奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

雪の岩船寺 2013

雪の岩船寺 2013

四季折々の自然が美しい、静かな山寺の趣の岩船寺。明け方に積雪があった日、当尾(とおの)の里は岩船寺と浄瑠璃寺をめぐって見ました。

境内に薄っすらと積もった雪、本堂横の阿字池は一面が氷結。「雪が大して降らなくって良かった」と住職さん。参拝客はごく僅かで花の彩りも少ない中、朱色の三重塔(重文)がまぶしく目に入ります。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・岩船寺 あじさい 2012
 ・雪の浄瑠璃寺 2013
 ・晩秋の浄瑠璃寺 2009
 ・当尾の石仏(1) 岩船寺付近の石仏
 ・当尾の石仏(2) 浄瑠璃寺・西小付近の石仏



雪の岩船寺3
三重塔(重文) 撮影:2013/1/28 京都府木津川市加茂町


雪の岩船寺2
阿字池から本堂 撮影:2013/1/28 京都府木津川市加茂町


雪の岩船寺1
鐘楼脇に咲く山茶花 撮影:2013/1/28 京都府木津川市加茂町


スポンサーサイト

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/30(水) 17:51:43|
  2. 季節の風景・冬
  3. | コメント:0

雪の浄瑠璃寺 2013

雪の浄瑠璃寺 2013

美しい浄土庭園を隔てて三重塔と本堂の阿弥陀堂(ともに国宝)が建つ浄瑠璃寺

この冬二度目の積雪を見た28日、思い立って当尾の里に足を運んでみました。積雪は思っていたよりも少なく1~2cm。雪を被った石仏を目にし雪の山道を辿って浄瑠璃寺と岩船寺を往復。

浄瑠璃寺ではたまたま防火訓練に出くわし、三重塔への放水が見られました。薄っすらと雪に覆われた浄土庭園。紅葉や花が美しい季節とはまた違った雪の風景でした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・晩秋の浄瑠璃寺 2009
 ・雪の岩船寺 2013
 ・岩船寺 あじさい 2012
 ・当尾の石仏(1) 岩船寺付近の石仏
 ・当尾の石仏(2) 浄瑠璃寺・西小付近の石仏



雪の浄瑠璃寺1
薄っすらと雪を被った三重塔国宝) 撮影:2013/1/28 京都府木津川市加茂町西小


雪の浄瑠璃寺2
文化財を守る防火訓練として放水 撮影:2013/1/28 京都府木津川市加茂町西小


雪の浄瑠璃寺3
梵字の阿字をかたどったと云われる宝池を前にして建つ本堂・阿弥陀堂 撮影:2013/1/28 京都府木津川市加茂町西小

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/30(水) 17:02:43|
  2. 季節の風景・冬
  3. | コメント:0

若草山焼き 2013

若草山焼き 2013
  古都奈良に春を呼ぶ若草山山焼き

新春の伝統山焼き行事は、厳しい寒さと強い風が吹くなか、26日(毎年1月第4土曜日)に行われました。

飛火野の大とんど会場(こちら)から聖火(神火)が水谷神社を経て、山麓に鎮座する野上神社に到着。篝火に点火され、山焼きの無事を祈願する祭礼が行われます。

篝火から松明に移された聖火が東大寺興福寺の僧侶による読経中、山麓中央の大篝火に点火されると、いよいよ花火の打ち上げが始まります。

花火の余韻が覚めやらぬうち、山焼きの点火が一斉に行われ、山肌を走る炎が古都の空を染め上げます。

今年も山裾で花火山焼きを拝見。強風のため山頂部は火を点けず後日改めて焼くとのことです(毎日新聞)。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・若草山焼き 2016
 ・若草山焼き 2015
 ・若草山焼き 2014
 ・春日大社 春日の大とんど 2013
 ・若草山焼き 2012
 ・若草山焼き 2011
 ・若草山焼き 2010



若草山焼き1
打ち上げ花火と燃え広がる山焼きの炎(重ね合わせ)。折からの強い風で花火もゆがみます=撮影:2013/1/26 奈良市若草山麓


若草山焼き2
山肌を焼く炎が一帯を赤々と照らします=撮影:2013/1/26 奈良市若草山麓


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/01/29(火) 20:32:10|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

春日大社 春日の大とんど 2013

春日大社 春日の大とんど 2013

古いご神符(おふだ)、お守り、注連縄、正月飾りなどを集めて焚き上げ、無病息災・招福などを祈る「とんど」は、日本全国に伝わる小正月(1月15日)の火祭り行事。

古いご神符などに感謝し、それらを焼くことによって炎と共に神様を送るという意味があるとされます。

春日大社では「春日の大とんど」と呼ばれ、飛火野で26日斎行されました。集められたご神符などは、なんと特大の火炉(四方5m、高さ3m)に満杯。神職により浄火が移されると、折からの強い風にあおられ盛んに燃え上がりました。

この火は聖火として、後に聖火行列により水谷神社を経て若草山麓にある野上神社まで運ばれ、「若草山焼き」行事の点火に使われます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・若草山焼き 2013
 ・若草山焼き 2012
 ・若草山焼き 2011
 ・若草山焼き 2010



春日の大とんど1
長い長い神送りの祝詞(祭文?祈願文?)を太鼓の音に合わせて奉唱(送神の儀) 撮影:2013/1/26 奈良市春日野町


春日の大とんど2
神楽奉納 撮影:2013/1/26 奈良市春日野町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/01/28(月) 22:11:34|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

大安寺 光仁会/がん封じ笹酒祭り 2013

大安寺 光仁会/がん封じ笹酒祭り 2013
  笹酒の振る舞いに 健康長寿を願ってもう一献

光仁天皇が不遇な時代に当寺境内の青竹で酒を飲み無病息災を保たれ、62歳の(古代としては)高齢で皇位に就き72歳の長寿を全うされたとの寺伝に基づいて行われる新春行事の光仁会(こうにんえ)。「がん封じ笹酒祭り」として広く親しまれています。

今年も近くの着物専門学校の学生さん達が扮する「笹娘」によって、青竹に入れ燗をした「笹酒」が風雅に振る舞われました。

この笹酒祭りは「竹供養」の法要(毎年6月23日)に相通じるもの。どちらも故事に因み竹を大切にしている大安寺ならではの伝統行事です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・大安寺 光仁会/かん封じ笹酒祭り 2015
 ・大安寺 光仁会/がん封じ笹酒祭り 2010 
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2012
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2011
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2008
 ・大安寺 正御影供・火渡り 2012



大安寺 光仁会1.
笹娘による笹酒の振る舞い 撮影:2013/1/23 奈良市大安寺


大安寺 光仁会2
青竹に入れてお酒を燗 撮影:2013/1/23 奈良市大安寺


大安寺 光仁会3
祈りのかたち――がん封じや無病息災の祈願 撮影:2013/1/23 奈良市大安寺

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/01/24(木) 12:55:33|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (93)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ