奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

平城京天平祭☆夏2012 平城宮跡

平城京天平祭夏2012 平城宮跡
  光と灯りに輝く平城の宮跡

平城宮跡大極殿を中心に8月24~26日にわたって繰り広げられた光の天平祭。小さいお子さん連れの家族や恋人たちで賑わったようですが、当管理人は暑さを嫌って26日の夕暮れどき、ほんの少しの時間だけ足を踏み入れてみました。

そんな束の間に目にした光景をご紹介(すべて手持ち撮影です)。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・平城京天平祭☆夏2014 大極殿・朱雀門
 ・平城京天平祭☆夏2011 燈花会と花火
 ・平城遷都1300年祭(4) 光の天平行列 平城宮跡
 ・平城遷都1300年祭(3) 燈花会と花火 大極殿



天平祭2012-1
燈花会の大極殿前庭から見た西の空 撮影:2012/8/26 奈良市佐紀町


天平祭2012-2
大極殿前庭、音と光の祭典会場に現れたバルーン。色が不規則に変化します 撮影:2012/8/26 奈良市佐紀町


天平祭2012-3
第一次朝堂院の基壇を彩る光の柱 撮影:2012/8/26 奈良市佐紀町


天平祭2012-4
光のカーテン 撮影:2012/8/26 奈良市佐紀町


天平祭2012-5
光の小道を往く天平行列。光る天平衣装が目立つように後方から 撮影:2012/8/26 奈良市佐紀町


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/08/29(水) 14:33:45|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バサラ祭り 奉納バサラ 2012

バサラ祭り 奉納バサラ 2012
  自由奔放、酔狂に 奈良の夏に踊るバサラ祭り

奈良の夏の終わりを告げるバサラ祭りは今夏で14回目。炎天の25、26日の2日間、JR奈良駅、近鉄大和西大寺、平城宮跡、三条通り、東大寺、薬師寺で、熱く輝く舞が繰り広げられました。出演チーム数42。

真夏を思わせるような厳しい残暑なので、東大寺中門前での奉納演舞のみ観賞。10チームすべての熱演をお伝えしたいところですが、ここでは半分に限らせて頂きます。風流で粋な全バサラの皆さん、今年もありがとう!

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2014
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2011
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2010
 ・バサラ祭り 奉納バサラ 2009



バサラ祭り 東大寺1
奈良市役所チーム 八重桜(出場12回目、奈良市) 撮影:2012/8/26 奈良市雑司町


バサラ祭り 東大寺2
奈良市役所チーム 八重桜 撮影:2012/8/26 奈良市雑司町


バサラ祭り 東大寺3
花柳(出場4回目、奈良市) 撮影:2012/8/26 奈良市雑司町


バサラ祭り 東大寺4
ゑにし(出場5回目、奈良市) 撮影:2012/8/26 奈良市雑司町


バサラ祭り 東大寺5
風神(出場8回目、三重・鈴鹿市) 撮影:2012/8/26 奈良市雑司町


バサラ祭り 東大寺6
大阪教育大学 琉球鼓舞いちゃりばちょーでーエイサー隊(出場4回目、大阪・柏原市) 撮影:2012/8/26 奈良市雑司町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/08/28(火) 17:01:33|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元興寺 地蔵会万燈供養 2012

元興寺 地蔵会万燈供養 2012
  ゆらめく燈火に浮かぶ地蔵石仏

元興寺(がんごうじ)境内の浮図田(ふとでん=石塔、石仏などを田圃のように並べたもの)。石仏の間にはキキョウなどが顔をのぞかせ、無数に並べられた手作りの燈明皿に火が入ると、敬虔な雰囲気が漂います。そこには、ゆらめく燈火に願い込めて祈る姿も散見されます。

先にも解説をあげました。併せて参照して頂ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2015
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2014
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2011
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2010
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2009
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2006



元興寺 地蔵会1
浮図田(ふとでん)の石仏群を供養して行道する一山の僧侶。浮図田前庭での法要前に降った夕立のため、燈明の火が消えたしまいました 撮影:2012/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会2
何に思いを馳せるか、静かな祈りの姿 撮影:2012/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会3
燈火に浮かぶお地蔵さん 撮影:2012/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会4
小さな手を合わせて願い事を 撮影:2012/8/23 奈良市中院町


元興寺 地蔵会5
行基葺きの本堂(国宝)屋根に上った三日月 撮影:2012/8/23 奈良市中院町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/08/25(土) 11:51:46|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

率川地蔵尊 燈籠流し 2012

率川地蔵尊 燈籠流し 2012
  先祖を供養し花火を愉しむ子供達

春日山山麓を源流とし猿沢池の南側を流れる率川(いさがわ)。その小川の中にある舟形の島に小さな地蔵尊がたくさん並べられています。無縁仏を集めて祀った「舟地蔵」です。

盂蘭盆も終りの16日、地元の今御門(いまみかど)自治会の皆さんが中心となって、先祖の供養にと率川地蔵尊のそばで燈籠流しが行われ、夕暮れのひとときを子供達が花火を愉しみます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・率川地蔵尊 燈籠流し 2016
 ・率川地蔵尊 燈籠流し 2011



率川地蔵 燈籠流し1
撮影:2012/8/16 奈良市今御門町


率川地蔵 燈籠流し2
撮影:2012/8/16 奈良市今御門町


率川地蔵 燈籠流し3
撮影:2012/8/16 奈良市今御門町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/08/21(火) 22:21:45|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

往馬大社 千燈明祭 2012

往馬大社 千燈明祭 2012
  浄火を献じて祖霊を鎮め感謝する祭典

15日の夕刻、鬱蒼とした鎮守の杜に灯された千余の数の燈明。本殿・摂社・末社を闇に浮かび上がらせ、神秘的な雰囲気を漂わせます。

浄火を献じて先祖の神霊を鎮め、五穀豊穣や健康長寿などを祈るのが千燈明。当社ではお盆と節分に千燈明祭が斎行されています。「万燈籠」ではなく、つつましく「千燈明」とするあたりが、小ぶりながら歴史ある古社に相応しく、好もしく思われます。

さて午後7時、拝殿で関係者列席のもと雅楽が響く中で祭典が厳かに行われます。そのあと篝火に火が入れられ、少女の巫女による「千燈明神楽」の奉納が続きます。

神楽の後段で行われるのは「花湯」。湯立に相当する神事ですが、実際のお湯ではなく切り幣(ぬさ)が使われ、これが篝火に照らされて、まさに「花湯」の感じがよく表れます。珍しい神事のようです。

なお、往馬大社についての説明は下記リンク先に挙げましたので、参照戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・往馬大社 千燈明祭 2013
 ・往馬大社 御田植祭 2013
 ・往馬大社 火祭りの準備 2012
 ・往馬大社 火祭り 2010
 ・往馬大社 御田植祭 2007



往馬大社 千燈明1
本殿をはじめ境内社や境内のそこかしこに灯明が灯され、
幽玄の世界が広がります 撮影:2012/8/15 奈良・
生駒市壱分町


往馬大社 千燈明2
拝殿から一礼する宮司。7柱の祭神が祀られた各社殿に灯明が献上されると、瑞垣内は異空間 撮影:2012/8/15 奈良・生駒市壱分町


往馬大社 千燈明3
「千燈明神楽」の鈴の段に続いて奉奏された太刀と長刀を手にする勇壮な舞。雅楽の調べに合わせて舞われます 撮影:2012/8/15 奈良・生駒市壱分町


往馬大社 千燈明4
両手に扇をもち、手首を旋回させて舞う2人舞。あたかも蝶が舞っている様な華やかな扇の舞 撮影:2012/8/15 奈良・生駒市壱分町


往馬大社 千燈明5
最後に「花湯」の神楽湯立に相当しますが、お湯ではなく切り幣(ぬさ)が使われます。笹に載せた切り幣が放たれて空を漂い、篝火に照らされてヒラヒラと舞う様は湯立以上に綺麗です 撮影:2012/8/15 奈良・生駒市壱分町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/08/20(月) 22:23:32|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ