FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

室生寺 シャクナゲ(石楠花) 2013

室生寺 シャクナゲ石楠花 2013

春にはシャクナゲ石楠花)、秋には紅葉が美しく、全国的に人気の高い室生寺。女人高野の霊場として発展してきた歴史を持つ古刹です。

弘法大師の遺徳を偲ぶ法要「正御影供」が行われた21日、境内のしゃくなげが例年より少し早く咲き始めていましたが、見頃は月末でしょうか。

5分咲きのハナズオウ(花蘇芳)とともにシャクナゲ咲く今春の室生寺をご紹介します。シャクナゲが比較的たくさん咲いていた頃の様子は別項(こちら)に。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・室生寺 正御影供・新管長の入山式 お練り 2013
 ・室生寺 シャクナゲ 2010
 ・室生寺 紅葉 2012



室生寺 シャクナゲ1
五重塔(国宝)への石段脇のシャクナゲは3分咲き 撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


室生寺 シャクナゲ2
五重塔を取り囲むハナズオウとシャクナゲ 
撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


室生寺 シャクナゲ3
古色の金堂(国宝)を彩るシャクナゲ。堂内には名だたる仏像が所狭しと並びます 撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/23(火) 21:19:22|
  2. 季節の風景・春
  3. | コメント:0

室生寺 正御影供・新管長の入山式 お練り 2013

室生寺 正御影供・新管長の入山式 お練り 2013

真言宗を開いた弘法大師(空海)の命日に当たる4月21日は大師の遺徳をしのぶ法要、正御影供(しょうみえく)が全国ゆかりの寺院で執り行われます。

室生寺派大本山の室生寺では、正御影供に併せて新管長・座主に就任した(4月1日付)網代智明師(大僧正)の入山式が行われました。

緋の法衣をまとった新管長は信徒や稚児らを従え、法螺貝の音とご詠歌が響き渡る中、門前町を練り、太鼓橋を渡って本坊に。さらに本堂(国宝)まで煌びやかに練り歩き、本尊・如意輪観音菩薩に就任を報告。その後、正御影供の法要が執り行われました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺 晋山式 2016
 ・室生寺 石楠花 2010
 ・大安寺 正御影供・火渡り 2012
 ・長岳寺 正御影供 2010



室生寺 入山式1
赤い大きな傘を差し掛けられ緋色の衣の新管長のお練り一行、太鼓橋を渡る=撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


室生寺 入山式2
鎧坂から仁王門まで続くお練り行列。金棒を曳いている2人は地元消防団員とか=撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


室生寺 入山式3
本堂(国宝)に入堂する新管長・網代智明大僧正=撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


室生寺 入山式4
鎧坂にシャクナゲ(石楠花)が咲き始め、新管長の入山式を祝福。開花は例年より早いようですが、満開はまだ少し先=撮影:2013/4/21 奈良・宇陀市室生


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/04/22(月) 20:45:57|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0

興福寺 放生会 2013

興福寺 放生会 2013

命を奪ってはならない、殺してはならないという、仏教の殺生戒に基づく儀式である放生会(ほうじょうえ)。奈良時代から行われてきました。

興福寺では毎年4月17日、南円堂脇にある一言観音堂(竜華院)で一山の僧侶が法要を営みます。そのあと猿沢池のほとりに移り『般若心経』 を唱えたのち、桶に入れた鯉の稚魚や金魚を一斉に猿沢池に放流します。

同じ主旨で鳩と魚類(金魚・鯉など)をそれぞれ空と池に放つのが吉田寺(きちでんじ)の放生会。「鳩にがし・魚にがし」とも云われ、こちらは9月1日に執り行われます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・興福寺 放生会 2019
 ・興福寺 放生会 2015
 ・興福寺 放生会 2014
 ・興福寺 放生会 2011
 ・興福寺 放生会 2010
 ・吉田寺 放生会 2012
 ・吉田寺 放生会 2010



興福寺 放生会1
五重塔を背に金棒曳きの先導で一言観音堂に赴く興福寺の僧侶 撮影:2013/4/17 奈良市登大路町


興福寺 放生会2
「金魚をようけ(たくさん)入れてや」と祈願札を入れた自分
の桶を示す参拝者 撮影:2013/4/17 奈良市登大路町


興福寺 放生会3
多川俊映貫首以下僧侶と共に『般若心経』を唱えてから鯉・金魚を猿沢池に放流 撮影:2013/4/17 奈良市登大路町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/04/19(金) 15:27:00|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0

十輪院 花まつり(仏生会) 2013

十輪院 花まつり仏生会 2013

お釈迦の生誕(旧暦4月8日とされる)を祝福する仏教行事。南都十輪院では毎年4月の第2日曜日に行われます。子供たちが参拝できるように、そして誕生仏を通して「命の大切さ」「かけがいのない自分」を理解するきっかけにして欲しい、とのご住職の願いが現れています。

本堂(国宝)正面の広縁に花御堂が置かれ、中に身の丈20cmほどの誕生仏が祀られます。花御堂は釈迦が生まれたルンピニ園の花園を表すといいます。

十輪院ではこれとは別に、瑞祥を示す白像の背中に乗った潅仏盆に誕生仏が安置されていて、こちらに甘茶が参拝者によってかけられます。

法要の後は、子供たちへの楽しい趣向が待っています。色とりどりの風船が風に揺れる境内で、子供たちは「なーむくん」と一緒にゲームで楽しく遊びました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・仏生会(花まつり) 2012
 ・興福寺南円堂 仏生会(2009年)
 ・十輪院 地蔵盆法要 2012



十輪院 花まつり1
風船で彩られた十輪院境内 撮影:2013/4/14 奈良市十輪院町


十輪院 花まつり2
仏生会の法要厳修 撮影:2013/4/14 奈良市十輪院町


十輪院 花まつり3
釈迦誕生仏像に甘茶をかける参拝者 撮影:2013/4/14 
奈良市十輪院町


十輪院 花まつり4
「なーむくん」と輪投げなどして楽しむ子供たち 撮影:2013/4/14 奈良市十輪院町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/04/18(木) 20:39:12|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0

新薬師寺 修二会(おたいまつ) 2013

新薬師寺 修二会(おたいまつ) 2013

新薬師寺は別名を香薬寺(こうやくじ)と称し、かつては東塔、西塔などの七堂伽藍が立ち並ぶ大寺院であった奈良時代の古刹。国宝の本堂や薬師如来坐像、十二神将像など多くの文化財が伝わります。

新薬師寺でも東大寺二月堂と同じく修二会(通称、おたいまつ)が行われます。もとは7日間にわたって行われていたそうですが、今では1日だけ。午後5時と同7時に、東大寺一山出仕のもと、本尊・薬師如来の前で滅罪・厄除祈願の行法が行われます。

「おたいまつ」と親しまれているのは、7時の勤行に際して入堂する僧侶を先導し、本堂前を静々と進む11本の大松明。二月堂でのように舞台で松明を大きく振り回すごとき派手さはありませんが、本堂内で燈明に浮かび上がる薬師如来像の前、飛び散る火の粉の中、松明の炎に赤く照らされ静かに歩を進める僧侶の姿に荘厳な雰囲気が漂います。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・新薬師寺 修二会(おたいまつ) 2016
 ・新薬師寺 修二会(おたいまつ) 2015
 ・新薬師寺 修二会(おたいまつ) 2012
 ・新薬師寺 修二会(おたいまつ) 2010



新薬師寺 おたいまつ1
大松明に先導されて進むS山さん=撮影:2013/4/8 奈良市高畑町


新薬師寺 おたいまつ2
篝火にほの赤く染まるS川さん。目に火の粉が入ったみたいです=撮影:2013/4/8 奈良市高畑町


新薬師寺 おたいまつ4
本堂の南東隅を回り込むH岡さん=撮影:2013/4/8 奈良市高畑町


新薬師寺 おたいまつ3
本堂前でご本尊・薬師如来に合掌する導師・中田定観師(掲載許可を戴き感謝)=撮影:2013/4/8 奈良市高畑町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/04/09(火) 23:22:22|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (72)
2月の祭り/行事 (105)
3月の祭り/行事 (87)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (75)
6月の祭り/行事 (65)
7月の祭り/行事 (73)
8月の祭り/行事 (78)
9月の祭り/行事 (44)
10月の祭り/行事 (103)
11月の祭り/行事 (27)
12月の祭り/行事 (107)
花便り (138)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (66)
季節の風景・晩秋 (5)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (8)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ