奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

花便り 矢田寺 シャラノキ(娑羅樹) 2013

花便り 矢田寺 シャラノキ(娑羅樹) 2013
  娑羅双樹に見立てられたナツツバキ

娑羅(沙羅)とくれば、まず連想するのは平家物語の冒頭に詠われた娑羅双樹。無常の象徴とされる植物ですね。
   <祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 
    娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理を顕わす>

仏陀入滅のとき、臥床の四方に2本ずつ植わっていた娑羅の樹――ゆえに娑羅双樹と云われます――が、その死を悲しんで一斉に花を咲かせたとか。この樹はフタバガキ科のサラソウジュ(インド原産)とされます。耐寒性が弱くて温暖な地域にしか育たない樹だそうです。

このような理由(わけ)で、わが国各地の寺院では代わりにツバキ科のナツツバキ(日本原産)が植えられていることが多いと云われます。ナツツバキ(夏椿)の別名はシャラノキまたはサラノキ(娑羅樹)。

ややこしいことに 「娑羅双樹=ナツツバキ」 ではありませんが、わが国では一般にナツツバキが「仏陀入滅ゆかりの樹」として受け入れられているのですね。

アジサイ観賞のために訪れた矢田寺の大門坊で出会った白い花。傍らの説明板に「平家物語にうたわれる娑羅(シャラ、ツバキ科)の樹です」とありました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り 矢田寺 アジサイ(紫陽花) 2013



矢田寺 シャラノキ1
撮影:2013/6/28 奈良・大和郡山市矢田町


矢田寺 シャラノキ2
撮影:2013/6/28 奈良・大和郡山市矢田町


スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/02(火) 18:30:37|
  2. 花便り
  3. | コメント:0
<<花めぐり 喜光寺 ハス(蓮) 2013 | ホーム | 花便り 矢田寺 アジサイ(紫陽花) 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (70)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (96)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (6)
写真展 (9)
未分類 (1)
花めぐり (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ