奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

東大寺 解除会 2013

東大寺 解除会 2013
  茅の輪をくぐって厄除け祈願の解除会(げじょえ)

神社で行なう夏越の祓に相当する夏の厄よけ法要。東大寺では1100年以上も前に始められたと伝わります。参拝者は大仏さん御前に設けられた茅の輪を8の字を描くようにくぐぐり健康を祈願します。

詳しい解説は2011年の記事(こちら)をご覧戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺 解除会 2012
 ・東大寺 解除会 2011
 ・東大寺 解除会 2010



東大寺 解除会1
茅の輪をくぐる上司永照師と後に続く一山の長老さん達 撮影:2013/7/28 奈良市雑司町


東大寺 解除会5
矍鑠(かくしゃく)たる長老・狭川宗玄師(93歳) 撮影:2013/7/28 奈良市雑司町


東大寺 解除会2
茅の輪をくぐったあと、大仏殿壇上に登壇し三礼する別当・筒井寛昭師(中央)、導師・平岡昇修師(右端)ら 撮影:2013/7/28 奈良市雑司町


東大寺 解除会3
導師の後に立ち、唄、散華、読経を行なう若手の僧侶達 撮影:2013/7/28 奈良市雑司町


東大寺 解除会4
一般参拝者も次から次へと茅の輪を8の字を描くように回ります 撮影:2013/7/28 奈良市雑司町

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/07/29(月) 21:50:41|
  2. 7月の祭り/行事
  3. | コメント:0

徳融寺 地蔵会 2013

中将姫ゆかりの寺で数珠繰り念仏

中将姫と父である右大臣藤原豊成の供養塔があり、中将姫が継母のせっかんを受けたと伝承される徳融寺(融通念仏宗)。中将姫ゆかりの寺として知られる4ヵ寺(誕生寺、高林寺、徳融寺、安養寺)のひとつです。中将姫が育った“奈良町”ならではのこと、それぞれ近くにあります。

徳融寺の地蔵堂で毎年7月24日に行なわれる地蔵会には婦人会を中心とした地元の人々が集い、和尚(阿波谷俊宏老院)を導師に念仏をあげ、回し焼香し、木魚をポクポク叩いて数珠繰りなどを行ない加護を祈ります。法話の途中に冷たいお茶と茶菓子が出て、元気な高齢の婦人が多い地蔵会式はなごやかなものでした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・徳融寺 桜 2016
 ・吉田寺 地蔵盆 2015
 ・福智院 地蔵盆 2012
 ・川西町吐田 油掛地蔵盆 2014
 ・當麻寺 練供養会式 2013
 ・石光寺 牡丹 2010



徳融寺 地蔵会1
和尚が唱える真言と木魚の音に合わせて行う数珠繰り 撮影:2013/7/24 奈良市鳴川町


徳融寺 地蔵会2
長い数珠を二重巻きにして回します 撮影:2013/7/24 奈良市鳴川町


鳴川町 地蔵尊
こちらはすぐ近くの、民家の僅かの隙間に祀られた地蔵尊。奈良町にはこのようにお地蔵さんが、そこかしこに祀られ、住民に親しまれています 撮影:2013/7/24 奈良市鳴川町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/07/25(木) 21:11:50|
  2. 7月の祭り/行事
  3. | コメント:0

帯解寺 子安地蔵会 2013

帯解寺 子安地蔵会 2013

日本最古の安産・求子(くじ)・子育て祈願の寺として信仰を集める帯解寺(おびとけでら)。本尊は「子安地蔵」の名で親しまれる木造地蔵菩薩立像(鎌倉時代、重文)。

7月23日、陽が落ち暮れゆく旧街道を「岩田帯練供養」の行列が粛々と進み、普段は静かな町を賑わせました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・帯解寺 子安地蔵会 2011
 ・帯解寺 小野小町忌 2011



帯解寺 子安地蔵会1
紅白の岩田帯を携えお練り(右列の白丁姿の人の右手には白の岩田帯) 撮影:2013/7/23 奈良市今市町


帯解寺 子安地蔵会2
岩田帯を本尊に献じ子安地蔵会式の法要が続く間、何故かミス奈良の3人は参拝者の方を向いて座りニッコリ 撮影:2013/7/23 奈良市今市町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/07/24(水) 11:21:19|
  2. 7月の祭り/行事
  3. | コメント:0

龍田神社 風鎮祭・千燈明祭 2013

龍田神社 風鎮祭千燈明祭 2013

法隆寺の鎮守社として龍田大明神を祀り創建されたという龍田神社。後に龍田大社より天御柱命・國御柱命の二神の分霊を勧請し祀ったと伝わります。主祭神二柱は風雨を鎮める風の神で、水難、疫病を防ぎ、五穀豊穣を司る神でもあると云われます。

風鎮祭は毎年夏に斎行されていますが、「千燈明」は戦後長らく途絶えていたところ10年ほど前に復活させたといいます。神様に浄火を献じ願い事を祈る伝統的な行事です。

拝殿にて午後5時、太鼓の音を合図に風鎮祭千燈明祭が始まります。祭典の後、一般参拝者は本殿と拝殿の間に設けられた燈明台に進み、名前と願い事を書いた札を吊り下げます。白磁のカワラケに菜種油を入れ、トーシミ(灯芯)に灯を灯した燈明がずらり。暖かな幻想的な空間が浮かび上がります。

今では地域の夏祭りとして、境内で盆踊りや夜店(自治会、青年会による運営)が出て子供たちで賑わいます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日大社 中元万燈籠 2013
 ・往馬大社 千燈明祭 2013
 ・往馬大社 千燈明祭 2012



龍田神社 千燈明
神前に浄火を灯し願い事を祈る千燈明 撮影:2013/7/20 奈良・生駒郡斑鳩町龍田


龍田神社 千燈明2
手を合わせ何を祈るか子供たち 撮影:2013/7/20 奈良・生駒郡斑鳩町龍田


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/07/23(火) 11:32:39|
  2. 7月の祭り/行事
  3. | コメント:0

鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2013

鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2013

ススキ提灯というのは、高張り提灯を上から2・4・4個ずつ連ねて3段に組み上げた差し物。稲穂の形を現したものと云われ、竿の先端に御幣がつきます。

鴨都波(かもつば)神社の夏大祭で行われるススキ提灯献灯行事は、県内で行われる同種行事の代表格と目されます。町内から出た30基余のススキ提灯。台車に立てて鉦・太鼓の音を響かせ、鴨都波神社に宮入します。

神社境内で提灯奉納のパーフォーマンスが勇壮に順次繰り広げられます。奉仕する町衆はもちろん、近郷から詰め掛けた観客も汗びっしょりとなり、文字とおり“熱気あふれる”夏祭りです。「御所の献灯行事」として県の無形民俗文化財に指定。

今年初めて小学生のススキ提灯が参加。かねてより練習してきた成果を披露することになったようです。大人顔まけの立派なワザに拍手喝采でした。伝統行事を伝承したいとの期待に応えて頑張る子供たちに、そして指導する大人衆たちにエールを送ります。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2016
 ・鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2014
 ・鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2012
 ・鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2011
 ・鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事 2009 



鴨都波神社 ススキ提灯1
夕闇に沈みかけた葛城山を横目に葛城川沿いを賑々しく進むススキ提灯の行列=撮影:2013/7/16 奈良・御所市宮前町


鴨都波神社 ススキ提灯3
境内に参集すると、順次1基ずつが中央に躍り出てススキ提灯を回転させながら駆けたり、肩、肘、頭などで支えたり、放り投げて受け渡しするなどの勇壮な奉納パーフォーマンスを行います=撮影:2013/7/16 奈良・御所市宮前町


鴨都波神社 ススキ提灯2
やや小振りではあるが重いススキ提灯を回転させながら境内
を駆け回る小学生=撮影:2013/7/16 奈良・御所市宮前町


鴨都波神社 ススキ提灯4
横にしたススキ提灯を頭上で回転させる力技。速いテンポで連打される太鼓のリズムに乗って、次々と大技が繰り出されます=撮影:2013/7/16 奈良・御所市宮前町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/07/17(水) 21:54:36|
  2. 7月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ