奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

香芝 専称寺 枝垂桜 2014

香芝 専称寺 枝垂桜 2014

近鉄南大阪線の二上山駅から南西およそ500mの位置にある浄土宗専称寺。普段はひっそりと佇む小さな寺院ですが、毎春の枝垂桜が開花する時季のみ一般参拝者にも開放されています。最近はライトアップもされていますよ。

訪れた28日、枝垂桜はほぼ満開。本堂前の庭を覆い隠さんばかりの見事な枝に薄いピンクの花が咲き誇り、その姿を愉しむ人々やカメラマンで賑わいを見せていました。

県の保護樹にもなっている老樹は「エドヒガン系の枝垂桜で樹齢は約200年」(寺内の掲示板)だそうです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・當麻寺 護念院 枝垂桜・梅 2014



専称寺 枝垂桜1
撮影:2014/3/28 奈良・香芝市畑


専称寺 枝垂桜2
撮影:2014/3/28 奈良・香芝市畑


専称寺 枝垂桜3
撮影:2014/3/28 奈良・香芝市畑


専称寺 枝垂桜4
撮影:2014/3/28 奈良・香芝市畑

スポンサーサイト

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/30(日) 15:36:28|
  2. 季節の風景・春
  3. | コメント:0

當麻寺 護念院 枝垂桜・梅 2014

當麻寺 護念院 枝垂桜 2014

護念院は當麻寺の中核をなす塔頭(浄土宗)。當麻寺の東西双塔(国宝)を借景とした池泉観賞式庭園(江戸中期)があり、樹齢300年とされる枝垂桜は枝を大きく広げ、その姿はみごと。

訪れたのは28日でしたが、奈良地方の桜の開花は27日。平年より2日早く、昨年より5日遅い(奈良地方気象台)とのことでした。

なお練り供養に使われる菩薩面や装束、楽器、供養具などは、当院で管理維持されているのだそうです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・當麻寺 練供養会式 2013
 ・又兵衛桜(本郷の瀧桜) 2013
 ・郡山城跡 桜 2013
 ・薬師寺 桜・菜の花 2013



護念院 枝垂桜2
庭を覆いつくす樹齢300年の枝垂桜 撮影:2014/3/28 
奈良・葛城市當麻


護念院 枝垂桜1
西塔を隠す枝垂桜 撮影:2014/3/28 奈良・葛城市當麻


護念院 梅
西塔(国宝)と遅咲きの 撮影:2014/3/28 奈良・葛城市當麻

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 21:49:18|
  2. 季節の風景・春
  3. | コメント:0

花便り サンシュユ(山茱萸) 2014

花便り サンシュユ(山茱萸) 2014

サンシュユは春を告げる花木のひとつですが、ちょっと難しい名前ですね。そのはず、中国名の「山茱萸」を音読みして和名としたのだそうです。茱萸はグミのことで、秋になるとグミに似た赤い実をつけます。

サンシュユは葉に先がけて木一面に黄色の清楚な小花をつけるところから「ハルコガネバナ(春黄金花)」とも呼ばれます。早春の光を浴びて黄金色に輝くさまをよく表した綺麗な別名ですね。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り サンシュユ(山茱萸) 2012



サンシュユ1
撮影:2014/3/24 自宅庭


サンシュユ2
撮影:2014/3/25 奈良市学園南


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 21:34:59|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り ボケ(木瓜) 2014

花便り ボケ(木瓜) 2014

バラ科(ボケ属)の花で、本格的な春に先駆けて庭園の片隅にひっそりと咲く姿をよく見かけます。

サクラの開花には少し早い大和文華館で出会ったボケ。鮮やかな朱色の蕾をしたがえ、梅の花が終焉をむかえた庭園で次はボケの番だぞと主張しているようでした。

ボケ」とは面白い名ですね。果実が瓜のような形で木になるところから「木瓜(もけ)」と呼ばれ、「ボケ」に転訛したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ボケ」に転訛したともいわれます。

下記の「法華寺 枝垂桜」の記事にもボケを取り上げています。枝垂桜と共にご覧戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・法華寺 枝垂桜 2013



花便り ボケ
撮影:2014/3/25 奈良市学園南

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/26(水) 15:27:07|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2014

渓谷と林が織りなす景勝地、月ヶ瀬

奈良市中心部から東に約30kmの距離に位置する月ヶ瀬林。中央を流れる五月川(名張川下流)の深い渓谷とその斜面に広がる林が織りなす景観がすばらしく、「月ヶ瀬渓」とも呼ばれます。尾山とその周辺に広がる幾つかの林の総称です。

その起源は少なくとも600年前にさかのぼると云われるほど古く(『月ヶ瀬村史』、ウィキペディア「月ヶ瀬梅林」)、わが国で最初に指定された名勝の一つだとか。

春分三連休の22日は、ぽかぽか陽気に誘われ梅林の景色を目当てに散策する人々で大賑わい。無数の梅が咲き競う小路をそぞろ歩く家族づれや若者たちは、春の訪れを全身で感じるかのように観梅を愉しんでいました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2017
 ・花便り 枚岡梅林 梅 2015
 ・花便り 梅 2014
 ・花便り 梅 2013
 ・花便り 梅 2012
 ・梅花の便り 2011



月ヶ瀬梅林1
月ヶ瀬湖の湖水と梅林の絶妙な調和美 撮影:2014/3/22 奈良市月ヶ瀬


月ヶ瀬梅林2
月ヶ瀬橋を俯瞰 撮影:2014/3/22 奈良市月ヶ瀬


月ヶ瀬梅林3
龍王梅林にて 撮影:2014/3/22 奈良市月ヶ瀬

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/24(月) 19:19:06|
  2. 季節の風景・春
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (81)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ