた西大寺奥の院 撮影:2011/8/25 奈良市西大寺野神町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2011/08/26(金) 23:03:23|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元興寺 地蔵会万燈供養 2011

元興寺 地蔵会万燈供養 2011

毎年8月23、24日に行われる元興寺(がんごうじ)の地蔵会。1948(昭和23)年に復興され、現在のように燈明をあげての万燈供養は1988(昭和63)年に浮図田が整備されたのを機に行われるようになりました。

浮図田というのは、石塔や石仏を田圃のように並べたもので、中世の供養形態を示します。

先にも解説と写真を揚げました。併せてご覧戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2015
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2014
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2012
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2010
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2009
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2006



元興寺 地蔵会1
撮影:2011/8/24 奈良市中院町


元興寺 地蔵会2
撮影:2011/8/24 奈良市中院町


元興寺 地蔵会3
撮影:2011/8/24 奈良市中院町


元興寺 地蔵会4
撮影:2011/8/24 奈良市中院町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2011/08/26(金) 21:09:35|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木 愛宕祭 2011

八木 (やぎ) 愛宕祭 (あたごまつり) 2011
  江戸時代中頃から続く 火難除けの神を祀る愛宕さん

毎年8月23~25日に橿原市八木町周辺で行われる愛宕祭。もともと京都の愛宕神社を中心に「火伏せの神様」として全国的に広まった愛宕信仰ですが、大和ではここ八木がもっとも盛んといわれます。

というのも、飛鳥から斑鳩につながる沿道筋に開けた八木。古来から多くの戦などによる火災に見舞われ、火難除けの神様に救いを求めた事情が窺われます。

お祭りの前に、昔の町割り単位の代表者が京都の愛宕山に参詣してお札を貰い受け、各家に配ったそうですが、今はやっていないとのこと。伊勢神宮への参拝は現在も続いているとのことでした(町の商店主)。

お祭り当日―― 町の辻や当番の家に「愛宕さん」と呼ばれる屋形内に祭壇が設けられ、「愛宕大神」の軸や鏡が祀られます。お祭りの期間だけ神様の「よりしろ」となる、にわか造りの神社なのです。町内各所に38あるそうですが、とうてい全部は見られませんでした。立山(造り山)は造る人が居なくて、今年は4、5個。

お祭りの終わった翌日26日の朝、祭壇に祀った「愛宕大神」の掛け軸は「天照大神」のそれに換え、夕刻に屋台を撤収して日常の生活に戻ります。

会場について―― JR畝傍駅の前の初瀬街道を東に進み春日神宮(会場のひとつ)を過ぎたあたりで「札の辻」に出会います。これを南北に通るのが旧街道「下ツ道(下街道)」。南側にいくつかの愛宕さんを祀る屋形があり、メイン会場の晩成小学校に至ります。一方北側に進むと夜店が並び、子供たちの熱気で暑いこと!



愛宕祭1
「愛宕さん」が祀られた旧街道「下ツ道」。お祭りを愉しむ人々が往来。撮影:2011/8/23 奈良・橿原市八木町


愛宕祭2
多くは素通りのなか、珍しく 「愛宕さんに」 お参りしてからメイン会場に向かう少年達がいました。撮影:2011/8/23 奈良・橿原市八木町


愛宕祭3
当番の家では、各家の事情で軒下、ガレージ、玄関あるいは
窓に、白布で囲うなどしてそこに祭壇を設け、愛宕神を祀り、
前には青竹2本を立て、横に1本を渡すのが基本のようです。
撮影:2011/8/23 奈良・橿原市八木町


愛宕祭4
お供え物に特に決まりはないようです。酒、米、塩、山の幸、
海の幸、野の幸が基本ですが、中身は様々。
撮影:2011/8/23 奈良・橿原市八木町


愛宕祭5
神様へのお供えとして手造りの立山(造り山)。春日神社を模した造りもの。撮影:2011/8/23 奈良・橿原市八木町


愛宕祭6
こちらは時事的な立山。東日本大震災で団欒の家族がちりじりに、あるいは命をなくした悲惨な事態を訴え、人の絆の大切さを訴えようとする一コマ。関西大学の学生さんによる。撮影:2011/8/23 奈良・橿原市八木町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2011/08/25(木) 16:34:37|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本薬師寺跡 ホテイアオイと畝傍山残照 2011

本薬師寺跡 ホテイアオイ畝傍山残照 2011

東坊城のホーランヤが行われた帰途にふと思いたち、ホテイアオイが咲く本薬師寺跡に寄ってみました。ホテイアオイの咲く隣の蓮田にはまだたくさんの蓮のつぼみが残っていて、朝早く来れば当分ホテイアオイとハスの競演が愉しめそうでした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・本薬師寺跡 ホテイアオイ 2013
 ・東坊城のホーランヤ 2011
 ・本薬師寺跡 残照 2010
 ・本薬師寺跡 ホテイアオイ 2009



本薬師寺 ホテイアオイ1
西側から見たホテイアオイ群と本薬師寺跡。背後は宇多の峰々 撮影:2011/8/15 奈良・橿原市城殿町


本薬師寺 ホテイアオイ2
夕日に照らされ赤みを帯びたホテイアオイとつぼみの蓮 撮影:2011/8/15 奈良・橿原市城殿町


本薬師寺 ホテイアオイ3
たそがれどきの畝傍山(左)と本薬師寺 撮影:2011/8/15 奈良・橿原市城殿町


本薬師寺 ホテイアオイ4
二上山に沈む夕日 撮影:2011/8/15 奈良・橿原市城殿町


本薬師寺 ホテイアオイ5
残照に浮かぶ畝傍山。手前の木立は本薬師寺東塔跡 撮影:2011/8/15 奈良・橿原市城殿町


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/23(火) 15:29:38|
  2. 季節の風景・秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ