奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

東大寺二月堂 修二会(お水取り) 暇乞の社参 2012

東大寺二月堂 修二会お水取り) 暇乞の社参 2012
  娑婆古練に参籠の挨拶をして暇乞 (いとまごい)

21日の社参と同様、別火坊を出て八幡殿、大仏殿、天皇殿、開山堂を巡拝します。が、この日は天皇殿を参拝したあと、本坊に立ち寄って娑婆古練(しゃばこれん=参籠しない僧たち)に暇乞の挨拶を行います。

この日のみ社参後は自坊に帰り娑婆の火に当るなど、くつろぐことが許されます。初夜(午後7時)までには別火坊に帰り、試別火(ころべっか)の最後の夜を過ごします。翌日からは一段と厳しい総別火入ります。

なお今年は閏なので、例年とは1日遅れの26日に暇乞いの社参が行われました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 暇乞の社参 2015
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 暇乞の社参 2014



暇乞の社参4
遥かなる歴史の重みを胸に八幡殿横を通り参拝に赴く練行衆11人 撮影:2012/2/26 奈良市雑司町


暇乞の社参1
天皇殿を参拝後、参籠につき暇乞の挨拶をするために本坊の門をくぐる練行衆 撮影:2012/2/26 奈良市雑司町


暇乞の社参2
カラン、コロンと下駄の音を響かせ鏡池の東、杉木立の道を進む練行衆 撮影:2012/2/26 奈良市雑司町


暇乞の社参3
東大寺のお坊さんの行列は、いつ見ても等間隔で整然として美しい 撮影:2012/2/26 奈良市雑司町 


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/26(日) 20:34:27|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺二月堂 修二会(お水取り) 注連撒き・注連掛け 2012

東大寺二月堂 修二会お水取り) 注連撒き・注連掛け 2012
  二月堂を中心に注連縄を張り 清浄な場所とする結界

修二会の期間中、さまざまな場所に注連縄を張り清浄な場所が保たれます。例えば2月21日、練行衆の社参のあとに行われる「注連撒き」と「注連掛け」があります。

二月堂修二会で使われる注連は、縄に幣と樒(しきみ)を挟んだもの。幣は神道に、樒は仏教に関わり深く、この二つを用いた注連縄は独特です。

注連撒き」は、二重巻きに束ねた「輪注連」を遠敷社・飯道社に供えて堂童子がお祓いしたあと、社の石段の上から撒き、下で待つ童子がこれを受け取る行事。この「輪注連」は練行衆の自坊をはじめ塔頭などの門口に掛けられます。

一方、ひも状の注連縄は二月堂への参道(二月堂の石段、法華堂前の石灯篭、三昧堂横の石段、裏参道)に張って結界します。

2月末日に行われる「大中臣祓」(下記リンク先)のあとでも食堂前に注連縄が掛けられます。このように修二会の期間中、神道的な「祓い」「清め」により、二月堂周辺は清浄に守られます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 注連撒き・注連掛け 2017
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 注連撒き・注連掛け 2015
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 注連撒き・注連掛け 2013 
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 大中臣祓 2012



お水取り 結界1
飯道社でお祓いの後「輪注連」を撒く堂童子。同じことが遠敷社でも行われます。「あま酒」の看板は隣の茶店のものでお愛嬌 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 結界2
輪注連」を受け取った童子。神道では榊(さかき)を使うところを樒(しきみ)に変え、幣と共に縄に挟んで輪にした珍しい注連縄 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 結界3
二月堂舞台の隅から注連縄を降ろそうとする童子 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 結界4
二月堂下で注連縄を受け取り、法華堂の北門に掛けて
結界を張る童子。堂童子(左)の指揮で手際よく作業
が進められます 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 結界5
裏参道を登りきった場所、湯屋の隅から斜めに張られた結界。例年なら中性院前に掛けられますが、本年は服喪の家を除けて変更された措置。幣と樒(しきみ)、藁束が差し込まれた東大寺独特の注連縄。横は寄進されたお松明用の竹、背後は参籠宿所・食堂(じきどう)の屋根 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/24(金) 22:20:19|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺二月堂 修二会(お水取り) 社参 2012

東大寺二月堂 修二会お水取り) 社参 2012
  諸堂を巡拝し参籠の決意新たに行の無事を祈る練行衆

1261回目修二会を勤める練行衆(れんぎょうしゅう)。試別火(ころべっか)入りから一夜明けた21日、行の無事を祈って境内諸堂を巡拝する社参(しゃさん)を行いました。

11名の練行衆が縦一列となって粛々と参進する様子を今回はご紹介。先にあげた写真・説明を併せてご覧いただければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 社参 2015
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 社参 2013
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 社参 2011
 ・東大寺二月堂・お水取り・別火のころ(2006年)  



お水取り 社参1
和上・筒井寛昭師を先頭に戒壇院角を曲がる練行衆 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 社参2
八幡殿の築地塀前 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 社参3
大仏殿西回廊 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 社参4
開山堂を参拝後、湯屋に到着。笑顔で童子に迎えられ「試みの湯」で心身を清めます。ここで参籠する練行衆の名(交名)が記録・確認されます 撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


お水取り 社参5
「試みの湯」のあと二月堂舞台から聖武天皇陵を遥拝し
二月堂の石段を下る練行衆。このあと食堂横で解散 
撮影:2012/2/21 奈良市雑司町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/23(木) 21:10:32|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鏡作神社 御田植祭 2012

鏡作神社 御田植祭 2012
  古くから鏡作りの神として信仰を集める神社のおんだ祭

午前中の祈年祭に続き、午後1時頃から御田植祭が行われます。お田植の「牛追い」に先立ち、拝殿の前庭で「お田植舞」と「豊年舞」が奉納されます。

演じるのは氏子の婦人や女子中生たち。絣の着物に赤襷に赤い前垂れ姿、花笠を被り(お田植舞)、腰帯に稲束と鎌を挿し(豊年舞)、折からの日差しのもとで、あでやかな舞いが披露・奉納されました。

その後、慈雨と豊穣を祈念して行われる古くからの「お田植」。白丁姿の農夫役が、ときに牛に、ときに牛使いになって農耕所作を熱演します。牛が暴れるほど、その年は豊作とされ、「牛追い」がお田植のハイライト。当社のお田植祭は人気があって、今年も見物人やカメラマン盛況となりました。

先にも説明と写真をあげましたので(下のリンク先)、ご参照戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・鏡作神社 御田植祭 2017
 ・鏡作神社 御田植祭 2010
 ・鏡作神社 御田植祭 2007



鏡作神社 御田植祭1
「お田植舞」  撮影:2012/2/19 奈良・磯城郡田原本町八尾


鏡作神社 御田植祭2
「豊年舞」  撮影:2012/2/19 奈良・磯城郡田原本町八尾


鏡作神社 御田植祭4
「牛追い」  撮影:2012/2/19 奈良・磯城郡田原本町八尾


鏡作神社 御田植祭5
「ご供まき」  撮影:2012/2/19 奈良・磯城郡田原本町八尾


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/22(水) 18:38:26|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺二月堂 修二会(お水取り) 油量り 2012

東大寺二月堂 修二会お水取り) 油量り 2012
  近づく「お水取り」 燈明の油を準備

東大寺二月堂お水取り修二会)が近づいてきました。お水取り行事のさまざまな準備が着々と進められているようです。

18日は二月堂と山手観音堂で法要が行われますが、その合間に、修二会で燈明に使用する菜種油の「油量り」が二月堂の南出仕口で行われました。

これには、法会の進行を監督する堂司(どうつかさ・田方広真さん)とその後に各種の準備を担当する処世界(しょせかい・中田定慧さん)が確認のため立ち会います。

二月堂百人講の方々が寄進の菜種油を1斗(約18リットル)缶から木桶に注ぎ入れ、木の定規を当てて規定の量とします。次いで黒色の三つの油壺に、それぞれ1斗3升、1斗2升、1斗の油を移し蓋をして礼堂に納められます。

僅か15分ほどの古式に則った「油量り」でしたが、お水取りの季節が近づいたことを実感させるに十分でした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 油量り 2016
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 油量り 2013



二月堂 油量り1
二月堂奥から運び出された、黒くくすんだ重そうな油壺=撮影:2012/2/18 奈良市雑司町


二月堂 油量り2
木桶に注ぎ入れた油の量を目盛りの付いた棒で確認する百人講の方々。量の確認が終われば、油を木桶から油壺に移しかえます。堂童子さん(右)は、油壺に蓋をし紙縒りで封印するために待っています=撮影:2012/2/18 奈良市雑司町


二月堂 油量り3
身じろぎもせず油の計量を見守る堂司と処世界のお二人=
撮影:2012/2/18 奈良市雑司町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/20(月) 21:52:12|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (81)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ