奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2013

田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2013
  
隣り大字の「鍵の蛇巻き」と同様に6月第1日曜日、今里では杵築(きつき)神社境内にて新麦藁でジャ(蛇)を作り、これを担いで慶事(婚礼、出産、普請など)のあった家々に「おめでと~ぉ」と声をかけては巡回します。

神事の主役は「頭持ち」と呼ばれる13から17歳の少年たち。彼らの大人への仲間入りを祝う(農事作業の構成員として認める)とともに、豊作祈願の農耕儀礼でありました。農家の少なくなった今、その意味合いは薄れてしまったとはいえ、大人と共同で行う数少ない初めての作業・儀式は、彼らにとってたいへん貴重な経験に違いありません。今年は高校生がいなくて、年齢は下り中学生5名(昨年は9名)がこの役を務めました(絵馬裏の署名による)。

神事とその準備はその年の「本当屋」のほか、前年に終えた「送り当屋」、来年当屋を務める「迎え当屋」の各3戸ずつ、合わせて9戸が協力して進めますが、その中心は「本当屋」。必要な麦藁は本当屋が中心となって地区共同の麦畑で作ることから始まります(本当屋のT村さん)。

ジャを担いで今里集落を練り歩き神社に戻ると、昨今はクレーン車で大人が蛇体をノガミ(野神)さんであるヨノミ(榎)の大木に吊り上げ、蛇頭をアキの方角(今年は南南東)に向け、胴体を時計回りに巻きつけます(昇り龍)。幹には少年達が採ってきた女竹(笹)を一緒に括りつけます。

最後はヨノミの根元に祀られた祠「八大竜王」に農具ミニチュアと絵馬を献じ「頭持ち」と全当屋が拝礼後、直会が行われます。頭持ちの少年達は夜に改めて本当屋宅に出向き昔ながらのご馳走をよばれます。このとき一番の楽しみである祝儀分けが行われるそうです(当屋のご夫人たち)。

隣り大字の「鍵の蛇巻き」と同様、野の神に豊作を祈る「大和の野神行事」のひとつとして国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に指定されています。(他に下記関連記事の行事などがこれに当ります。)

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2010
 ・杵築神社 今里の蛇巻き 2008
 ・田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2013
 ・田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2010
 ・新泉 素盞嗚神社 野神祭 2012
 ・田原本町 矢部の綱掛 2012
 ・野口神社 蛇穴の汁かけ祭り・蛇綱ひき 2011



今里の蛇巻き1
拝殿の柱に固定したジャの頭から延びる胴体。長さ約15mにもなる尻尾近くでは、まだ胴体を編む作業が続いています。胴体の所々に挿してある樫の小枝はウロコだそうです 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


今里の蛇巻き2
太綱2本(各3本の縄で編んだもの)の間に麦藁を縦に挟み込んでは、「セーノー ホイッ」の掛け声で力を合わせ蛇体を編んでいきます 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


今里の蛇巻き3
「頭持ち」5人を先頭にジャを担いでいよいよ宮出し 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


今里の蛇巻き4
練り歩くうちにジャが突然暴れ出してどくろを巻いては、人を巻き込みます。かつては見物人をも巻き込みましたが、今回はお祭り当事者だけに限っていたようです。ジャに巻かれると1年は無病息災で過ごせるとか 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


今里の蛇巻き5
「おめでと~ぉ」と元気良く、慶事のあった家々の玄関にジャ頭を突っ込んで祝う少年達 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


今里の蛇巻き6
神社に戻りジャをヨノミ(榎)の大木に掛け終えると、農具の模型を載せた三方と絵馬(牛と馬)を八大竜王の祠に納めます。その前で神式に拝礼の後(今里では神職の出仕はありません)、当屋と頭持ちは車座になって直会が始まります。なお、絵馬の裏面には今年の「頭持ち」を務めた5名の名前が書かれています。後に拝殿の長押に掲げられる絵馬です 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


今里の蛇巻き7
夜、本当屋のお宅で頭持ちを務めた少年達に振る舞われるという昔ながらの料理。左から、こわ飯(当地では京飯といい、蒸しご飯)、チシャのおひたし、鯖ジャコ、コブの味噌煮。本当屋のT村夫人に見せて戴きました(新聞紙の上に並べられていて見づらかったので画像を切り出しました) 撮影:2013/6/2 奈良・磯城郡田原本町今里


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2013/06/10(月) 22:31:26|
  2. 6月の祭り/行事
  3. | コメント:0
<<上品寺町 シャカシャカ祭り 2013 | ホーム | 田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (98)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ