奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2013

東大寺二月堂 修二会お水取り) お松明 2013
  祈りを込め 夜空を焦がす大火炎

「初夜」のお勤めのために登廊する練行衆の足元を照らすのが、本来の役目である上堂松明。闇の中、登廊の天井を焦がさんばかりに赤々と燃え上がる大松明の炎、やがて二月堂舞台から突き出され、振り回されては飛び散る夥しい火の粉は、目にする者の心を何故か揺さぶります。

修二会の理解はおぼろげでも、何はともあれ“炎の舞”を見ようと続々と集まる参拝者・観光客……。二月堂とその周辺の混雑は、年を追って増しているようです。東大寺はもとより警察は事故を起してはならじと、年々警備を厳しくしています。その経費たるや大変だろうな、と俗人はふと思ってしまう東大寺修二会です。
(すべて手持ち撮影)

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2015
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2014
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 上堂松明(1) 2012
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 上堂松明(2) 2012
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 籠松明上堂 2011
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 初夜上堂 2011
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2011
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 尻つけ松明 2010
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 松明上堂 2010
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2010



お水取り お松明1
1番松明(権処世界を先導)が舞台北西隅で打ち振られるなか、
2番松明が中灯を先導して登廊を上がります 撮影:2013/3/7 
奈良市雑司町
 

お水取り お松明2
出仕の練行衆を堂まで先導したあと、舞台を駆け抜ける童子さん。熱そっ! 撮影:2013/3/6 奈良市雑司町


お水取り お松明3
火の粉を散らし疾走 撮影:2013/3/6 奈良市雑司町


お水取り お松明4
炎輪(南西隅) 撮影:2013/3/1 奈良市雑司町


お水取り お松明5
火の玉落下(南西隅) 撮影:2013/3/7 奈良市雑司町


お水取り お松明6
火の粉の雨 撮影:2013/3/7 奈良市雑司町

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/03/08(金) 21:30:03|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:2
<<正暦寺 人形供養 2013 | ホーム | 東大寺二月堂 修二会(お水取り) 大中臣祓 2013>>

コメント

Re: 東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2013

snowwhite さん、有難うございます。
松明の写真はいろいろ撮りようがあるでしょうけれど、難しいですね。
スローシャッターに慣れないといけませんが、お互いめげずに頑張りましょう。

今年は何故だかもう一つ意欲がわかず、昨年ほどは二月堂に足を運んではいません。
でも、あと2回くらいは遊びに行こうかなと思っています。

写真に物語がある、とは嬉しい評価をいただきました。そんな写真が撮れたらいいなと
努力しているつもりですが、ムツカシイです。
見かけたなら、声を掛けてください。
  1. 2013/03/10(日) 10:40:13 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集 ]

東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2013

こんばんは。
火の粉がこんなにきれいな線になるのですね!まるで火の芸術のようです。 
最初のお写真には本当におどろいてしまいました。よくこれだけ、お松明を表すのにふさわしいスポットを見つけられましたね!! 消防士さんの姿が、火のパワーがいかに強いか、火の粉がどれだけたくさん飛ぶのか雄弁にかたっています。
お写真にはすべて美しいだけでなく物語があります。
私は5回いきましたが、ほとんど沈没してしまいました。めげずに挑戦していきます。いつも教えていただきまして本当にありがとうございます。 「お松明が10本舞台を横切るとは限らない。」というお言葉にはハットさせられました。
  1. 2013/03/10(日) 00:12:36 |
  2. URL |
  3. snowwhite #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (98)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ