奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

花めぐり アセビ(馬酔木) 2018

春になって壺型の可愛い小花を枝先に束になって咲かせるアセビ。有毒成分を含んでいるため、馬が食べると酔ったようにふらふらとした足取りになることから漢名で馬酔木と書くとされます。奈良公園とその周辺で目立って多く見られるアセビですが、鹿に食べられないためなのですね。奈良公園を散策していて、傷んでいないきれいな白いアセビに出会いました。

アセビに似た花をつけるひとつにドウダンツツジ(灯台躑躅)があります。ふたつともツツジ科の植物ですが、それぞれアセビ属とドウダンツツジ属に分類されています。



花めぐり アセビ(馬酔木)
撮影 2018/3/15 奈良市 奈良公園

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/22(木) 10:57:15|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 奈良公園 梅 2018

東大寺二月堂の「お水取りが終われば春が来る」と巷間でいわれているとおり、満行を迎えた15日前後から春の日差しがゆるみました。そのご異常なほどの暖かさが2、3日続き、桜の開花は早まるかと予報が出ていたやさきに、戻り寒波の到来です。冷たい雨と強風でや木蓮の花びらが散ったり傷んだりしてしまいました。

というわけで、ここではお水取りの満願日の頃に撮影したの花を思い出してとりあげてみました。いずれも奈良公園です。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り 梅 2014 
 ・花便り 梅 2013
 ・花便り 梅 2012
 ・梅花の便り 2011
 ・花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2017
 ・花便り 月ヶ瀬梅林 梅 2014
 ・花便り 枚岡梅林 梅 2015



花めぐり 梅1
撮影 2018/3/15 奈良市 奈良春日野国際フォーラム


花めぐり 梅4
撮影 2018/3/15 奈良市 奈良春日野国際フォーラム


花めぐり 梅6
撮影 2018/3/15 奈良市 奈良春日野国際フォーラム


花めぐり 梅7
撮影 2018/3/15 奈良市 奈良春日野国際フォーラム


花めぐり 梅2
撮影 2018/3/13 奈良市 浅茅ヶ原園地


花めぐり 梅3
撮影 2018/3/13 奈良市 浅茅ヶ原園地


花めぐり 梅5
撮影 2018/3/13 奈良市 浅茅ヶ原園地

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/21(水) 17:35:20|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 城南宮 枝垂梅 2018

平安遷都の際、都の守護と国の安泰を願って創建された城南宮。王朝の雅を偲ばせる「曲水の宴」が催されることで知られます。

本殿を囲むように広がる神苑 「楽水苑」 には150本のしだれ梅が植わるといいます。咲き誇る紅白のしだれ梅。ちょうど見ごろの時期でしたが残念ながら、その美しいと庭を観賞しカメラにおさめるには、訪問者が多すぎて・・・。勝手な言い分です。



城南宮 しだれ梅1
撮影 2018/3/12 京都・伏見区中島鳥羽離宮町


城南宮 しだれ梅2
撮影 2018/3/12 京都・伏見区中島鳥羽離宮町


城南宮 しだれ梅3
撮影 2018/3/12 京都・伏見区中島鳥羽離宮町


城南宮 しだれ梅4
撮影 2018/3/12 京都・伏見区中島鳥羽離宮町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/14(水) 22:03:28|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり 葛城古道 ヒガンバナ(彼岸花) 2017

葛城古道は金剛山と葛城山の東麓に延びる全長13kmの道。あたりには古代の葛城一族にまつわる遺跡が数多く残り、秋にはヒガンバナ群生地として知られます。

ことに名柄神社から一言主神社を経て九品寺に至る道沿いは、たわわに実った稲田の畦道を朱色鮮やかに彩るヒガンバナが目に飛び込んできます。訪れたのは一番の見ごろの時期とあって、ヒガンバナ目当ての人々がそれぞれに愉しんでいました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・葛城古道 ヒガンバナ(彼岸花) 2011
 ・明日香 彼岸花 2013
 ・明日香 稲渕の秋風景 2010
 ・明日香 稲渕の彼岸花 2006



葛城古道 ヒガンバナ1
葛城山から落ちる水量は豊富で稲田を潤す=撮影:2017/9/24 奈良・御所市豊田


葛城古道 ヒガンバナ2
大和盆地の東、青垣の前にたたずむ畝傍山=撮影:2017/9/24 奈良・御所市豊田


葛城古道 ヒガンバナ3
遠くは金剛山の南端=撮影:2017/9/24 奈良・御所市豊田


葛城古道 ヒガンバナ4
葛城山系に抱かれた米どころ=撮影:2017/9/24 奈良・御所市森脇


葛城古道 ヒガンバナ5
撮影:2017/9/24 奈良・御所市森脇


葛城古道 ヒガンバナ6
撮影:2017/9/24 奈良・御所市楢原

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/26(火) 21:24:04|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

花めぐり フジバカマ(藤袴) 2017

秋の七草のひとつに数えられるフジバカマ(藤袴)――万葉の時代から好まれてきた植物ですが、いまでは在来種のフジバカマE.japonicum)は準絶滅危惧種に指定されています。野原に群生している姿はほとんど見られなくなりました。

観賞用として近縁種や交雑種が多く出まわっていて、正確な品種の判定は難しいキク科の植物です。“これがフジバカマだ”と言い切るのは、いつもためらう野草のひとつです。けいはんな水景園の池畔で数株に出会いました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・花便り ヤマブキ(山吹) 2012
 ・けいはんな記念公園 紅葉 2014



フジバカマ1
撮影:2014/11/20 京都・相楽郡精華町


フジバカマ2
撮影:2014/11/20 京都・相楽郡精華町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/13(水) 11:46:24|
  2. 花便り
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年超の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (68)
2月の祭り/行事 (100)
3月の祭り/行事 (83)
4月の祭り/行事 (65)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (56)
7月の祭り/行事 (64)
8月の祭り/行事 (72)
9月の祭り/行事 (42)
10月の祭り/行事 (94)
11月の祭り/行事 (25)
12月の祭り/行事 (96)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (4)
季節の風景・秋 (63)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (107)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (7)
写真展 (10)
花めぐり (2)
大和棟 (1)
未分類 (0)
季節の風景・晩秋 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ