FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭礼や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

みち草まんだら クリンソウ(九輪草) 2021

春日大社内の万葉植物園を流れる小さな渓流――そこに美しく咲くクリンソウ九輪草)を4、5株見つけました。ロゼット状に広がる葉の間から花茎を15cmほど伸ばし、花が数段輪生しています。折から藤の花が満開でしたので、多くの方は藤に関心が向いているためか、クリンソウに注意を寄せる人は稀でした。ちょうどクリンソウの開花期にもあたり幸運でした。

日本原産のサクラソウ科サクラソウ属の多年草であるクリンソウPrimula japonica)。名前の由来は五重塔の上にあるような九輪に似ていることによります。花が大きく美しいため山野草として人気がありますが、最近では自生地が開発や乱獲により激減していると聞きます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花めぐり 春日万葉植物園 フジ(藤) 2021
 ・花めぐり 春日大社 砂ずりの藤 2021



春日万葉植物園 クリンソウ
撮影 2021/4/26 奈良市春日野町

スポンサーサイト



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/30(金) 21:25:28|
  2. 花便り
  3. | コメント:2

花めぐり 春日大社 砂ずりの藤 2021

春日大社でもっとも名の知れたは拝殿前の棚の「砂ずりの」ですが、近年少しずつ房の長さが短くなってきました。今年もその名にふさわしい姿とはいえませんが、久しぶりにアップします。また本殿の回廊外の山に自生する山の姿も立派です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日大社 砂ずりの藤 2017
 ・春日大社・飛火野の藤 2019
 ・春日大社 萬葉雅楽会 2019



春日大社 砂ずりの藤1
慶賀門をくぐる巫女と「砂ずりの藤」棚=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤2
「砂ずりの藤」と燈籠=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤3
西回廊=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤4
本殿の外に自生する山藤=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤5 龍王社
龍王社の背後=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/29(木) 15:46:20|
  2. 花便り
  3. | コメント:2

花めぐり 春日万葉植物園 フジ(藤) 2021

春日大社の社紋は「下り」。は神域の随所に古くから自生しており、原氏ゆかりの植物でもあるところから、神社のシンボルとして大切にされています。万葉植物園は90年ほど前、万葉集ゆかりの植物を植栽して開園されました。

そこには「の園」という、20品種・約200本のの花が植栽された庭園があります。この時期、園路はの花で覆われた迷路の観を呈します。春日大社の境内はコロナ禍で人数は少ないのですが、「藤の園」に限っては藤を愛でるかなりの数の来園者でした。開園3日目の日でした。例年よりも開花が早いので、5月を待たずに訪れた人が多かったのでしょう。



万葉植物園 フジ1
珍しい白い藤<白野田藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ2
<黒龍藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ3
<九尺藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ4
スケッチする人、藤の下でくつろぐ人それぞれ=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ5
<白野田藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ6
<八重黒龍藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ7
撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ8
<黒龍藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ9
<昭和紅>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町


万葉植物園 フジ10
<新紅藤>=撮影 2021/4/26 奈良市春日野町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/28(水) 22:13:47|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

みち草まんだら ギンリョウソウ(銀竜草) 2021

なんと植物でありながら葉緑体をもたないギンリョウソウ銀竜草)は光合成ができません。栄養物を作り出すことができでないので菌類に寄生し、その菌類と共生する樹木が光合成により作り出す栄養を菌類経由で(間接的に)得て生活しています。腐生植物といわれ、ギンリョウソウは代表的なひとつだそうです。また全体が透けた白色で、うなだれたような姿から、ユウレイタケの別名もあります。(イチャクソウ科ギンリョウソウ属 Monotropastrum humile

ある分類体系ではツツジ科ギンリョウソウ属の多年草とされます。背丈は15cmほど、葉の退化した鱗片葉が互生し、花は茎の先に下向きにつけます。ツツジ科といえば、花の形はドウダンツツジなどの釣鐘状花に似ていますね。

特異な形と生活環境ですからどこにでも見られる植物ではありません。針葉樹林や広葉樹林の湿った場所に生育します。これまでに生駒山と往馬大社で見かけたことがあります。大社の境内を覆う鎮守の杜は奈良県の天然記念物に指定されています。古くから守られてきた自然の杜に群生したギンリョウソウに、あらためて対面できました。



ギンリョウソウ(銀竜草)1
木漏れ日が差し込む林床に生育したギンリョウソウの群生=撮影 2021/4/22 奈良・生駒市壱分町


ギンリョウソウ(銀竜草)2
植物でありながら光合成をやめてしまったギンリョウソウ=
撮影 2021/4/22 奈良・生駒市壱分町


ギンリョウソウ(銀竜草)3
タツノオトシゴを連想させる花冠です。ドウダンツツジの花
にも似ていますね。写真では見えませんが、雌しべの先は
広がりキノコ状で、ふちは紫色を帯びています=撮影 2021/4/22 
奈良・生駒市壱分町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/25(日) 21:33:29|
  2. みち草まんだら
  3. | コメント:0

花めぐり 奈良公園 ナラノヤエザクラ(奈良八重桜)・ギョイコウ(御衣黄) 2021

ソメイヨシノより半月から1ヵ月ほど遅れて開花するナラノヤエザクラ奈良八重桜)。花の蕾は紅、開花して白、散り際は再び紅と色代わりし、清楚で気品の感じられる小ぶりの八重桜です。ことに女性に好まれるようですね。繁殖力は極めて弱く、寿命も短いといわれます。天然記念物に指定されていた「知足院の奈良八重桜」は残念ながら枯れてしまいましたが、その子孫が奈良公園一帯に元気に育っています。

一方、花びらの色が貴族の衣服の萌黄色に似ていることから名づけられたギョイコウ御衣黄)。こちらも遅咲きのサクラです。ナラノヤエザクラとともに若葉を開くのと同時に花を咲かせるので、遠目には目立たなく地味なサクラといえますね。

二種の遅咲きサクラを目当てに、例年とおり奈良公園と周辺コースを巡ってみました。そろそろ花吹雪が見られるころでした。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花めぐり ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2019
 ・花めぐり ナラノヤエザクラ(奈良八重桜) 2018
 ・花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2017
 ・花便り ギョイコウ(御衣黄)とウコン(鬱金) 2016



ナラノヤエザクラ1
ナラノヤエザクラ-1=撮影 2021/4/21 奈良市雑司町


ナラノヤエザクラ2
ナラノヤエザクラ-2=撮影 2021/4/21 奈良市雑司町



ギョイコウ1
ギョイコウ=撮影 2021/4/21 奈良市雑司町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/24(土) 15:05:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ内の検索

場所、行事名などで検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑です。

Copyright © 2009-2021 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (75)
2月の祭り/行事 (121)
3月の祭り/行事 (96)
4月の祭り/行事 (74)
5月の祭り/行事 (75)
6月の祭り/行事 (66)
7月の祭り/行事 (76)
8月の祭り/行事 (82)
9月の祭り/行事 (55)
10月の祭り/行事 (113)
11月の祭り/行事 (30)
12月の祭り/行事 (115)
花便り (178)
みち草まんだら (41)
新年のご挨拶 (8)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (75)
季節の風景・初夏 (8)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (76)
季節の風景・晩秋 (8)
季節の風景・冬 (14)
朝焼け・夕焼け (11)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (18)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (10)
大和棟 (5)
未分類 (2)
ならまち散策 (0)
街角点描 (1)
奈良の鹿 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ