奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

般若寺 文殊会式とヤマブキ(山吹) 2015

ヤマブキに彩られた文殊会

ヤマブキが咲き誇る般若寺(真言律宗)で25日、本尊・文殊菩薩を讃え所願成就を願う文殊会(式)が営まれました。

やや盛りを過ぎたとはいえ、たくさんある観音石仏の間を埋めつくさんばかりに咲き競うヤマブキの花。まさに山吹色に染まった境内を、山吹色の衣が一列となって本堂に進む情景は般若寺ならでは。

一切経転読法要が行われ、「如来唄(にょらいばい)」の声明が流れるなかの晩春の風景です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り 般若寺 ヤマブキ(山吹) 2013
 ・花便り 般若寺 ロウバイ(蝋梅) 2014
 ・花便り 般若寺 スイセン(水仙) 2014
 ・花便り 般若寺 初夏咲きコスモス(秋桜) 2014
 ・花便り 般若寺 コスモス(秋桜) 2013



般若寺 文殊会式1
本堂に進む僧侶の列=撮影 2015/4/25 奈良市般若寺町


般若寺 文殊会式2
十三重石塔(重文)を巡って=撮影 2015/4/25 奈良市般若寺町


般若寺 文殊会式3
一切経転読法要が行われている本堂(重文)=撮影 2015/4/25 奈良市般若寺町


般若寺 文殊会式4
観音石仏を埋め尽くすヤマブキの花=撮影 2015/4/25 奈良市般若寺町


般若寺 文殊会式5
ヤマブキとマツバウンランの先に国宝の楼門=撮影 2015/4/25 奈良市般若寺町


般若寺 文殊会式6
十三重石塔とヤマブキ=撮影 2015/4/25 奈良市般若寺町

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/28(火) 23:01:39|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0

花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2015

珍しい二つの八重
  緑色のギョイコウと黄色いウコン


花弁(花びら)の色が貴族の衣服の萌黄色に似ていることから付いた「ギョイコウ(御衣黄)」と、染料のウコン(鬱金)色に由来する「ウコン(鬱金)/ウコンザクラ」の遅咲き

葉も同時に開き遠目に派手さはありませんが、二つとも花の色が淡緑色から淡黄色の八重咲きを特徴とします。何処ででも見られるわけでなく、数少ない珍しいです。

二つはよく似ていて区別しにくいですが、見た目の大きな違いは、ギョイコウの花弁は厚くて反り返りが大きいのに対し、ウコンザクラ(単にウコンとも)は緑色が淡く、厚さは少なく反り返りが弱いところでしょうか(も少し詳しくはこちら)。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2016
 ・花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2014
 ・花便り 長谷寺 ギョイコウ(御衣黄) 2013
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2015



花便り ギョイコウ
ギョイコウ(御衣黄)=撮影:2015/4/24 奈良市手貝町(転害門東)


花便り ウコンザクラ
ウコン(鬱金)/ウコンザクラ=撮影:2015/4/25 奈良市雑司町(奈良公園シルクロード交流館近く) 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/27(月) 15:15:02|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2015

清楚で気品の感じられる奈良八重桜

蕾は紅、花開けば白、散り際に再び紅と色変わりするナラノヤエザクラ東大寺周辺を巡り、清楚な花姿との対面を愉しみました。県文化会館、戒壇院、指図堂、大仏殿西回廊、正倉院南、知足院、そして転害門へ――。

ナラノヤエザクラは繁殖力が弱く短命といわれます。「知足院ナラノヤエザクラ」(国指定天然記念物)は残念ながら枯れてしまいましたが、昨年4月、その遺伝子(組織培養)を継ぐ成木が移植されています。訪れた24日、ちらほらですが無事に花が咲いていました。

ナラノヤエザクラは樹全体を愛でるよりも、花に近寄って観察すると花の特徴が分かって愉しめます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2016
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2014 
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2013 
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2012



花便り ナラノヤエザクラ1
撮影:2015/4/24 奈良市登大路町(奈良県文化会館前庭)


花便り ナラノヤエザクラ2
撮影 2015/4/24 奈良市雑司町(東大寺指図堂前)


花便り ナラノヤエザクラ3
撮影 2015/4/24 奈良市雑司町(東大寺指図堂前)


花便り ナラノヤエザクラ4
撮影 2015/4/24 奈良市雑司町(東大寺転害門東)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/26(日) 21:42:57|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

長岳寺 釜の口レンゾ(弘法大師大法会) 2015

「お大師さんの日」に賑わう釜の口のレンゾ

長岳寺(高野山真言宗)は弘法大師(空海)が大和神社の神宮寺として開いたといわれる古刹。山の辺の道(南部)のほぼ中間にあり、季節ごとに趣のある花の風景が楽しめることでも知られます。

奈良盆地の農村地域では、田植えが始まる前の春の一日を農休みの日と定め、みんなで楽しむ風習がありました。これを「レンゾ」と呼び、多くは社寺の祭礼や会式の日に行われていたといいます。

空海入定の4月21日(旧暦3月21日)は「お大師さんの日」。釜ノ口山・長岳寺でこの日に営む法会(正御影供)は、親しみを込めて「釜の口レンゾ」と呼ばれてきました。

現在も近隣から参拝者が集まり露天も出て賑わいを見せます。法会の始まりは、住職ら僧侶と修験者(犬鳴山妙泉講)は楼門をくぐり、鐘楼そばの大師像前に参進。読経の後、大師堂内で正御影供を修します。終わると本堂の前庭(不動明王尊前)に場所を変え、大柴燈護摩供を勤めます。

関連記事(当管理者による写真記事へのリンク)
 ・長岳寺 釜の口レンゾ(弘法大師大法会) 2010
 ・長岳寺 節会(綱掛) 2013
 ・花便り 長岳寺 ツツジ(躑躅)・カキツバタ(杜若) 2014
 ・花便り 長岳寺 カキツバタ(杜若) 2013
 ・花便り 長岳寺 ロウバイ(蝋梅) 2013



長岳寺 釜の口れんぞ1
新緑の中、大師像の前で読経=撮影 2015/4/21 奈良・天理市柳本町


長岳寺 釜の口れんぞ2
行者問答を行い、結界された斎庭に入場した修験者と僧侶=撮影 2015/4/21 奈良・天理市柳本町


長岳寺 釜の口れんぞ3
法弓作法、法斧作法などを行った後、火付けの儀式=撮影 2015/4/21 奈良・天理市柳本町


長岳寺 釜の口れんぞ4
授与された祈願御幣を持つ参拝者=撮影 2015/4/21 奈良・天理市柳本町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2015/04/22(水) 22:59:34|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0

興福寺 中金堂の鬼瓦(再建現場) 2015

300年ぶりに再建中の中金堂

興福寺では2010(平成22)年に創建1300年を迎えたのを機に、江戸時代の1717(享保2)年に焼失して以来、約300年ぶりの中金堂再建が進められています。

落慶は2018(平成30)年に予定とのこと。寄棟造り、二重屋根の上層部の瓦が1月に葺き終わり、3月には鴟尾が棟隅に取り付けられたところ。今回の現場公開は完成前の最初で最後ということです。往時の姿を見せる3年後の落慶が楽しみです。

なお足場の3階からの、めったに見られないアングルでの風景をアップしておきます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・正倉院 正倉の鬼瓦(第5回整備工事公開) 2014
 ・唐招提寺 金堂の鴟尾と隅鬼 2012



興福寺 中金堂1
鬼瓦は北円堂付近で出土した奈良時代の鬼瓦をもとに復元したもの(宝物館の説明版)。軒丸瓦・軒平瓦は出土した創建当初の瓦をもとに作成(公開パンフ)=撮影 2015/4/16 奈良市登大路町


興福寺 中金堂2
一層部・屋根の下地コケラ葺きと母屋柱上に組まれた三手先組物(朱塗り)=撮影 2015/4/16 奈良市登大路町


興福寺 中金堂3
中金堂の工事現場3階の張出口(南東隅)から望む東金堂と五重塔(いずれも国宝)=撮影 2015/4/16 奈良市登大路町


興福寺 中金堂4
南西隅から望む南円堂付近=撮影 2015/4/16 奈良市登大路町


興福寺 中金堂5
南東隅から望む若草山と東大寺二月堂、手前は興福寺国宝館=撮影 2015/4/16 奈良市登大路町

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/18(土) 17:46:22|
  2. 大和の古社寺
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (81)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ