奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2015

懺悔と祈りの練行衆を支えるお松明

「奈良太郎」と親しみをこめて呼ばれる東大寺の大鐘。修二会期間中の午後7時(12日と14日は別)、大鐘の音を合図に二月堂につながる登廊を赤々と燃えた大松明が上がります。

もともと松明は夜の法会(初夜)のために階段を上がる練行衆の足元を照らす道明かりであったのが大型化。童子に担がれた大松明は練行衆を堂内に導く役目を終えると、二月堂の舞台に姿を現します。大きな火の玉となって北西隅で打ち振られ、正面を駆け抜けて南西隅でも炎は回転され火の粉を振りまきます。

ひとの心を捉える大松明の「炎舞」。二月堂修二会の代名詞ともなった「お松明」ですが、振り回して火の粉を散らすのは、実は火の玉を小さくしているのです。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2017
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2016
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2014
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 籠松明上堂 2014
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) 初夜上堂 2013
 ・東大寺二月堂 修二会(お水取り) お松明 2013



お水取り お松明1
飛び散る火の粉=撮影 2015/3/2 奈良市雑司町


お水取り お松明2
二月堂を焦がす火炎の帯=撮影 2015/3/6 奈良市雑司町


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2015/03/10(火) 20:47:30|
  2. 3月の祭り/行事
  3. | コメント:0
<<東大寺二月堂 修二会(お水取り) 蜂の巣飾り 2015 | ホーム | 東大寺二月堂 修二会(お水取り) 食堂作法の後 2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (60)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (79)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ