奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

春日若宮おん祭(9) 後宴能 2014

春日若宮おん祭(9) 後宴能 2014

後宴能の本来の意味は、祭りが終わったことを寿ぎ、携わった人々を慰労する行事。
お旅所の芝舞台で18日、春日若宮おん祭の最後を飾るにふさわしい金春流能の「羽衣」と「熊坂」、間を挟んで狂言「太刀奪(たちばい)」が演じられました。

能 「羽衣」は三保の松原の「羽衣伝説」をもとにした能。漁師(ワキ)が松の枝に掛かった美しい衣を見つけたところに、天女(シテ)が現れます。羽衣を返して欲しいと懇願する天女。舞を見せてもらう代わりに、漁師は羽衣を返します。それを着た天女は喜び美しく舞い、かなたに消えていきます。

狂言 「太刀奪」は、太郎冠者が通行人の太刀を奪おうとして逆に主人の小刀を取られます。主人は待ち伏せてその男を後ろから羽交い絞め。縄で縛れと命じられた太郎冠者はその場で縄を綯い始めます。いわゆる「泥縄」ですね。縄を掛ければ主人を縛ってしまい、結局は男に逃げられてしまうという、滑稽なお話。茂山一門の出演。

能 「熊坂」は牛若丸に打ち負かされた武将・熊坂長範の霊を旅僧(ワキ)が弔う物語。夜も更けると長範の亡霊(後シテ)が現れ、金売り商人の一行を襲撃したものの、その中にいた牛若丸によって返り討ちに遭い落命したときの有り様を身振り手振りで語ります。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク) 
春日若宮おん祭(7) 後宴能 2009



おん祭 後宴能1
能 「羽衣」 羽衣をなくした天女。羽衣がないと天に帰れない、
返して欲しいと訴える 撮影:2014/12/18 奈良市春日野町


おん祭 後宴能2
悲しむ天女の姿に心を動かされ、漁師は羽衣を返します 撮影:2014/12/18 奈良市春日野町


おん祭 後宴能3
お礼に羽衣を着て美しく舞い続ける天女。やがてかなたの富士の
山へと舞い上がり、天空に消えてしまいます 撮影:2014/12/18 
奈良市春日野町


おん祭 後宴能4
狂言 「太刀奪」 主人が後ろから羽交い絞めにした男(茂山逸平)を太郎冠者は縄で縛ろうとしますが…。情けないことに主人を縛ってしまい、男には主人の小刀を奪われたうえ、逃げられてしまいます 撮影:2014/12/18 奈良市春日野町


おん祭 後宴能5
能 「熊坂」 現れた熊坂長範(後シテ)の霊は金売り吉次一行を襲撃したところ、逆に牛若丸に討たれてしまった最期を詳しく語ります 撮影:2014/12/18 奈良市春日野町


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/12/29(月) 14:54:50|
  2. 12月の祭り/行事
  3. | コメント:0

春日若宮おん祭(8) お旅所祭/舞楽 2014

春日若宮おん祭(8) お旅所祭/舞楽 2014

お旅所祭の神事と神楽が終わると、どことなく張り詰めていたお旅所に和らいだ雰囲気が漂います。「芝居」の語源となった芝舞台に照明が入り、「生きた芸能史を見るようだ」といわれる神遊(かみあそび)の芸能が始まります。「春日若宮おん祭の神事芸能」として国の重要無形民俗文化財に指定。

東遊(あずまあそび)・田楽・細男(せいのう)・猿楽(能楽)・和舞(やまとまい)・舞楽(10曲)など、盛りたくさんの伝統芸能が還幸の儀の前、午後11時ころまで続きます。

ここでは昨年の記事にアップしなかった舞楽を中心に紹介いたします。

関連記事(当管理者に関連写真記事へのリンク)
 ・春日若宮おん祭(11) お旅所/神事芸能 2013
 ・春日若宮おん祭(7) お旅所祭/舞楽奉納 2011
 ・春日若宮おん祭(6) お旅所祭/神楽など神事芸能 2011
 ・春日若宮おん祭(11) お旅所祭/舞楽奉納 2010
 ・春日若宮おん祭(10) お旅所祭/神楽など神事芸能 2010
 ・春日若宮おん祭(5) お旅所祭/神事芸能 2009



お旅所祭 神事芸能1
日没後の芝舞台で次々と繰り広げられる伝統芸能の数々。舞台では「翁」を略式にした 「神楽式」が演能中(金春憲和氏)。天下泰平を祈願。強風のため篝火が点火されていないのは、少し寂しいですね。 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能2
「神楽式」で三番三(さんばそう、大蔵彌太郎氏)が舞う「鈴の段」 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能3
舞楽 「延喜楽(えんぎらく)」 右方の4人舞。番舞(つがいまい)
の「万歳楽」と共におめでたい席で舞われます 撮影:2014/12/17 
奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能4
舞楽 「賀殿(かてん)」 左方の4人舞。平舞にしては動きの早い舞です 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能5
舞楽 「地久(ちきゅう)」  右方の4人舞。お旅所祭では「長保楽」(ちょうぼうらく)と隔年で舞われます。鼻高の、笑った表情の赤い面 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能6
和舞(やまとまい) 「諸司舞」 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能7
舞楽 「蘭陵王(らんりょうおう)」 中国の勇将が平和を寿いで舞ったといわれます。「納曾利(なそり)」と一対をなす左舞で競馬の勝負舞。今年は左方が勝ったので、「蘭陵王」が先に演じられました 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能8
舞楽 「納曾利(なそり)」 右方の1人舞。龍が舞って遊ぶ様子を表した
といわれ、早い動きが面白いです 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能9
舞楽 「散手(さんじゅ)」 左方の1人舞。武将らしく腰には太刀、手に
鉾を持って勇壮に舞います 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能10
舞楽 「貴徳(きとく)」 右方1人舞。鼻が高い白い面、鳥甲をかぶり、
太刀を佩き鉾を持ち勇壮に舞います。「散手」の番舞(つがいまい) 
撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能11
舞楽 「抜頭(ばとう)」 左方の1人舞。鼻高で眉が吊り上がった赤い面をつけ、獣と格闘し退治して歓喜する様を舞にしたもの 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


お旅所祭 神事芸能12
舞楽 「落蹲(らくそん)」 納曾利の2人舞をいいます。「抜頭」と一対 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/12/27(土) 20:09:44|
  2. 12月の祭り/行事
  3. | コメント:0

春日若宮おん祭(7) お旅所祭/神事・神楽 2014

春日若宮おん祭(7) お旅所祭/神事・神楽 2014

お渡りの最後を飾る大名行列がお旅所に姿を見せるころ、宮司以下十数名の神職が御仮殿(行宮)の前に参進して修祓を行ったあと、数々の神饌が捧げられます。中でも米を青・黄・赤・白に染め分けて美しく盛り付けた「染御供(そめごく)」と呼ばれる珍しいお供えが人目を惹きます。

続いて宮司が御幣を捧げ祝詞を奏上。そのあと「日使(ひのつかい)」(神戸製鋼所 会長・佐藤廣士氏が参勤)により奉幣と祝詞奏上が行われます。関係代表者らの玉串奉奠・拝礼が続きます。

このあと神社の巫女(みかんこ)による社伝神楽の奉納が行われ、お旅所は華やぎます。曲を奏でるのも神職が務めます。

関連記事(当管理者に関連写真記事へのリンク)
 ・春日若宮おん祭(8) お旅所祭/舞楽 2014
 ・春日若宮おん祭(6) お旅所祭/神楽など古典芸能 2011
 ・春日若宮おん祭(5) お旅所祭/神事 2011
 ・春日若宮おん祭(10) お旅所祭/神楽など奉納 2010
 ・春日若宮おん祭 (5) お旅所祭/神事芸能 2009



おん祭 お旅所祭1
神前に捧げる 「染御供(そめごく)」 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お旅所祭2
蓮根、牛蒡、大根、里芋などを盛った、神様への特別な御供(神饌) 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お旅所祭3
御幣を振り奉幣する日使(ひのつかい) 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お旅所祭4
日使の祝詞奏上 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お旅所祭5
社伝神楽「千代まで」を舞う(2人舞)。神前に神饌が見えます(折からの強風で御幣が倒れました) 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お旅所祭6
社伝神楽「宮人(みやびと)」 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/12/26(金) 22:03:17|
  2. 12月の祭り/行事
  3. | コメント:0

春日若宮おん祭(6) お渡り式 2014

春日若宮おん祭(6) お渡り式 2014

春日大社の摂社・春日若宮神社の荘厳な伝統行事のおん祭。平安時代から絶えることなく続けられ、今年で879回目を迎えました。

お渡り式では、平安から江戸時代にかけての時代装束を着た約1千人が師走の奈良の街を練り歩きます。華やかさにひかれて詰めかけた観光客で沿道は人垣ができて大賑わい。

今年は県庁前の登大路園地で、行列に不備がないか出発前に検分する「試し之儀」が新しく加わりました。貴族装束の「検知者」の前で整列し、神職によるお祓いを受けます。馬長児(ばちょうのちご)が扇を後ろに投げる「祝之投扇」の披露もあったそうですが、有料とあって多くの人は見られませんでした。会場設置は不人気のようでした。

ここでは、これまでと少々異なる場面を取り上げてみました(アップが多いですね)。下にあげた過去の記事もご参照ください。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日若宮おん祭(8) お渡り式 2013
 ・春日若宮おん祭(5) お渡り式 2012
 ・春日若宮おん祭(4) お渡り式 2011
 ・春日若宮おん祭(8) お渡り式 2010
 ・春日若宮おん祭(4) お渡り式 2009



おん祭 お渡り式1
市女笠(いちめがさ)に垂衣の道行き装束の女官姿 撮影:2014/12/17 
奈良市春日野町


おん祭 お渡り式2.
御所車に揺られるやんごとなき姫 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お渡り式3.
いつもなら撮る人も、この日は撮られる側に。袿袴(うちきはかま)姿で檜扇を手に持ち馬上の映画監督・河瀬直美さん 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お渡り式4
お渡りの中心は「日使(ひのつかい)」――黒の束帯に藤の造花を冠に挿して騎乗(今年のご奉仕は神戸製鋼所会長・佐藤廣士氏) 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お渡り式5
牡丹の造り花を背に負った馬長児(ばちょうのちご)。笠には山鳥の尾が立っています 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お渡り式6
お旅所に着き拝礼する馬長児の従者 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


おん祭 お渡り式7
お渡りの最後を締めくくる大名行列の奴さんたちがお旅所に到着し
「ヒーヨイヤナー」「エー ヤッコラサノサー」と若宮神に拝礼。この後は
お旅所祭が厳かに行われます 撮影:2014/12/17 奈良市春日野町


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/12/25(木) 15:58:49|
  2. 12月の祭り/行事
  3. | コメント:0

春日若宮おん祭(5) 宵宮祭 2014

春日若宮おん祭(5) 宵宮祭 2014

宵宮祭は、若宮神をお旅所の行宮(御仮殿)へと遷す「遷幸の儀」に先立って16日、若宮神社に「御戸開(みとびらき)の神饌」(「宵の御供」とも)をお供えし、おん祭の無事執行を祈る行事です。

祭式進行は昨年の記事をご参照ください。

今年はあいにく冷たい小雨が降る中、午後4時半ころから始まった祭礼はかなり暗い状況で執り行われました。例年と異なったところは、宮司は降雨のため昇殿せず、拝舎(拝殿)で祝詞奏上。御幌(みとばり)で本殿を覆うことは省かれました。また神職参進・退出の際、足元の明かりは松明に代わって行灯が使われました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日若宮おん祭(7) 宵宮祭 2013
 ・春日若宮おん祭(4) 宵宮祭 2012
 ・春日若宮おん祭(6) 宵宮祭 2010



おん祭 宵宮祭1
雨の中の御神木奉奠 撮影:2014/12/16 奈良市春日野町


おん祭 宵宮祭2
「御戸開の神饌」を奉献 撮影:2014/12/16 奈良市春日野町


おん祭 宵宮祭3
社伝神楽奉納 撮影:2014/12/16 奈良市春日野町


おん祭 宵宮祭4
神職・巫女退出 撮影:2014/12/16 奈良市春日野町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/12/21(日) 21:22:39|
  2. 12月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (81)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ