奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

下狭川九頭神社 御田祭 2012

下狭川九頭神社 御田祭(おんだ祭 2012

奈良県の北東端、奈良県道・京都府道33号奈良笠置線沿いに鎮座する九頭神社。古くは九頭大明神と崇められ、創建は不詳ながら室町時代末期と推定されています。九頭神は竜神で水の神であり、農業の神として祀られたと考えられます(境内の由緒書板)。

当社の秋の例祭に行われる神事芸能は県指定の無形民俗文化財として広く知られます。2月17日には祈年祭・御田祭が執り行われますが、こちらは比較的知られてはいないようです。

今年の御田祭(当社ではこのように表記)は折からの寒気で冷え込みが厳しいため、舞殿ではなく社務所内の神殿の間で宮司以下、氏子総代(3名)、信徒総代(4名)の皆さんの列席のもとで斎行されました。

先ずは祈年祭として修祓に始まる祭典が行われたあと、御田祭に移ります。宮司一拝に続いて、氏子総代と共に本殿に赴き開扉、神殿に戻って祝詞奏上、拝礼のあとお田植の所作が行われます。

お田植は氏子総代3名がそれぞれ進行役、田主(神主)と田男を務め、極めて厳粛に斎行されました。田起こし、畦きり、マンガ曳き、松苗植えなどの一連の農作業の間、野次、笑い声などは無く、真面目そのものという印象でした。(宮司・辻孝さん、氏子総代さんの許可を得て撮影させて戴ききました。)

なお、かつての宮座は現在、上狭川両・西敬神講と下狭川敬神講の名で継承されています。

関連記事(等管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・下狭川九頭神社 神事芸能 2012



九頭神社 御田祭2
神殿前に田圃に見立てた茣蓙を敷き、田ならしなどの農耕所作をていねいに演じる田男役。右は神主役の総代さん 撮影:2012/2/17 奈良市下狭川


九頭神社 御田祭1
宮司さんの手作りになる牛頭を吊り下げたマンガ(馬鍬)を静々と曳き2廻り  撮影:2012/2/17 奈良市下狭川


九頭神社 御田祭3
松苗植え。括りつけた紙には神饌米が包まれています。右後方は進行を勤める氏子総代さん、左後ろには信徒代表さんがひかえます。松苗は氏子さんに配られ、本来田植の際、病害虫除けのため水口に挿します 撮影:2012/2/17 奈良市下狭川


九頭神社 御田祭4
本殿社殿の扉を閉めて戻る宮司と氏子総代さんたち。屋根が見える建物は舞殿。右にはイチョウの老木が植わり、古社であることを伺わせます 撮影:2012/2/17 奈良市下狭川


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/02/19(日) 22:34:37|
  2. 2月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東大寺二月堂 修二会(お水取り) 油量り 2012 | ホーム | 六県神社 子出来おんだ(御田植祭) 2012>>

コメント

Re: いろいろな御田祭

沙都 さん
こんばんは。あちらこちらのオンダに出かけているのですね。お元気なのには感心しています。
先日の鏡作神社の御田植祭は如何でしたか?

菅原天満宮ではまたお目にかかれるかも知れません。ここは面白いオンダが見られます。
有難うございました。ではまた。
  1. 2012/02/20(月) 20:14:09 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集 ]

いろいろな御田祭

御田植祭に行かれてますね~
行っていない所を撮ってもらって、
ブログなどに載せてもらえるのは、ありがたいです。
こちらが行く時の参考になりますので。
17日は、櫟本の楢神社の御田祭りに行きました。
苗を置くだけの簡素なものでしたが…

2月は、
和爾下神社・手向山八幡宮・赤阪比古神社・楢神社・鏡作神社。
あと、菅原天満宮・畝火山口神社に行く予定です。
  1. 2012/02/20(月) 16:36:45 |
  2. URL |
  3. 沙都 #ffDxGwGY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pinbokejun.blog93.fc2.com/tb.php/337-f6fdca08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (98)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ