奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

六県神社 子出来おんだ(御田植祭) 2012

出産を伴う珍しいおんだ祭

六県(むつがた)神社は廣瀬神社の南約1kmの地、曽我川の右岸堤防に接して建ち、境内にはかつて神宮寺であった富貴寺があります。

毎年2月11日(建国記念日)、その年の五穀豊穣と子孫繁栄を願って拝殿で行われる御田植祭は、妊婦役の所作に出産を伴うところから「子出来おんだ」とも呼ばれます。

田植え中の農夫(神主)のもとに妊婦が弁当を届けに行くと産気づき、その場で男子を産み落とします。すかさず農夫が、放り出された小太鼓を拾いあげて「ボン(男の子)出来た、ボン出来た~」と小太鼓を叩きながら喜ぶという展開。なんともユニークです。

その他に、「椿の葉」を肥料や稲苗、田螺に見立てるなど、他所のおんだ祭とは異なる古風な所作や台詞が随所に見られます。賑やかな笑いに包まれ楽しいオンダです。

お田植の所作は「水見回り」「牛使い」「施肥」「土こなげ」「田植え」「田螺(たにし)拾い」「妊婦の弁当運びと安産」「種まき」の順で行われます。

当社の御田植祭は一説には平安時代から続くと云われる伝統行事であり、県の無形民俗文化財に指定されています[2006年(平成18年)3月31日]。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・六県神社 子出来おんだ(御田植祭) 2016
 ・平尾水分神社 おんだ祭 2012



子出来おんだ1
五穀豊穣と子孫繁栄を祈願する祭典での「御湯立」= 撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ2
御湯立の笹でお祓いを受ける本厄、前厄、後厄さんたち=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ3
土を細かく砕く「土こなげ」を行う農夫の邪魔をし、はやし立てる子供たち。肥に見立てて撒かれた椿の葉が一面に散らばっています=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ5
田植のあと籠(小太鼓)を小脇に抱え、田螺(たにし)に見立てた椿の葉を拾う「田螺拾い」の所作=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ4
各所作が終わるごとに「それ行け!」の合図で子供たちは農夫役に殺到し、背中に覆いかぶさるなど、狼藉をはたらきます。子供たちの振る舞いは風雨を表すのだといいます。発想が柔らかいですね=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ6
姉さん被りに化粧をし、白装束に赤い腰巻姿の妊婦が登場して田圃を一周。頭上に神饌米を入れた桶を載せ、お腹には小太鼓を包み込み、妊婦を表します=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ7
神主と対座して古風な問答が行われます。神主「東田(ひんがし だいは)」、妊婦「三ばいと二はいと、また五はい」など。やがて「キリキリとお腹が痛くなりました」と妊婦が陣痛を訴え、小太鼓を放り出します。神主「ボン出来た、ボン出来た」と小太鼓を叩いて喜び囃します=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


子出来おんだ8
最後は半纏姿の片肌を脱いだ農夫が種まき唄をうたい「種まき」を行います。農夫との掛け合いで「よんなか(世の中)よけれども、福の種播こうよ」と囃します。農夫(声を張り上げて)「大和48万石、保田の明神 播き納め~」と、種を大きく播いて御田植祭は終了です=撮影:2012/2/11 奈良・磯城郡川西町保田


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/16(木) 18:24:35|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狭川九頭神社 御田祭 2012 | ホーム | 廣瀬神社 砂かけ祭(御田植祭) 2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pinbokejun.blog93.fc2.com/tb.php/336-d6c34bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (93)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (99)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ