奈良大和路~悠~遊~

奈良大和路の祭や伝統行事、四季折々の風景を 写真で綴るフォトブログです。大和は国のまほろば、神や仏に近しく 奥は深くて おもしろい!

元興寺 仏生会 2017

わが国の花祭りの始まりは元興寺の前身である飛鳥寺(法興寺)とされますが、元興寺では仏生会(釈迦生誕を祝う花まつり)を月遅れの5月8日に行っています。

釈尊誕生のとき龍が天に現れ甘露の雨を降り注いだという伝説にちなんで、誕生仏に甘茶をかける慣わしが生まれたとされます。元興寺本堂(極楽坊)に置かれた花御堂内の灌仏桶に安置した誕生仏。参拝者は甘茶をかけ手を合わせていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・元興寺 仏生会 2015
 ・東大寺 仏生会 2015
 ・興福寺 仏生会 2015



元興寺 仏生会2
撮影:2017/5/8 奈良市中院町


元興寺 仏生会1
撮影:2017/5/8 奈良市中院町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/05/09(火) 18:30:48|
  2. 5月の祭り/行事
  3. | コメント:0

花便り 春日大社 砂ずりの藤 2017

春日大社を代表する「砂ずりの」。今年はの房の最長は1.45mとありました(5/7現在)。その周りではピースサインで写真に納まる海外旅行客で混雑。多賀神社のはすでに終わっていました。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・春日大社 砂ずりの藤 2016
 ・春日大社 砂ずりの藤 2014
 ・春日大社 砂ずりの藤 2012
 ・春日大社 砂ずりの藤 2011



春日大社 砂ずりの藤1
撮影:2017/5/7 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤2
撮影:2017/5/7 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤3a>
撮影:2017/5/7 奈良市春日野町


春日大社 砂ずりの藤4
撮影:2017/5/7 奈良市春日野町

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/08(月) 21:20:45|
  2. 花便り
  3. | コメント:0

田原本町 矢部の綱掛 2017

五穀豊穣、子孫繁栄などの祈願とともに、邪霊・疫病除けを願う江戸時代から続く伝統の綱掛行事。矢部の「綱掛」は5月5日の「子供の日」に行われますが、成人男子が行う野神行事です。同町の鍵・今里の「巻き(綱掛)」や近郊の上品寺町の「シャカシャカ祭り(綱掛)」などは子供が主体の行事であるのに対して興味深いところです。

綱は長さ約7mのワラ縄にワラ束をすだれ状に垂らし、先端にセンダンの小枝を飾り付けた、この地区独特のもの。この綱を担いで地区内を練り歩きます。年当番の組のトーヤを中心に成人男子に加えて婦人や子供たち一行(総勢およそ40名)は、伊勢音頭(CD)を流し細い路地をくねくねと渡ります。過去1年間に慶事のあった家(本来は子孫繁栄を願って嫁婿を迎えた家、子供を授かった家など)や昨年と次年度のトーヤ宅の前では、家人を綱で取り囲み祝意を表します。

地区内を一巡した後、「ツナカケ」の地にあるヨノミの木(多くはエノキですが、当地では2本のうち1本はニレのようです)綱をかけ渡します。その下に稲苗、御神酒、米、塩の他、御幣、牛の版画、模型の鋤、鍬を竹籠に 入れてお供えし、僧侶(安楽寺住職)の読経のうちに役員さんたちが焼香を行います。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・田原本町 矢部の綱掛 2012
 ・田原本町(杵築神社) 今里の蛇巻き 2016
 ・田原本町(八坂神社) 鍵の蛇巻き 2016
 ・上品寺町 シャカシャカ祭り 2013



矢部 綱掛1
先端にセンダン(栴檀)の小枝を付けた綱=撮影:2017/5/5 奈良・磯城郡田原本町矢部


矢部 綱掛2
慶事のあったお宅のご夫婦を綱で取り囲み祝意を表す=撮影:2017/5/5 奈良・磯城郡田原本町矢部


矢部 綱掛3
お酒とスルメイカ、昆布をふるまい家内安全を祈願して家を訪問=撮影:2017/5/5 奈良・磯城郡田原本町矢部


矢部 綱掛4
「ツナカケ」と呼ぶ地にあるヨノミの木に綱をかけ渡す役員さん=撮影:2017/5/5 奈良・磯城郡田原本町矢部


矢部 綱掛5
綱の下に置かれた台石に供物を献じ読経=撮影:2017/5/5 奈良・磯城郡田原本町矢部

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/05/06(土) 21:40:20|
  2. 5月の祭り/行事
  3. | コメント:0

氷室神社 献氷祭 2017

氷室神社はおよそ1300年前、春日山のふもとに氷室を設けて氷室明神を祀ったのが起源とされます。当時、朝廷(平城宮)に氷を献上する勅祭が営まれたという故事にちなみ、毎年立夏も近い5月1日に献氷祭が行われます。

神前には鯛(海の幸)、鯉(川の幸)を封じ込めた見事な氷柱2基が奉納され、境内ではかき氷が参拝者にふるまわれるのが恒例となっています。いずれも氷製造業者のご奉仕によるもの。

業界関係者による玉串奉奠の間、当社ゆかりの舞楽「納曾利(なそり)」が舞われます。午後、あらためて舞楽6曲の奉納が(南都晃耀会・南都流舞楽伝承会による)ありましたが紹介は省略します。

関連記事(当管理者の関連写真記事へのリンク)
 ・氷室神社 献氷祭 2016
 ・氷室神社 献氷祭の舞楽 2016
 ・氷室神社 献氷祭 2015
 ・氷室神社 献氷祭と舞楽 2014
 ・氷室神社 献氷祭 2013
 ・氷室神社 献氷祭 2012
 ・氷室神社 献氷祭 2010



氷室神社 献氷祭1
氷製造関連業者による数々の大御幣奉献=撮影:2017/5/1 奈良市春日野町


氷室神社 献氷祭2
氷柱中の海の幸=撮影:2017/5/1 奈良市春日野町


氷室神社 献氷祭3
氷柱中の川の幸=撮影:2017/5/1 奈良市春日野町


氷室神社 献氷祭4
奉納舞楽「納曾利(なそり)」=撮影:2017/5/1 奈良市春日野町

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/05/04(木) 15:52:48|
  2. 5月の祭り/行事
  3. | コメント:0

みち草まんだら ホトケノザ・ヒメオドリコソウ 2017

春の妖精――野原に寝そべって、春陽を喜ぶ小さな花の妖精とご対面。似たような二つの紅色の唇形花はともにシソ科の野草(ホトケノザヒメオドリコソウ)。自然が造り出す美さはすばらしいですね。



ホトケノザ
踊る妖精(ホトケノザ)=撮影:2017/3/23


ヒメオドリコソウ
ご挨拶(ヒメオドリコソウ)=撮影:2017/3/23

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/03(水) 15:24:58|
  2. 花便り
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

ブログ内の検索

フォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

L/Sボタンを押すたびに文字サイズが大きく/小さくなり、設定は30日間保存されます。Mボタンで元のサイズに戻せます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Author:なわじゅん
・奈良県北部在住の男性です。1300年の歴史に根ざす奈良大和の人々の信仰に支えられてきた神事・仏事や祭り、伝統行事、民俗を主に紹介しています。
・写真をご利用希望の方はメールフォーム(下段)からお問い合わせください。

次のHPも運営しています。
「野に咲く花たち」――身近に咲く花、高山に咲く花の写真、野草のウェブ図鑑

Copyright © 2013 奈良大和路~悠~遊~ All rights reserved.

最新記事 (10件を表示)

これより古い記事は「月別アーカイブ」や「カテゴリ」からご覧ください。「ブログ内検索」もご利用いただけます。

カテゴリ

1月の祭り/行事 (63)
2月の祭り/行事 (90)
3月の祭り/行事 (76)
4月の祭り/行事 (61)
5月の祭り/行事 (65)
6月の祭り/行事 (52)
7月の祭り/行事 (57)
8月の祭り/行事 (68)
9月の祭り/行事 (40)
10月の祭り/行事 (83)
11月の祭り/行事 (23)
12月の祭り/行事 (82)
新年のご挨拶 (7)
暑中見舞い (3)
季節の風景・春 (69)
季節の風景・初夏 (5)
季節の風景・夏 (6)
季節の風景・秋 (61)
季節の風景・冬 (11)
朝焼け・夕焼け (8)
平城遷都1300年祭 (7)
花便り (89)
大和の古墳 (1)
大和路の石仏・石造物 (6)
慰霊と復興への祈り (4)
月と星 (2)
大和の古社寺 (5)
写真展 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

メールの送信はこちらからどうぞ。名前、アドレス、本文などは公開されません。

お名前:
メール・アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ