FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

春日若宮おん祭(5) お旅所祭/神事芸能 2009

春日若宮おん祭(5) お旅所祭/神事芸能 2009

おん祭の中心行事であるお旅所祭は17日の午後2時半頃に始まります。
祭典ではお祓いのあと若宮神が遷られた御假殿(=行宮)の御前に神饌が捧げられます。その中には染御供(そめごく)――お米を青黄赤白に染め分けて円筒状に積み上げたもの――と呼ばれる珍しいお供えがあります。

次いで宮司が御幣を捧げ祝詞を奏上し、日使(ひのつかい)の奉幣、祝詞、そして関係者の拝礼が続きます。

いよいよ神楽をはじめとする古典芸能(国指定の重要無形民俗文化財)の奉納が、「芝居」の語源といわれる芝舞台の上で、午後3時半頃から午後10時半過ぎまで繰り広げられます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日若宮おん祭(6) お旅所祭/細男舞 2015
 ・春日若宮おん祭(11) お旅所/神事芸能 2013
 ・春日若宮おん祭(6) お旅所祭/神楽など神事芸能 2011
 ・春日若宮おん祭(10) お旅所祭/神楽など神事芸能 2010



神楽
社伝神楽 二人舞「神のます」
お旅所での神楽は春日大社の祭典の中でも最も大儀で華やいだもの。最も格式のある装束が用いられています=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


東遊
東遊(あずまあそび) 「求子舞」
舞人4人(童児)が「駿河舞」と「求子舞」の2曲を舞います。珍しく子どもが舞う東国の風俗舞=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


細男
細男(せいのう)
立烏帽子に白衣をまとい、白い布を目の下に垂らした6人(小鼓二人、笛二人、素手二人)で舞います。笛と鼓のよる、ほとんど音階のない素朴な調べ(?)の流れるなか、素手の二人は左袖で顔を覆って前に進み後ろに退き、ほとんど所作らしいもののない不思議な「左袖の舞」を演じています。なんとも神秘的な独特の雰囲気です。神功皇后の朝鮮出兵時の故事に因むそうですが、御霊を鎮める神事なのか芸能なのか、分からないことの多い細男舞だそうです=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


翁
猿楽(さるがく) 「神楽式(かぐらしき)」
猿楽は能の古い形、能楽の古名。「神楽式」は「翁」の原型といわれるもので、面をつけずに素面で舞われます。「翁」は祭事や神事での能の始めには必ず行われ、天下泰平を祈願します。金春座による、おん祭お旅所神前の特別な「翁」として貴重な芸能といわれます=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


振鉾三節
舞楽 「振鉾三節(えんぶさんせつ)」
舞楽の始めに舞われる曲で、国家安寧、雅音成就を祈るもの。左方の舞人(赤袍)が一人で舞い、次に右方の舞人(緑袍)、最後に左右の舞人が同時に舞います=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


和舞
舞楽 和舞(やまとまい)の「諸司舞(しょしまい)」
大和の風俗舞。後ろの裾が尾長鳥のように長い衣装を着て、榊の枝を手に持ち、虎皮の鞘で飾った太刀を佩いた4人の舞人による舞です。これより先に和舞の「神主舞」が奉納されます=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


蘭陵王
舞楽 「蘭陵王(らんりょうおう)」
勇壮ないでたちと軽快な足の運び、それに奏でる楽もさらに激しく
活発になります。「蘭陵王」と「納曾利」は先に行われた競馬の
勝負舞です。今年は左方(赤)の馬が勝ったので、左方の舞楽(左舞)
の「蘭陵王」が、右方の舞楽(右舞)の「納曾利」より先に演じら
れました=撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


納曽利
舞楽 「納曽利(なそり)」
緑青色の面をつけ、龍が舞い遊ぶ様子を表した舞といわれます。
右舞の「納曽利」は左舞の「蘭陵王」と一対をなし、こういう一組
は番舞(つがいまい)と呼ばれ、対で舞われるのが通例です=
撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


散手
舞楽 「散手(さんじゅ)」 
神功皇后の新羅攻めの際、率川明神が船の舳先に現れ将兵を指揮
したときの様子を舞にしたといわれます。舞人は赤い隆鼻黒髪の
威厳のある面をつけ、派手な鳥甲をかぶり、太刀を佩き、鉾を
持って一人で舞います。勇壮活発で荘重な動きのある武舞です=
撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


貴徳
舞楽 「貴徳(きとく)」
中国漢の時代、漢に降伏した勇壮な武将・貴徳候を讃えその勇姿を
模したものといわれます。「散手」とは異なり白い面をつけ気品高く
勇壮な舞です。篝火だけの暗い舞台に眼光鋭い白い面が異様な
雰囲気がかもされます。「散手」(左舞)と一対をなす右舞です=
撮影:2009/12/17 奈良市春日野町


スポンサーサイト



テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/27(日) 15:55:12|
  2. 12月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春日若宮おん祭(6) 奉納相撲 2009 | ホーム | 春日若宮おん祭(4) お渡り式 2009>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pinbokejun.blog93.fc2.com/tb.php/33-6298d61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (72)
2月の祭り/行事 (105)
3月の祭り/行事 (87)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (75)
6月の祭り/行事 (65)
7月の祭り/行事 (73)
8月の祭り/行事 (78)
9月の祭り/行事 (44)
10月の祭り/行事 (103)
11月の祭り/行事 (27)
12月の祭り/行事 (107)
花便り (138)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (66)
季節の風景・晩秋 (5)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (8)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ