奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

浮見堂 秋景 2012

浮見堂 秋景 2012  鷺池の秋

春に桜、夏に百日紅やライトアップ、秋に紅葉、そして冬には(たまに)雪景色。四季折々の自然と調和した美しさは、奈良を代表する風景のひとつとして観光案内書などに必ず紹介され、よく知られた名所。

定番の写真ですが、今年の鷺池の秋2景をアップします。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・浮見堂 秋景 2011
 ・浅茅が原界隈 紅葉 2011
 ・浅茅が原・浮見堂界隈 紅葉 2010
 ・秋の浮見堂 2005
 ・なら燈花会 2011 浮見堂・鷺池
 ・浮見堂 鷺池の百日紅 2010
 ・雪の浮見堂 2008



浮見堂 秋1
撮影:2012/11/21 奈良市高畑町


浮見堂 秋2
撮影:2012/11/21 奈良市高畑町


スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水) 12:27:12|
  2. 季節の風景・秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下部神社 吐山の太鼓踊り 2012

下部神社 吐山の太鼓踊り 2012

都祁吐山(はやま)地区で脈々と受け継がれてきた「太鼓踊り」。雨乞い祈願や願満のお礼に奉納されたもの。起源や伝来については定かでありませんが、元禄年間(1688~1704)の記録が残されているそうです。

今では本来の意味で「太鼓踊り」が行われることはありませんが、1985(昭和60)年、県の無形民俗文化財に指定されたことを機に保存会が結成され、伝承郷土芸能として守り継がれています。

今年は雨天のため吐山小学校の体育館で披露されました。同校の「太鼓踊りクラブ」の子ども達に加えて今春中学生になったOB、さらに保存会の面々が5台の太鼓に分かれて踊りながら勇壮に打ち鳴らし、喝采を浴びました。なお昨年は7垣内(大字)から各1台の太鼓が出ましたが、今年は5台にとどまりました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・下部神社 吐山の太鼓踊り 2013
 ・下部神社 吐山の太鼓踊り 2011



吐山の太鼓踊り1
雨のため体育館で行われた太鼓踊りの全体情景。左の列から、シデ棒を振る「シンボウチ」、次の太鼓奏者、太鼓、太鼓打ち、そして右外側に父兄などの観客たち 撮影:2012/11/23 奈良市都祁吐山町


吐山の太鼓踊り2
華麗なバチさばき、足さばき。青のシデ棒を振るのは「オオシンボウチ」 撮影:2012/11/23 奈良市都祁吐山町


吐山の太鼓踊り3
太鼓に背を向けたあと、くるりと太鼓の方を向いてバチを当てる独特の打ちかた 撮影:2012/11/23 奈良市都祁吐山町


吐山の太鼓踊り4
太鼓の前で横向きに蹲踞し、頭上でバチを打ち鳴らし太鼓を打つ奏法も特徴的。そばでは天狗がササラを打ち鳴らす 撮影:2012/11/23 奈良市都祁吐山町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/11/26(月) 21:30:38|
  2. 11月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺 紅葉 2012

東大寺 紅葉 2012

東大寺の広大な境内にはサクラ、南京ハゼ、カエデ、イチョウなどの広葉樹が10月下旬から順に色づき、12月上旬ころまで移り往く秋の深まりを愉しませてくれます。

先日空いた時間に境内を趣くまま散策。東塔跡の大イチョウの色づきは始まったばかり。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・奈良公園界隈 冬紅葉 2013
 ・東大寺 紅葉 2011
 ・東大寺 名残の秋 2011
 ・東大寺界隈 名残の秋 2010
 ・東大寺界隈 紅葉 2010
 ・暮れゆく秋 東大寺界隈 2009



東大寺 紅葉1
大仏池の畔の南京ハゼ。紅葉が落下し、秋陽に輝やく鈴なりの白い実 撮影:2012/11/21 奈良市雑司町 C-PL Filter


東大寺 紅葉2
夕日に照らされ色鮮やかな西大門跡のイチョウ 撮影:2012/11/21 奈良市雑司町 


テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/24(土) 22:29:02|
  2. 季節の風景・秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長谷寺 紅葉 2012

長谷寺 紅葉 2012
  小初瀬山の中腹に建つ長谷寺の秋景

花の名所として知られる長谷寺。727(神亀4)年創建の古刹で、日本最大の木造仏とされる十一面観音菩薩立像(重文)を本尊とします。

仁王門を経て登廊(ともに重文)が小初瀬山の中腹にのび、本堂(国宝)へと続きます。本堂の舞台からは境内が一望。古くから文人たちの心を揺さぶったとされる景観が広がります。

境内には桜、梅、コブシ、木犀、ボケ、山吹、ツツジ、シャクナゲ、フジ、アジサイ、寒ボタンなどが季節ごとに彩を添え、伽藍の美しさを引き立てます。

いま、紅葉・黄葉の盛りですが、舞台の脇にカンザクラが咲き始めていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・長谷寺 紅葉 2005~7
 ・長谷寺 だだおし 2011
 ・長谷寺 だだおし 2010
 ・長谷寺 雪景色 2011
 ・長谷寺 桜 2008



長谷寺 紅葉1
小初瀬山の中腹に広がる長谷寺遠望 撮影:2012/11/19 奈良・桜井市初瀬 C-PL filter


長谷寺 紅葉2
長谷寺と柿。あまり目にしない光景 撮影:2012/11/19 奈良・桜井市初瀬 C-PL filter


長谷寺 紅葉3
境内の美しさを引き立てる紅葉 撮影:2012/11/19 奈良・桜井市初瀬 C-PL filter


長谷寺 紅葉4
登廊に彩を添える紅と緑の対比 撮影:2012/11/19 奈良・桜井市初瀬


テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/22(木) 22:09:46|
  2. 季節の風景・秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大野寺 磨崖仏 紅葉 2012

大野寺 磨崖仏 紅葉 2012

室生寺の西門として弘法大師が開いたと伝わる大野寺。宇陀川を隔てた対岸の断崖に弥勒磨崖仏(史跡)が刻まれています。高さ12.5m、我が国最大の磨崖仏と云われる石仏です。

室生寺を訪れた帰路に立ち寄ってみたところ紅葉は見ごろでしたが、対岸に日差しがない時間でした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・大野寺 枝垂桜 2010
 ・秋の室生寺――大野寺 弥勒磨崖仏 2005



大野寺 磨崖仏 紅葉1
撮影:2012/11/19 奈良・宇陀市室生区大野


大野寺 磨崖仏 紅葉2
撮影:2012/11/19 奈良・宇陀市室生区大野


テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/20(火) 21:26:51|
  2. 季節の風景・秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (91)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ