奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

震災復興祈願 あゆみ観音プロジェクト(鑿入れ) 2013

震災復興祈願 あゆみ観音プロジェクト(鑿入れ) 2013
  被災の松に 一人一刀の鑿入れで 観音さまを彫る

東日本大震災の前までは、数万本もの松が植えられ美しい景勝地であった高田松原(岩手県陸前高田市)。津波で無残にもなぎ倒された松材で観音像を彫り、被災地に届ける「あゆみ観音プロジェクト」が奈良を中心に進められています。

被災地の復興に心を寄せる多くの人々の「一刀の鑿(のみ)入れ」の積み重ねで、「あゆみ観音」を彫り進めるというもの。削り取った木片はお守り袋に入れ、結縁の証あるいは観音の分身・お守りとします。

當麻寺で3月10日に「鑿入れ式」がスタート。以降、唐招提寺や東大寺など奈良の寺院多数のほか、県外のお寺などで行われ、夏には東北も回る予定とのこと。

復興の願いがこもった「あゆみ観音」の誕生が楽しみです。来年3月11日頃に完成予定で、當麻寺中之坊にて仮開眼法要。プロジェクトの詳細はこちら

写真は大安寺で行われた「鑿入れ」の一場面……。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・震災復興祈願 あゆみ観音(完成) 2014



あゆみ観音プロジェクト1
大安寺にて「あゆみ観音」の鑿(のみ)入れ。大仏師・渡邊勢山さんの介添えで、好みの箇所に鑿を入れることができます。左端にあゆみ観音の完成予想図。右端は鑿入れを見守る、プロジェクト代表の當麻寺中之坊・松村實昭院主 撮影:2013/6/23 奈良市大安寺


あゆみ観音プロジェクト2
竹供養で賑わう大安寺境内にて、「あゆみ観音鑿入れ式」の立て看板横で「一人一刀」を呼びかける當麻寺のお坊さん 撮影:2013/6/23 奈良市大安寺

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/06/27(木) 22:34:05|
  2. 慰霊と復興への祈り
  3. | コメント:0

大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2013

大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2013

中国の故事によれば、6月23日は竹を植えるとよく育つとされる「竹酔日(ちくすいじつ)」。この日大安寺では奉納された銘竹を植樹するとともに、竹の恵みに感謝し竹の霊を慰める竹供養が営まれます。また、がん封じ・健康祈願の笹酒が振る舞われ、屋台も出て一日中賑わいます。

笹酒は奈良時代に光仁天皇が青竹に酒を入れて愛飲し、長寿を全うしたという寺伝に因むもの。竹供養とは別に毎年正月23日、「光仁会/がん封じ笹酒祭り」の名で青竹に入れ“お燗した笹酒”を笹娘が振る舞うことで知られます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2014
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2012
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2011
 ・大安寺 竹供養/がん封じ夏祭り 2008
 ・大安寺 光仁会/がん封じ笹酒祭り 2013
 ・大安寺 正御影供・火渡り 2012



大安寺 竹供養1
静かな竹林に朗々と響き渡る尺八の音色 撮影:2013/6/23 
奈良市大安寺


大安寺 竹供養2
南門から本堂に参向する虚無僧、笹娘、僧侶の列 撮影:2013/6/23 奈良市大安寺


大安寺 竹供養3
本堂と竹林前で竹供養の後、般若心経を唱えながら、今年は「金明竹」を植樹 撮影:2013/6/23 奈良市大安寺


大安寺 竹供養4
ゆかた姿の笹娘に加え、今年は天平衣装を着た笹娘3人が登場(実は奈良県警の婦人警官でした) 撮影:2013/6/23 奈良市大安寺


大安寺 竹供養5
奈良県警のマスコットキャラクター「ナポくん」(奈良のポリス君)も登場し、「笹水」を振る舞って飲酒運転撲滅をPR  撮影:2013/6/23 奈良市大安寺


大安寺 竹供養6
ハイ、ポーズ! 「南京たますだれ」のブリッジに成功して大喜びの親子 撮影:2013/6/23 奈良市大安寺

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/06/25(火) 21:43:11|
  2. 6月の祭り/行事
  3. | コメント:0

花便り 久米寺 アジサイ(紫陽花) 2013

花便り 久米寺 アジサイ紫陽花 2013

梅雨どきの風物詩であるアジサイ。花の色がよく変わることから「七変化」「八仙花」とも呼ばれますね。土壌の酸性度(pH)がひとつの要因で花の色が変化し、アルカル性で赤っぽく酸性で青っぽくなると云われます。

久米仙人の伝説で知られた久米寺では、本堂と多宝塔の裏庭を囲むように多くの種類のアジサイが咲き、トンネルのような様相となります。

先年の記事・写真とは重ならないように選んでみました。宜しければ過去の写真もご覧戴ければ嬉しいです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・久米寺 アジサイ(紫陽花) 2015
 ・久米寺 アジサイ(紫陽花) 2011
 ・久米寺 アジサイ(紫陽花) 2005
 ・久米寺 練供養 2012
 ・矢田寺 アジサイ(紫陽花) 2013
 ・岩船寺 アジサイ(紫陽花) 2012



久米寺 アジサイ1
撮影:2013/6/18 奈良・橿原市久米町


久米寺 アジサイ2
撮影:2013/6/18 奈良・橿原市久米町


久米寺 アジサイ3
撮影:2013/6/18 奈良・橿原市久米町


久米寺 アジサイ4
撮影:2013/6/18 奈良・橿原市久米町


久米寺 アジサイ5
撮影:2013/6/18 奈良・橿原市久米町


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/23(日) 21:03:32|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り 大神神社 ササユリ(笹百合) 2013

花便り 大神神社 ササユリ(笹百合) 2013

梅雨の真っただ中に咲く雨の花、ササユリ。この季節、大神神社の境内や大美和の杜にある「ささゆり園」で、清楚な姿に接しられるのは嬉しいことです。今年は大和文華館の庭でも密やかに佇む数株のササユリにお目にかかれました。

ユリ科ユリ属の仲間のユリは、世界中に約100種が知られていますが、ササユリは日本特産の、日本を代表するユリなのだそうです。そういえばササユリの学名は“日本のユリ”(Lilium japonicum)ですよ。「神代から伝わる花」(大神神社パンフ)、大切にしたいものです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・大神神社 ササユリ(笹百合) 2012
 ・大神神社 ササユリ(笹百合) 2011
 ・率川神社 三枝祭(ゆり祭り)/七媛女・稚児行列 2012
 ・率川神社 ササユリ奉献 2012
 ・率川神社 三枝祭(ゆり祭り)/七媛女・稚児行列 2010



大神神社 ササユリ1
花とつぼみ合わせて16個、感動の一株 撮影:2013/6/18 
奈良・桜井市三輪 大神神社


大神神社 ササユリ2
赤みの濃い全開の株 撮影:2013/6/18 奈良・桜井市三輪 大神神社


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/21(金) 20:43:20|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

八所御霊神社 野休み祭 2013

八所御霊神社 野休み祭 2013
  田植の終了を神に感謝し、慰労を兼ねたノーヤスミ

もとは秋篠寺の鎮守社であった八所御霊(はっしょ ごりょう)神社は秋篠寺南門の左手前に鎮座し、崇道天皇のほか7柱を祀っています。

本殿は室町時代の建立と推定され、三間社流造で装飾の少ない簡素な建物(県指定文化財)。境内の玉砂利はいつ見ても綺麗な筋目が通っていて、氏子さん達の崇敬の念が深いことを感じさせます。

当神社では梅雨どきの田植えが終わった6月16日、「ノーヤスミ(野休み)」の神事が行われます。「サナブリ(早苗饗)」「サノボリ」あるいは「植付け休み」などと呼ぶところもあります。

これは田植えが無事終了したことを感謝すると共に豊作を祈願し、田の神を送る「田植終いの稲作儀礼」とされます。また農作業を終えた喜びを分ち合い、労をねぎらう意味もあるのですね。

当日、略礼服着用の諸役員さん約20名が拝殿に着席し、神職による修祓、祝詞奏上など、型どおりの式次第でしたが、一転して般若心経が唱えられました。よくある神仏習合の儀式。その後「御湯立」が拝殿前で行われました。玉串奉奠の後は社務所に移って直会です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・秋篠八所御霊神社 おんだ祭 2015
 ・押熊八幡神社 卦亭/おんだ祭 2013
 ・中山八幡神社 結縁/おんだ祭 2015



八所御霊神社 湯立1
拝殿前、修祓の一場面。諸役員さんは拝殿に列席=撮影:2013/6/16 奈良市秋篠町


八所御霊神社 湯立2
御湯立に用いるお神酒、洗米、塩と水引きを掛けた笹葉の束一対=撮影:2013/6/16 奈良市秋篠町


八所御霊神社 湯立3
御湯立の儀――洗米、塩、お神酒を順に湯釜に注ぐ神職=撮影:2013/6/16 奈良市秋篠町


八所御霊神社 湯立4
笹束2本を束ねたまま湯に浸けたのち静かに引き上げ、左右に大きく祓います。湯釜の火は1時間ほど前に落としてありますから、湯気は立ち上りません。しかし、ゆったりした大きな動作のため厳かで神々しささえ感じられる御湯立でした。湯立のお湯は直会で一同に振る舞われるそうです=撮影:2013/6/16 奈良市秋篠町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/06/20(木) 21:54:07|
  2. 6月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (81)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ