奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

花便り 般若寺 ロウバイ(蝋梅) 2014

花便り 般若寺 ロウバイ(蝋梅) 2014

花の寺として知られる般若寺を訪れたのは少し寒気が緩んだ日、冬の境内は石仏群の足元に咲くスイセン(水仙)が目立つなか、ロウバイ(蝋梅)が暖かい初春の日差しに黄金色に輝き本堂に溶け込んで見えるのでした。

「蝋細工のような梅に似た花」ということから名づけられた蝋梅(ロウバイ)。また臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからとも云われています。

ロウバイの基本種は、花の中心部が暗紫色で周囲は黄色ということですが、当寺のロウバイは花全体が黄色ですのでソシンロウバイ(素心蝋梅)と云われる種のようです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・長岳寺 ロウバイ(蝋梅) 2013
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2014
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2013
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2012
 ・般若寺 コスモス(秋桜) 2013
 ・般若寺 ヤマブキ(山吹) 2013
 ・般若寺 あじさい 2008



般若寺 ロウバイ1
撮影:2014/1/29 奈良市般若寺町


般若寺 ロウバイ3
撮影:2014/1/29 奈良市般若寺町


般若寺 ロウバイ2
撮影:2014/1/29 奈良市般若寺町

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/31(金) 15:33:08|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り 般若寺 スイセン(水仙) 2014

花便り 般若寺 スイセン(水仙) 2014

花の少ない冬に咲くスイセン――。般若寺では数多くの石仏の足元に寄り添って咲くスイセンが、春の訪れの近いことを告げていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・般若寺 ロウバイ(蝋梅) 2014
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2013
 ・般若寺 スイセン(水仙) 2012
 ・般若寺 コスモス(秋桜) 2013
 ・般若寺 ヤマブキ(山吹) 2013
 ・般若寺 あじさい 2008



般若寺 スイセン1
撮影:2014/1/29 奈良市般若寺町


般若寺 スイセン2
撮影:2014/1/29 奈良市般若寺町


般若寺 スイセン3
撮影:2014/1/29 奈良市般若寺町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/31(金) 15:14:47|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

若草山焼き 2014

若草山焼き 2014

新春の奈良の夜空を彩る若草山山焼きは、今や観光客を呼び込む大イベント。開催された25日(土曜日)は、例年の厳しい寒さとは異なり、3月上旬の暖かさとあって遠来の客も多かったことでしょう。

今回は久しぶりに平城宮跡から遠望してみました。若草山から直線距離で約5kmのところ。撮影場所を確保の関係で長時間待たねばならないのは、いまどき何処も同じ。風もなく暖かかったので助かりました。

山焼き由来や祭礼など簡単な説明は先の記事にあげましたので、参照して戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・若草山焼き 2016
 ・若草山焼き 2015
 ・春日大社 春日の大とんど 2013
 ・若草山焼き 2013
 ・若草山焼き 2012
 ・若草山焼き 2011
 ・若草山焼き 2010



若草山焼き2014 
撮影:2014/1/25 奈良県奈良市佐紀町 多重合成

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/01/27(月) 17:09:55|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0

生駒高山 茶筌の里 竹の寒干し 2014

生駒高山 茶筌の里 竹の寒干し 2014

生駒高山町の田圃や畑で見られる淡竹(はちく)の寒干し。国産茶筌の全国シェア90%超を誇る高山地区ならではの冬の風物詩として知られます。

茶筌は室町時代の中期、称名寺住職の村田珠光(じゅこう)に頼まれて、高山城主の次男宗砌(そうぜい)が考案したとされます。その製法は「一子相伝」の技として伝えられ、今日に至っていると云われます。

はじめに竹を熱湯で油抜きしたのち、寒風吹くなか1ヶ月ほど天日に曝せば、さらに油が抜け組織が締まって良質の茶筌の材料となるそうです。

なお、茶筌の「せん」の字は一般に「筅」を当てるところ、高山では伝統への誇りでしょうか、「筌」が使われています。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・生駒高山 茶筌の里 竹の寒干し 2017
 ・生駒高山 茶筌の里 竹の寒干し 2012
 ・高山八幡宮 秋祭り(宵宮) 2014



茶せんの里 竹の寒干し
茶道具作りの第一歩は寒干しです=撮影:2014/1/22 奈良・生駒市高山


茶せんの里 竹の寒干し2
竹全面に日が当たり寒風が通るよう、傘のホネを広げたような円錐状に立てかけます=撮影:2014/1/22 奈良・生駒市高山

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/23(木) 13:45:38|
  2. 季節の風景・冬
  3. | コメント:0

秋留八幡神社 鬼打式 2014

秋留八幡神社 鬼打式 2014

宮座衆で祭祀が執り行われ、340年ほど前から続くと伝わる正月行事の鬼打式。毎年1月16日、宮座10人衆(一老から十老)が集まります。

まずは神饌所で一老が祓詞をあげてお祓いを済ませ、献饌が行われます。神撰のほか弓、白羽矢7本を神前に捧げ一老が祝詞を奏上し、一同拝礼します。

次いで「鬼」の団扇標的(直径約25cm)が立てられた境内に移り「鬼打ち」が行われます。祭壇には、打たれる鬼への慈悲の食膳として、鰤(ぶり)の頭・丸餅・洗米・塩・大根が供えられています。

今年も一老に代わって二老が天・地・東・西・南・北、そして鬼的に矢を放ちました。氏子一同の平和と幸福を祈念して行われる古式の鬼打式――。末永く継承してほしい民俗行事です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・秋留八幡神社 鬼打式 2013
 ・荒蒔勝手神社 ケイチン・鬼打ち 2014
 ・押熊八幡神社 卦亭(けいちん) 2013



秋留八幡宮 鬼打式1
覆面(和紙と紅白の紐で作ったマスク)を全員が付け、恭しく神饌を手渡しで献饌。ところが社殿正面からではなく、脇からショートカットでのご奉仕はご愛嬌 撮影:2014/01/16 奈良・生駒郡三郷町勢野


秋留八幡宮 鬼打式2
天・地・東・西・南・北に続き「鬼」の標的を狙った二老さん――。惜しい!当りませんでした、ザンネン 撮影:2014/01/16 奈良・生駒郡三郷町勢野


秋留八幡宮 鬼打式3
座衆の一人が戯れに二の矢を的に差しました。衣冠装束姿の右から順に一老、二老、三老のご長老さん 撮影:2014/01/16 奈良・生駒郡三郷町勢野


秋留八幡宮 鬼打式4
鬼的の前の祭壇に捧げられた御膳――鰤(ぶり)の頭・丸餅
・洗米・塩・大根(井桁状に積み上げ) 撮影:2014/01/16 
奈良・生駒郡三郷町勢野


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/01/19(日) 17:42:30|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ