奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

薬師寺 花会式(修二会) 日中・日没の勤行 2017

薬師寺の修二会(薬師悔過法要)は7日にわたって営まれますが、勤行は1日に6回行われます。実際には、朝(後夜・晨朝)、昼(日中・日没)、夜(初夜・半夜)の3回に分けて勤行する形がとられています。

色鮮やかな造花で荘厳された金堂内に朗々とした節回しのお経(声明)や、鐘・太鼓・法螺貝が鳴り響くなかでの咒師作法など、10人の練行衆による懺悔と祈りの法要が厳修される様子に圧倒されます。

堂内の撮影は一般には禁止ですから、「日中・日没」の勤行のうち、堂外から目にできることの一端をご紹介します。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・薬師寺 花会式(修二会) 日中・日没の勤行 2016



薬師寺 花会式 日中・日没1
参詣者を前に花会式などについて熱く語る管主・村上太胤師=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京


薬師寺 花会式 日中・日没2
金堂と舞台上の管主=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京


薬師寺 花会式 日中・日没3
懺悔と祈りのお経を先導する時導師および供物や造花で荘厳された堂内=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京


薬師寺 花会式 日中・日没4
牛玉杖と法螺貝を手にして堂内を行道する練行衆=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/03/31(金) 16:01:57|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:0

薬師寺 花会式(修二会) 献華・舞楽奉納 2017

薬師寺の修二会(薬師悔過法要)は、本尊・薬師如来像を十種の華やかな造花で荘厳して行うところから「花会式」と呼ばれます。正式には修二会と名付けられているように、もとは旧暦の2月末に行う法会でしたが、現在では新暦3月25日から31日にかけて執行されています。

練行衆10人が私達の過ちを懺悔するとともに、世界平和、国家の繁栄、五穀豊穣などを祈りつづける7日間です。5日目の29日、法会を彩る奉納行事として献華(未生流笹岡 家元・笹岡隆甫宗匠)と舞楽(南部楽所)が行われました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・薬師寺 花会式(修二会) 舞楽奉納 2016
 ・薬師寺 花会式(修二会) 舞楽奉納 2011



薬師寺 花会式 献華
献華する笹岡隆甫宗匠(中央)=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京


薬師寺 花会式 舞楽1
舞楽「胡蝶」 蝶が花を求めて飛びかう様子を描いた可憐な童舞(4人舞)=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京


薬師寺 花会式 舞楽2
舞楽「蘭陵王」 右手に桴(ばち)を持ち左手は剣印で舞う勇壮な武将の舞=撮影:2017/3/29 奈良市西ノ京

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/03/30(木) 21:16:46|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:0

花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2017

約1万本のが咲き競うといわれる月ヶ瀬梅林は、わが国最初に指定(大正11年)された名勝のひとつ。月ヶ瀬湖の湖水ととの絶妙な調和が楽しめることで古くから人気のある景勝地です。

今回訪ねたのは春分の日の前日、三連休とあって春の訪れを愉しむ観客で賑わっていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2014
 ・花便り 大和文華館 梅・福寿草・満作 2017
 ・花便り 枚岡梅林 梅 2015
 ・花便り 梅 2014
 ・花便り 梅 2013
 ・花便り 梅 2012



月ヶ瀬梅林 梅1
撮影:2017/3/19 奈良市月ヶ瀬


月ヶ瀬梅林 梅2
撮影:2017/3/19 奈良市月ヶ瀬


月ヶ瀬梅林 梅4
撮影:2017/3/19 奈良市月ヶ瀬


月ヶ瀬梅林 梅3
撮影:2017/3/19 奈良市月ヶ瀬

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/20(月) 22:02:26|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花便り 佐保川 河津桜 2017

法連町の佐保川といえば、「川路」の古木が有名ですが、早咲きでピンク色の花びらが美しい「河津」もなかなかのもの。

訪れた日、株によりますがほぼ満開~やや盛り過ぎといったところでしょうか。濃いピンク色の花びらと、開き始めた淡い緑の葉っぱとのコトラストも美しく、川路より一足早く、早春の風情を愉しめました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・佐保川 桜並木・川路桜 2014
 ・佐保川 桜並木 2012



佐保川 河津桜1
撮影:2017/3/18 奈良市法連町


佐保川 河津桜2
撮影:2017/3/18 奈良市法連町


佐保川 河津桜3
撮影:2017/3/18 奈良市法連町


佐保川 河津桜4
撮影:2017/3/18 奈良市法連町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/18(土) 22:23:34|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

東大寺二月堂 修二会(お水取り) 尻つけ松明 2017

翌早暁に修二会の満行を迎える14日の初夜上堂には、練行衆10人を導く大松明10本が短い間隔で続けて回廊を上ります。先を行く練行衆のすぐ後ろにくっ付いて次の松明が上がるところから、俗に「尻つけ松明」あるいは「尻焦がし松明」と呼ばれています。

二月堂の回廊に勢ぞろいした10本の松明。「お松明」の掉尾を飾るにふさわしく、豪快で華やかに二月堂の夜空を焦がします。時間にすれば僅か5分ほど。これを観たくて長い待ち時間もいとわず、(籠松明が上がる12日と同様)大勢の人々が詰めかけます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 尻つけ松明 2013
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 尻つけ松明 2010



お水取り 尻つけ松明
今年は10本の火の玉が揃わず残念。手持ちの限界までスローで撮ってみました。遠景なので、隙間が余計に目立ってしまいました=撮影:2017/3/14 奈良市雑司町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/03/17(金) 11:55:41|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (70)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (96)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ