FC2ブログ

奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2010

田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2010
  人を巻き込みながら練り歩く上り龍 

古くから蛇は水神さんの化身と信じられており、稲作の豊穣をもたらす大切な降雨の神様でした。それで田植えの時期に稲作の成功を祈願する農耕儀礼として、本来は5月の重日の5日、あるいは1ヶ月遅れの6月6日に行うのが慣わしでしたが、いまでは6月の第1日曜日に行われるようになっています。「蛇巻き」は国・記録選択無形民俗文化財の「大和の野神行事」のひとつ。(「鍵の蛇巻き」の項の説明も参照ください。)

今里では杵築神社境内で午後から麦わらで蛇(龍)を作り始めます。こちらは神職のお祓いはありませんが、出来上がった蛇の頭にお神酒をかけて浄めます。神社の拝殿で直会(なおらい)が行われている間に、参拝者・見物人に「ワカメの味噌煮」がふるまわれます。

その後男の子たちが蛇(龍)を担いで、その年に婚礼、出産、普請などの慶事のあった家々をまわり、神社に戻ってヨノミ(=榎)の大木に蛇頭をアキの方角(=西南西)に向けて巻きつけます。そのさまから今里の蛇は「上り龍・昇り龍」と呼ばれます。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2013
 ・上品寺町 シャカシャカ祭り 2010
 ・田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2013
 ・田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2010
 ・八坂神社 鍵の蛇巻き 2008
 ・杵築神社 今里の蛇巻き 2008




今里の蛇巻き1
世話役と少年たちが麦藁で編み完成した蛇体。蛇の頭を神社拝殿の柱に掛け、胴体はX字に組んだ棒の上に這わせています。笹が胴体につけられていますが、蛇が笹原を這い回っているさまを表しているのだそうです。心憎いばかりの造型です。撮影:2010/6/6 奈良・田原本町今里


今里の蛇巻き2
蛇にお神酒を飲ませ、祓い浄める少年。今里では神職に
よるお祓いはありません。撮影:2010/6/6 奈良・田原本町今里


今里の蛇巻き3
蛇の頭から尻尾までを年上から順に男の子たちが蛇を担ぎ、慶事のあった家々を巡回します。玄関に蛇の頭を突っ込み「おめでとう」と大きな声をそろえて祝います。撮影:2010/6/6 奈良・田原本町今里


今里の蛇巻き4
巡行の途中ところどころで、蛇が突然暴れだして人々を巻き込みます。少年や世話役とともにカメラマンも巻き込まれました。撮影:2010/6/6 奈良・田原本町今里


今里の蛇巻き5
地区内を練り歩いたあと神社の境内にもどると、野神さん
であるヨノミ(=榎)の大木の上部に蛇頭をアキの方角
(西南西)に向けて固定し、胴体を幹に巻きつけます。
幹元には笹が挟まれていますが、笹原から蛇が木に登る
さまを表しています。根元の祠にはお神酒、塩、米、干し
イカなどの神饌に加え、農具の各種模型絵馬が供えられ
ています。準備が整うと、野神さんの前で子供たちと世話
役さんたちは直会(なおらい)に移ります。
撮影:2010/6/6 奈良・田原本町今里


今里の蛇巻き6
三方に載せられた農具の模型各種。「ワカメの味噌煮」(右)と絵馬(左)も一部が見えます。野神さんに供える前に許可を得て撮らせて戴きました。撮影:2010/6/6 奈良・田原本町今里


スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/06/18(金) 20:45:30|
  2. 6月の祭り/行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山田の虫送り 2010 | ホーム | 田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2010>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pinbokejun.blog93.fc2.com/tb.php/95-3f46ead9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス・カウンター

Since Aug. 2009

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (72)
2月の祭り/行事 (105)
3月の祭り/行事 (87)
4月の祭り/行事 (72)
5月の祭り/行事 (74)
6月の祭り/行事 (58)
7月の祭り/行事 (66)
8月の祭り/行事 (75)
9月の祭り/行事 (44)
10月の祭り/行事 (103)
11月の祭り/行事 (27)
12月の祭り/行事 (107)
花便り (130)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (73)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (66)
季節の風景・晩秋 (5)
季節の風景・冬 (12)
朝焼け・夕焼け (8)
写真展 (12)
平城遷都1300年祭 (7)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (9)
大和棟 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ