奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

東大寺二月堂 修二会(お水取り) 食堂作法と日中上堂 2011

東大寺二月堂 修二会お水取り) 食堂作法と日中上堂 2011

練行衆の一日は「食堂作法(じきどうさほう)」から始まります。5日と8日を除いては正午に鳴る鐘の音を合図に、練行衆は食堂(じきどう、参篭宿所と棟続き)に出仕し、定められた席に着きます。

食事を摂るといっても我々の場合とは大きく異なり、長いお祈りと共に進行する行法のひとつなのです。配膳が済んだころ、堂童子(どうじ)は上堂してご本尊に仏飯(ぶつぱん)を供えます。ご本尊と食事を共にするということなのでしょう。

この食事の後は、深夜に及ぶ勤行(ごんぎょう)が終わって下堂するまで、何も口にできないと云われます。こうした厳しい食事の作法ですが、日によってはその様子を垣間見ることができるのです。

食事の後しばしの休息を挟んで、練行衆は「日中」と「日没(にちもつ)」の勤行のため、仲間(ちゅうげん)や童子を伴って上堂します。

なお、法会の中心は「六時の行法」といわれ「日中」「日没」「初夜」「半夜」「後夜(ごや)」「晨朝(じんじょう)」からなる1日6回の十一面悔過で、本行中の14日間、繰り返し勤められます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 生飯(さば)投げ 2016
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 食堂作法の後 2015
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 参篭宿所入り 2011
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 大中臣祓 2011



食堂作法10
練行衆の食堂作法(じきどうさほう)が始まる正午近くに、青竹の
筒に灯された火を手にした駆士(くし)が食堂(じきどう)の
北西角の扉を開け、準備にあたります。撮影:2011/3/11 
奈良市雑司町


食堂作法1
正午に鐘の音が響くや、平衆の練行衆が数珠を摺りながら駆けつけ、南西角の出仕口から食堂に入ります。厳しいお勤めの中、1日1回と定められた正食(せいじき)。嬉しいと見えて笑みがこぼれています。先頭は中灯(ちゅうどう)の佐保山暁祥さん。上席の四職(和上、大導師、咒師、堂司)は北西角にある四職出仕口からの入堂となります。撮影:2011/3/11 奈良市雑司町


食堂作法2
厳粛な食堂作法中の情景。飯器(おはち)が並べられたところです。無礼とは知りつつ、そっと撮らせて戴きました。左から右回りに、咒師(橋村公英師)、堂司(田方広真師、重なって見えない)、衆之一(鷲尾隆元さん)、南衆(森本公穣さん)、北二(上野周真さん)、南二(尾上徳峰さん)。撮影:2011/3/7 奈良市雑司町


食堂作法3
白飯を盛った大鉢。大導師(平岡昇修師)の席です。
撮影:2011/3/7 奈良市雑司町


食堂作法4
ご本尊に仏飯(ぶっぱん)を供えるため、それを容れた大きな丸盆を肩にした童子を伴って入堂する堂童子の堀池春慶さん。撮影:2011/3/9 奈良市雑司町


食堂作法5
二月堂内陣と礼堂の境の扉前に仏飯をお供えし、数珠を擦り上げるようにして立礼(りゅうらい)。撮影:2011/3/9 奈良市雑司町


食堂作法6
洗い汲もぉ~」と、食堂の西扉を少しだけ開けて外に居る童子に、白湯を運び入れる合図を送る堂童子。撮影:2011/3/7 奈良市雑司町


食堂作法7
食後の白湯を飲み終えたころ、外に聞こえてくるのは処世界(中田定慧さん)が鐘を乱打する音。ややあって下席の練行衆から順に、南の平衆出仕口から退堂します。このとき行うのが「生飯(さば)投げ」。懐紙に包んで取り残しておいたご飯を閼伽井屋(あかいや)の屋根に投げ上げます。鳥獣にもめぐみ与える施食(せじき)です。生飯を投げる大導師(平岡昇修師)、後ろは和上の筒井寛昭師。撮影:2011/3/7 奈良市雑司町


食堂作法8
生飯投げを終えた練行衆は食堂の西側に並んで待ちます。最後に出堂した和上が大導師に会釈すると同時に他の練行衆も一斉におじぎして、参篭宿所の自室に戻ります。撮影:2011/3/9 奈良市雑司町


食堂作法9
日中上堂時に遠敷社(おにゅうしゃ)に礼拝する南座衆之一の森本公穣さん。「食堂作法」を終えた練行衆は「日中」のお勤めのため、上席から順に上堂します。その際、登廊(のぼりろう)を上がりきったった所で遠敷社に拝礼してから入堂します。遠敷社は、実忠和尚にお香水を送ると神約した遠敷明神を勧請し祀った社(やしろ)。遠敷明神の伝説についてはこちら。撮影:2011/3/11 奈良市雑司町

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2011/03/19(土) 21:12:26|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東大寺二月堂 修二会(お水取り) 初夜上堂 2011 | ホーム | 東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pinbokejun.blog93.fc2.com/tb.php/199-84e9f076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (63)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (94)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ