奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

椣原の綱打ち行事(勧請綱掛け) 2014

椣原の綱打ち行事(勧請綱掛け) 2014

生駒駅から近鉄生駒線に乗って東山駅を過ぎるとほどなく、竜田川(平群川)に架かる鉄橋と平行して勧請綱が車窓の左側すぐ近くに見られます(時を経て朽ちて落ちるので、見られるのは5月頃までとか)。

椣原(しではら)で竜田川は蛇行し両岸迫る渓谷となっています。「大正末頃まで龍が住むといわれる龍穴が残っていたが、鉄道敷地となり現在はない」(説明板)そうです。

水を支配する龍神の信仰と結びついた椣原の勧請綱。現地ではこれを龍(蛇)と見立て、川に渡したオンヅナ(雄綱)にメンヅナ(雌綱)の尻尾を絡ませます。オンヅナには雄のシンボルとフグリ(キンタマ)があり、龍の爪に見立てた脚を2本つけて川面に届くばかりに垂らします。

古くから集落の境界に勧請綱を張り悪霊や厄病などの侵入阻止、旱魃や水害などの除災による五穀豊穣、さらには子孫繁栄など、諸々の祈願を込めて伝承されてきた民俗行事です。

昨年の記事・写真も併せてご覧戴ければ幸いです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・椣原の綱打ち行事(勧請綱掛け) 2013
 ・おまつの宮(住吉神社) 潅浄縄奉納祭 2013
 ・長岳寺 節会(綱掛) 2013
 ・矢田坐久志玉比古神社 綱掛祭 2013
 ・東明寺八坂神社 綱かけ祭 2012
 ・明日香・栢森 綱掛神事 2011
 ・明日香・稲渕 綱掛神事 2011



椣原の勧請掛1
〔綱打ち〕 竜田川(平群川)の傍に位置する金勝寺境内。稲藁を綯(な)って太さ約8cmの綱3本とし、よりを掛けながら更に綯って1本の太さ約25cm、長さ約27mのオンヅナ(雄綱)を作る「綱打ち行事保存会(椣原自治会)」の皆さん 撮影:2014/1/3 奈良・生駒郡平群町椣原


椣原の勧請掛2
〔オンヅナの仕上げ〕 できたオンヅナの中央付近に男根が
括り付けられます。2mほど先(写真上部)にはフグリ(綱の
こぶ、結び目)が仕込まれています 撮影:2014/1/3 
奈良・生駒郡平群町椣原


椣原の勧請掛3
一人の青年の肩にオンヅナの中ほどを掛け、その両端とメンヅナでぐるぐる巻きにします(昨年の写真を参照ください→こちら) 撮影:2014/1/3 奈良・生駒郡平群町椣原


椣原の勧請掛4
〔祝い事〕 「おもしろかった」と、体の上に載せられ大綱の塊から這い出してきた子供。本来は前年にムコイリ、ヨメドリした男が対象だったとのこと(長老談)。「祝うたろ 祝うたろ」と敷き詰めた藁の上に横たわらせた男の上に綱を載せ、さらに押さえつけるという手荒い祝い事です。今では誰彼となく綱の攻めを受け、これにより無病息災が叶うといいます 撮影:2014/1/3 奈良・生駒郡平群町椣原


椣原の勧請掛5
〔綱掛け〕 竜田川(平群川)の両岸を結んで常設されているワイヤーにフックを利用してオンヅナを右岸から左岸の岩棚に渡します。右岸に立つポールでは、下に置かれたメンヅナの尻尾を引き上げオンツナの尻尾と絡ませます。電車がひっきりなしに通過するので、近鉄の職員さん(右端)が見張り番として出張 撮影:2014/1/3 奈良・生駒郡平群町椣原


椣原の勧請掛6
鉄橋と平行して龍田川に渡された勧請綱。龍と見立てた胴体
から脚2本が吊り下がっています。それぞれにハシゴのよう
に松の枝を横に4段挟み、下方に幣紙と樒(しきみ)の小枝
が挟んであります 撮影:2014/1/3 奈良・生駒郡平群町椣原


椣原の勧請掛7
〔法要〕 勧請綱掛けが無事終わると、右岸の斜面にある石の地蔵さん(地元ではこう呼んでいましたが薬師如来像か?)に金勝寺住職とともに地区の除災・平穏・子孫繁栄などを祈って読経が続きます 撮影:2014/1/3 奈良・生駒郡平群町椣原

スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2014/01/06(月) 22:36:37|
  2. 1月の祭り/行事
  3. | コメント:0
<<植槻八幡神社 おんだ祭 2014 | ホーム | 2014年 新年のご挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (60)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (79)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ