奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

洞川 行者祭り 2012

洞川(どろがわ) 行者祭り 2012

修験道の開祖とされる役行者(えんのぎょうじゃ)が呪術を使い世を惑わすとして伊豆大島に流刑に処せられましたが、後に冤罪が晴れて無事に戻った故事に因む 「行者祭り」。

8月3日午後7時、「鬼の宿」(西浦清六氏宅)に修験者が集まり、大峯山のご神火とともに役行者と鬼を迎えてお勤めが行われます。これと前後して「ひょっとこ踊り」や「鬼踊り行列」が鉦、太鼓のリズムに合わせ賑々しく洞川の街を練り歩き、また護摩焚きが行われるなど、祭りの内容は多彩です。

最後は山里の夜空を染める打ち上げ花火でお祭の幕が閉じられます。なお花火の打ち上げが予定時刻より早まったため、大慌てで山に駆け上がり、どうにか撮影に間に合いました。

昨年の写真と重複しないように選びました。併せて参照して戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・洞川 行者祭り 2013
 ・洞川 行者祭り 2011



行者祭り1
龍泉寺から「鬼の宿」に向かう稚児の行者行列。先導役は白髭の役行者と脇を固める赤鬼・青鬼(前鬼・後鬼)。昨年は見られなかった光景です 撮影:2012/8/3 奈良・吉野郡天川村洞川


行者祭り2
鬼の宿」でのご神火のお勤め。西浦清六氏宅に設えられた祭壇で般若心経などが唱えられます。(肉眼でどうにか祭壇が確認できる程度の明るさ。デジタルカメラの威力はたいしたものです) 撮影:2012/8/3 奈良・吉野郡天川村洞川


行者祭り7
「鬼の宿」の前では、祭壇前の導師の読経に合わせて多数の山伏姿の修験者が法螺貝を吹き鳴らしお勤め 撮影:2012/8/3 奈良・吉野郡天川村洞川


行者祭り3
「天狗うちわ」を振り、行く先々を祓い清めながら行者神楽(洞川民芸会)の先頭を進む天狗 撮影:2012/8/3 奈良・吉野郡天川村洞川


行者祭り4
獅子頭を持って舞い、踊り跳ねる親子獅子 撮影:2012/8/3 奈良・吉野郡天川村洞川


行者祭り5
行者祭りの締めくくりは洞川温泉街の夜空を彩る打ち上げ花火。大峯の谷間に木霊する大音響が消えると、いつもの静寂が山里に戻ります 撮影:2012/8/3 奈良・吉野郡天川村洞川 三脚使用


行者祭り6
明けて翌日、修験者たちは龍泉寺の行場で水行。般若心経を高らかに唱え、法螺貝を吹き鳴らし行法を斎行。盛夏とはいえ朝から曇り空で日差しはなく、行を終えると「寒い」と口からこぼれていましたよ 撮影:2012/8/4 奈良・吉野郡天川村洞川


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/08/05(日) 23:05:46|
  2. 8月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<やまとの夏祭り 打ち上げ花火 2012 | ホーム | 東大寺 解除会 2012>>

コメント

ほとんど身内で写真は撮り手がいなくてすごく貴重な写真で凄く嬉しかったです(*^O^*)

来年はもっとパワーアップできるよう精進いたしますのでまたよろしくおねがいいたしますm(_ _)m
  1. 2012/09/13(木) 20:27:24 |
  2. URL |
  3. 楓 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとーございます

楓さん こんばんは

こちらこそ元気溢れる親子獅子を見せて頂き有難うございました。
動きが激しく暗いので撮影し難かったです (@_@)

親子かなと思ったのですが、正解でしたか。「親子獅子」と改めさせて頂きますね。 
出来れば来年もお邪魔させて頂きま~す。
お元気で  (^o^)/~~~  
  1. 2012/09/12(水) 22:51:42 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集 ]

ありがとーございます

素敵な写真撮っていただいてありがとーございますm(_ _)m

親子獅子保存させていただきました(*^O^*)

来年はもつとパワーアップできるよう精進いたしますのでまたよろしくおねがいいたしますm(_ _)m
  1. 2012/09/12(水) 22:15:21 |
  2. URL |
  3. 楓 #-
  4. [ 編集 ]

(返信)AzTak さんへ  Re: 行者祭り

AzTak さん

役行者、役小角(えんのおづぬ)ですが実在の人物で、奈良の至るところに彼の事跡が残ります。飛鳥時代から奈良時代にかけて、呪術もさりながら超人的な働きをしたようですね。その人物像は後世の伝説による膨らんだものなのでしょうけれど。

毎日暑さ続きでぐったりですが、奈良の奥深い山中にある天川村の洞川は、日中28℃とう気温で涼しかったこと。お蔭さまで一晩ゆっくり眠ることができましたよ。お元気で!
  1. 2012/08/06(月) 15:31:05 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集 ]

名前からして厳しい祭だろうと想像できます。役行者の故事に繋がる 「行者祭り」とは、物凄い歴史があるんですね。昨日や今日始めたばかりの祭と一線を画すものです。
  1. 2012/08/06(月) 13:48:12 |
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pinbokejun.blog93.fc2.com/tb.php/413-7e530de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (70)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (96)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ