奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

花便り 春日大社 砂ずりの藤 2016

春日に縁の深いフジの花

原氏にゆかりの春日大社の社紋は「下がり」です。

花穂が“地面の砂をする”ほどに長く垂れ下がりることから呼ばれる春日大社の「砂ずりの」は樹齢およそ800年といわれる老木。花穂の長さは総じて短くなってきているように感じられますが、「砂ずり」の大げさな形容がアタマにすり込められているせいかも知れません。

回廊内は内外の観光客で満ち溢れていました。例年と代わり映えのないショットですがご覧ください。社殿東の春日山に自生するも見ごろでした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日大社 砂ずりの藤 2017
 ・春日大社 砂ずりの藤 2014
 ・春日大社 砂ずりの藤 2012
 ・春日大社 砂ずりの藤 2011



春日大社 フジ1
いわゆる「砂ずりの藤」(1)=撮影:2016/4/29 奈良市春日野町


春日大社 フジ2
「砂ずりの藤」(2)=撮影:2016/4/29 奈良市春日野町


春日大社 フジ3
舞殿東の藤の老樹=撮影:2016/4/29 奈良市春日野町


春日大社 藤4
同上老樹の藤の花穂=撮影:2016/4/29 奈良市春日野町


春日大社 フジ5
社殿東、春日山の山藤=撮影:2016/4/29 奈良市春日野町

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/30(土) 23:03:48|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

興福寺 文殊会 2016

知恵を授かるよう 文殊菩薩にお祈り

「三人寄れば文殊の智恵」ということわざの元になった文殊菩薩。知恵の象徴とされる文殊菩薩にあやかり、知恵や福徳を授かるようにと稚児たちが行列を組んで華やかに三条通りを練り歩きます。

お練行列は小学生が書いた一字書の奉額車を中に挟んで、山伏姿や花笠姿、坊主姿など、稚児衣装で着飾った可愛い幼稚園児たち。最後尾は興福寺一山の僧侶がかため、三条通りにある浄教寺から「すべり坂(辷阪)」を経て東金堂に繰り込みます。堂内で稚児たちは焼香して文殊菩薩にお祈りします。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・興福寺 文殊会 2013
 ・興福寺 文殊会 2011
 ・興福寺 文殊会 2010



興福寺 文殊会1
金棒曳きを先頭にやすらぎの道交差点を進むお練一行=撮影:2016/4/25 奈良市三条通


興福寺 文殊会2
道行の雅楽を奏でる楽人=撮影:2016/4/25 奈良市三条通


興福寺 文殊会2
小さな法螺貝を首にぶら下げた稚児山伏=撮影:2016/4/25 奈良市三条通


興福寺 文殊会3
「すべり坂」を進む一字書の奉額車=撮影:2016/4/25 奈良市三条通


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2016/04/27(水) 12:58:53|
  2. 4月の祭り/行事
  3. | コメント:0

花便り みとりい池園地 フジ(藤) 2016

南都八景の古跡に咲くの花

みとりい池園地は東大寺の旧境内、県知事公舎西側の道路(国道369号線)沿いにある、南北に細長い緑地帯。そこに「みとりい池」と呼ばれる小さな池があります。その名は春日大社の一の鳥居が見渡せたことによる「見鳥居池」に由来するとされます。

そこは南都八景に数えられる轟(どろき)橋と雲井阪があった京と奈良(大和)を結ぶ旧街道筋。かつての面影はいまはありませんが、園地に立つ石碑から知ることができます。

園地にも植わるナラノヤエザクラが散り始め、代わって池畔のが見ごろを迎えていました。ここのの花、その存在はほとんど注目されていませんが、国道の反対側の白壁に映え、そこそこに見ごたえがあります。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日大社 砂ずりの藤 2014
 ・花便り 興福寺南円堂 フジ(藤) 2014 
 ・唐招提寺 瓊花(けいか)・藤 2013



みとりい池 フジ2
撮影:2016/4/25 奈良市登大路町


みとりい池 フジ1
撮影:2016/4/25 奈良市登大路町


みとりい池 フジ3
撮影:2016/4/25 奈良市登大路町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/26(火) 21:32:18|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2016

の季節の有終の美を飾るナラノヤエザクラ

奈良県花、奈良市章・市花に採用されているナラノヤエザクラ。“奈良に咲く(植わる)サクラ“ということでそう呼ばれるのではなく、れっきとしたの一品種(学名)なのです。

花の蕾は紅、花は白、散り際は再び紅と色代わりし、清楚で気品の感じられる小ぶりの八重桜です。繁殖力は極めて弱く、寿命も短いといわれます。

ソメイヨシノなどは開花してその存在感を一挙に知らせるような咲き方ですが、ナラノヤエザクラは葉を開くと同時に開花し、樹全体としての華やかさは乏しいです。しかし近寄って花を観察するとその可憐な美しさに感動すらおぼえます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2015
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2014 
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2013 
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2012



奈良八重桜1
撮影:2016/4/20 奈良市雑司町(奈良公園茶山園地)


奈良八重桜2
撮影:2016/4/20 奈良市雑司町(奈良公園茶山園地)


奈良八重桜3
撮影:2016/4/22 奈良市雑司町(新公会堂庭園)


奈良八重桜4
撮影:2016/4/22 奈良市雑司町(東大寺指図堂前)


奈良八重桜5
おしべが花弁化したもの=撮影:2016/4/22 奈良市雑司町(東大寺戒壇堂東)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/23(土) 21:33:34|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2016

遅咲きの八重桜――緑色のギョイコウと黄色いウコン

花弁(花びら)の色が貴族の衣服の萌黄色に似ていることから名づけられたギョイコウ(御衣黄)と、染料のウコン(鬱金)色に由来するウコン(鬱金)/ウコンザクラ。

ふたつはよく似ていますが見かけの違いは――
ギョイコウの花弁は厚くて反り返りが大きいのに対し、ウコンは緑色が淡く(黄色ぽい)、厚さは少なく反り返りが弱いところでしょうか。も少し詳しくは→こちら

今年も東大寺転害門、奈良公園茶山園地をめぐってみましたが、転害門のギョイコウは枯れ死したらしく若木に植え替わっていました。気品のあるナラノヤエザクラ(奈良八重桜)は見ごろとなっていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2015
 ・花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2014
 ・花便り 長谷寺 ギョイコウ(御衣黄) 2013
 ・花便り ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2015



ギョイコウ1
ギョイコウ(御衣黄)-1  花弁が葉と同色の緑色を帯びているため遠見には目立ちません=撮影:2016/4/20 奈良市雑司町(奈良公園茶山園地)


ギョイコウ2
ギョイコウ-2  花弁は反り返ります=撮影:2016/4/22 奈良市雑司町(奈良公園茶山園地)


ウコン1
ウコン(鬱金)/ウコンザクラ(鬱金)-1  花弁は緑色が弱く淡黄色でギョイコウほど厚くありません=撮影:2016/4/22 奈良市雑司町(奈良公園茶山園地)


ウコン2
ウコン/ウコンザクラ-2=撮影:2016/4/20 奈良市雑司町(奈良公園茶山園地)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/23(土) 17:12:52|
  2. 花便り
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (94)
11月の祭り/行事 (25)
12月の祭り/行事 (83)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (64)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (7)
写真展 (10)
花めぐり (1)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ