奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

西大寺 興正菩薩忌 2017

興正(こうしょう)菩薩は鎌倉時代中期に活躍した西大寺中興の祖、叡尊(えいそん)上人におくられた称号。毎年命日にあたる8月25日、西大寺奥の院、五輪石塔が立つ御廟に献燈し、遺徳をしのんで忌日法要が行われます。  

西大寺は2015年に創建1250年を迎えました。これを記念して今年は7月末から12月初旬にかけて「奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝」と銘うつ展覧会が、東京・大阪・山口で巡回・開催されています。命日には、大阪会場のあべのハルカス美術館でも記念法要が執り行われました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・西大寺 興正菩薩忌 2014
 ・西大寺 興正菩薩忌 2011



西大寺 興正菩薩忌1
般若心経を唱えながら五輪塔を行道する一山の式衆。2周目から一緒に一般参拝者も巡る=撮影:2017/8/25 奈良市西大寺野神町


西大寺 興正菩薩忌3
夕闇に包まれる叡尊大五輪塔=撮影:2017/8/25 奈良市西大寺野神町


西大寺 興正菩薩忌2
撮影:2017/8/25 奈良市西大寺野神町


西大寺 興正菩薩忌4
楽しげにお参りする子供たち=撮影:2017/8/25 奈良市西大寺野神町

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/08/28(月) 22:32:33|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | コメント:0

元興寺 地蔵会万燈供養 2017

浄土信仰、地蔵信仰で庶民の寺として親しまれ栄えてきた元興寺。多くは7月23、24日に行われる地蔵盆ですが、元興寺では月遅れの8月に行われています。

本堂(極楽堂)に地蔵菩薩をまつり法要が行われたあと、境内の浮図田(ふとでん)に並ぶ石塔・石仏に燈明を献じて供養を行うのが独特です。中世の供養形態といわれます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2016
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2015
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2014
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2012
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2011
 ・元興寺 地蔵会万燈供養 2010



元興寺 地蔵会万燈供養1
浮図田の石仏群を行道する式衆=撮影:2017/8/24 奈良市中院町


元興寺 地蔵会万燈供養2
揺らめく燈明が石仏を照らす万燈供養=撮影:2017/8/24 奈良市中院町


元興寺 地蔵会万燈供養3
ガゴゼ(元興神)と呼ばれる元興寺の鬼にも献灯=撮影:2017/8/24 奈良市中院町


元興寺 地蔵会万燈供養4
禅室(国宝)南縁にて僧侶の声明と尺八・筝曲のコラボ演奏の奉納=撮影:2017/8/24 奈良市中院町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/08/27(日) 21:38:20|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | コメント:0

川西町 八ヶ郷墓会式 2017

盂蘭盆会にあたる「墓会式」ですが地元では「ハカエ」と呼びならわし、安養寺、極楽寺の周りに広がる広大な合同墓地で行われます。八ヶ郷とは古代の大和国城下郡三宅郷の地である現在の川西町、三宅町、田原本町の一部の旧8集落を指します。この日は里帰りを兼ね、近隣に嫁いだ家族も朝から集まり、墓の掃除やお参りします。屋台も出て、まるでお祭りのような墓参の光景が見られます。

僧侶たちが檀家のお墓を回向して回りますが、やはり圧巻は日が暮れてから。中央の供養塔に108本の燈火が入り、僧侶が般若心経を唱えてその周りを3周します。各イエの墓の周りに燈明を灯すと、墓地全体が炎に包まれたように。一家そろって墓前にお供えをし合掌して祖霊を供養するお盆の情景が幻想的に広がります。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・川西町 八ヶ郷墓会式 2016



川西町 墓会式1
供養塔をめぐる僧侶たち=撮影:2017/8/11 奈良・磯城郡川西町結崎


川西町 墓会式2
燈明に浮かび上がった墓に合掌する人たち=撮影:2017/8/11 奈良・磯城郡川西町結崎


川西町 墓会式3
「鬼灯」とも書くガクに包まれたホオズキが飾られています。かつてはよく見かけましたが、今では珍しくなりました=撮影:2017/8/11 奈良・磯城郡川西町結崎


川西町 墓会式4
墓参を終えた人々が帰路についた後も、墓地を見守るお地蔵さん=撮影:2017/8/11 奈良・磯城郡川西町結崎

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/08/12(土) 21:34:28|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | コメント:0

宇陀市 はいばら花火大会 2017

榛原盆地に上がる迫力の4200発!

今年で60回を数え、「県下最大の打ち上げ数と関西で唯一の花火競技会を誇り、名実ともに“ここでしか見られない”花火大会」(大会サイト)と広報しているだけあって、最寄りの駅も道路も大混雑。

榛原盆地の稲田から打ちあがる花火は、適度な風も幸いして彩が冴え、十分に堪能できました。

関連記事(当管理者の写真記事へのリンク)
 ・宇陀市 はいばら花火大会 2015



はいばら花火大会1
地元で“大和富士”と親しまれる額井岳をバックに=撮影:2017/8/6 
奈良・宇陀市榛原下井足


はいばら花火大会2
撮影:2017/8/6 奈良・宇陀市榛原下井足


はいばら花火大会3
撮影:2017/8/6 奈良・宇陀市榛原下井足


はいばら花火大会4
フィナーレ=撮影:2017/8/6 奈良・宇陀市榛原下井足

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/08/08(火) 18:42:36|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | コメント:0

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (93)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ